著者:転職FIELD編集部 2023年9月14日更新

  • TOP
  • おすすめ転職エージェント
  • 40代ハイクラス転職はリスク?40代ハイキャリア層が転職を成功させるコツや注意点、おすすめ転職エージェント・転職サイトを解説!

カテゴリーおすすめ転職エージェント

40代ハイクラス転職はリスク?40代ハイキャリア層が転職を成功させるコツや注意点、おすすめ転職エージェント・転職サイトを解説!

アップロード日2023/08/31

転職FIELD編集部

40代ハイクラス転職では、企業・求職者の双方のメリットをマッチングさせる点において精度の高さが期待できます。

実績豊富で専門性が高い40代ビジネスパーソンを重宝する企業は多く、チャンスさえ掴むことができれば挑戦する価値が多いにあるのです。

しかし、「そもそも40代で転職をすることはリスクが高すぎる」と捉えて尻込みしてしまう方も少なくないでしょう。

本記事ではハイクラス転職を考える40代に向けて主に以下の内容について解説します。

  • 40代ハイクラス転職の実態
  • 40代ハイクラス転職で求められるスキルや能力
  • 40代ハイクラス転職を成功させるためのポイント
  • 40代でハイクラス層向けの転職サイト・転職エージェントの選び方
  • 40代でハイクラス層におすすめの転職サイト・転職エージェント
  • 転職FIELD編集部

    40代ハイクラス転職における不安を拭い具体的な行動に移すきっかけになれば幸いです。

40代ハイクラス転職の実態とは?

実力高い40代のビジネスパーソンでも年齢的に転職が頭をよぎってもリスクに目を向けてしまいがちです。

まずは40代のハイクラス転職の現実を知るために実態把握をしておきましょう。

40代ハイクラス転職の実態

  • 20代・30代と比較すると圧倒的に求人数が少ない
  • 40代以降になると転職エージェントに求人紹介を断られやすくなる
  • チャンスがあればマッチングの精度が高まる

参考 40代ハイクラス転職におすすめ転職サイト・エージェント10選!利用の流れ・活用方法も解説!

20代・30代と比較すると圧倒的に求人数が少ない

40代のハイクラス転職を考える際に直面する現実は、20代や30代と比較すると求人数が圧倒的に少ないということです。

しかし、チャンスがあれば40代の転職希望者のマッチングの精度は高まることが40代でハイクラス転職に挑戦する際の強みと言えます。

20代や30代の転職市場では、企業は若さや新鮮さを重視して採用活動を行う傾向があり成長性や柔軟性が求められるため、転職活動において若手社会人と同じフィールドで闘うことにならないと捉えるべきです。

  • 転職FIELD編集部

    このような背景から、40代の転職希望者にとっては求人数が限られるという現実があります。

参考管理職の転職が難しいのはなぜ?転職成功のコツとアピールポイント

40代以降になると転職エージェントに求人紹介を断られやすくなる

40代はそもそもの求人が少ないということもひとつの要因として、転職エージェントに登録しても事実上求人紹介を断られたと受け取れる内容の連絡を受けやすくなります。

例え、ハイクラス転職エージェントの利用者層に該当するキャリアを持っている方であっても求人紹介を頻繁に受け取ることは容易ではありません。

チャンスがあればマッチングの精度が高まる

40代のハイクラス転職は求人数の少なさというハードルが存在しますが、適切なチャンスがあればマッチングの精度は高まります。

自身の専門性や経験を活かし、マーケットにアピールすることが重要です。

  • 転職FIELD編集部

    ただし、40代ハイクラス層は得意とする分野の専門性が高いことから、若い世代よりも求人とマッチした場合のマッチングの精度は非常に高いことが期待できます。

  • 転職FIELD編集部

    よって、自己成長やスキルの向上にも取り組み、常に競争力を維持することが求められます。

参考40代ハイクラス転職の実情と成功のポイント、転職エージェントの活用法を解説

参考「ハイクラス転職」成功者とそうでない人の差

40代ハイクラス転職で求められるスキルや能力とは

40代のハイクラス転職においては、一般的に求めらるスキルや能力は下記の通りです。

40代ハイクラス転職で求められるスキルや能力

  • 専門性の高さ
  • マネジメント能力
  • ポータブルスキル
  • 柔軟性

以下では、各スキルの詳細や求められる理由について解説していきたいと思います。

参考ハイクラス(エグゼクティブ)向けの転職エージェント12選を紹介

専門性の高さ

40代になると、数十年以上の経験と専門知識を持っています。

転職市場では、この専門性が求められることが多くあります。

企業は、業界のトップランナーとなるような候補者を探しており、40代の転職希望者にはその要件に応えるための高い専門性が求められます。

ココがポイント

ココがポイント

自身の経験や専門知識をしっかりとアピールし、他の候補者との差別化を図ることが重要です。

マネジメント能力

40代は、組織やチームをリードし、人々を指導する能力が求められる時期です。

ハイクラスの転職では、リーダーシップやマネジメントのスキルが重視されます。

過去の経験や実績を通じて、人材育成やプロジェクト管理、戦略的な意思決定など、組織を成長させる能力をアピールすることが大切です。

ポータブルスキル

ポータブルスキルとは業界や職種を問わず、持ち運びができるスキルのことを指し、どこに転職するにしても重宝されるスキルです。

具体的には、「論理的思考力」「対人力」「課題解決力」「プレゼンテーション力」などが該当します。(詳しくは「厚生労働省|ポータブルスキルについて」を参照ください。)

人それぞれ突出している能力は異なる中でも、ポータブルスキルは経験を積むことで得ることができるため、ハイクラスな40代はポータブルスキルに長けていることが期待できます。

柔軟性

転職では新しい環境に馴染む柔軟性が転職後特に問われることになります。

個人差はありながらも、人は年齢を重ねるにつれて経験や知識にもとづき自分の価値観が定まっていることから新しいしきたりや自分にはない価値観をもつ者に対して抵抗を感じる傾向にあるものです。

よって20代での転職と40代が転職するのとではスキルは長けていても柔軟性に乏しくなっている可能性が高いと言えます。40代の転職希望者には、一層の柔軟性が求められると捉えておくとよいでしょう。

新しい技術や方法論に適応し、変化に対応する能力。また、異なる業界や分野に進出する場合もありるため、異なる状況や文化に対して柔軟に対応できる姿勢が大切です。

  • 転職FIELD編集部

    自分の常識は他人にとっては非常識ともなる可能性があることを頭に入れ、自己成長や学習意欲を持ち続けることで、柔軟性を高めることができます。

参考40代でハイクラス転職を成功させるテクニックとは

参考ハイクラス求人の実態|ハイクラス転職成功のコツも紹介

40代ハイクラス転職を成功させるためのポイント

40代のハイクラス転職を成功させるためには、以下のポイントに注意しながら進めることが重要です。

40代ハイクラス転職を成功させるためのポイント

  • 仕事選びにおいて譲れないことを絞込む
  • やり直しがきかない覚悟で転職活動に臨む
  • 求人募集の背景を汲み取り選考対策を行う

参考40代ハイクラス転職の実情と成功のポイント

仕事選びにおいて譲れないことを絞込む

転職活動を行う際には、まず自身が譲れない要素や条件を明確にすることが重要です。

40代になると家庭や将来の安定など、様々な要素が考慮されます。

ココがポイント

ココがポイント

自身のキャリアやライフスタイルに合った仕事や企業を選ぶために、譲れない要素を絞り込むことで、自身の目標や希望に合った仕事に出会う確率が高まります。

参考40代の転職はみじめ?40代転職を成功させる5つのポイント

やり直しがきかない覚悟で転職活動に臨む

40代の転職は年齢を踏まえると人生の中で重要な決断と言えます。

よって、転職活動に臨む際にはやり直しの余地が少ないという覚悟を持つことが必要です。

自身の強みや経験を最大限に活かし、転職先での安定性や成長性を見極めることが重要です。

慎重な準備と冷静な判断をもって転職活動を進めましょう。

求人募集の背景を汲み取り選考対策を行う

求人募集の背景や企業のニーズを理解することは、転職活動の成功に大きく寄与します。

40代のハイクラス転職では、企業が求めている人材像や課題解決の要件を正確に把握し、それに対する自身のスキルや経験をアピールする必要があります。

  • 転職FIELD編集部

    面接や選考段階での対策を行い、自身の強みを的確に伝えることが求められます。

参考40代のハイクラス転職は「柔軟性」がカギ?転職成功を引き寄せるポイントを解説!

参考40代におすすめの転職エージェント22社を徹底比較|正しい選び方も紹介

40代ハイクラス向け|転職サイト・転職エージェントの選び方

40代のハイクラス層が転職を考える際には、適切な情報やサポートを提供してくれる転職サイトや転職エージェントの選択が重要です。

40代でハイクラス層向け|転職サイト・転職エージェントの選び方

  • ハイクラスに特化した転職エージェントを選ぶ
  • ハイクラスに特化したヘッドハンティング制転職サイトを選ぶ
  • 転職サイトを2〜3社厳選する
合わせて読みたい「ハイクラス・エグゼクティブにおすすめ転職エージェント」

ハイクラス・エグゼクティブ転職におすすめの転職エージェント9選!高収入案件が見つかる転職サイトはどれ

この記事では、ハイクラス案件を扱う転職エージェント・転職サイトの中から、利用者からの評判が高いおすすめの9社をまとめて紹介しています。

参考40代のハイクラス転職におすすめの転職サイト12選!ハイクラス転職を成功させる方法とは

ハイクラスに特化した転職エージェントを選ぶ

転職エージェントは、求職者と企業とのマッチングを支援する専門のサービスです。

ハイクラスの転職を考える場合、ハイクラス層に特化した転職エージェントを選ぶことが重要です。

  • 転職FIELD編集部

    転職エージェントではハイクラス層に求められるスキルや経験を理解し、そのニーズに合わせた求人情報やアドバイスを提供してくれます。

参考40代の女性・男性におすすめの転職エージェント比較ランキング!スカウト型のサービスも紹介

ハイクラスに特化したヘッドハンティング制転職サイトを選ぶ

ヘッドハンティング制転職サイトは、優れた人材を求める企業と優秀な候補者をマッチングさせるサービスです。

40代のハイクラス転職を考える場合、ハイクラス向けの転職サイトを選ぶことが有益です。

40代におすすめ「ヘッドハンティング制転職サイト」

40代におすすめ「ヘッドハンティング制転職サイト」

ヘッドハンティング制転職サイトは、ハイクラス層に特化した求人情報を提供し、優れたキャリアチャンスを見つけるための支援を行っています。

合わせて読みたい「40代におすすめ転職サイト」

40代におすすめ転職サイト人気ランキング9選|男性・女性の選び方と利用の流れも解説します!

この記事では、40代におすすめの転職サイト9社の紹介と転職サイトの選び方、転職の流れを解説しています。また、40代が転職成功させるためのポイントまで詳しく解説しています。

ハイクラス向け転職エージェント・転職サイトを2〜3社厳選する

転職エージェントや転職サイトは数多く存在しますが、ハイクラス層に特化したサービスを提供しているとは限りません。

そのため、複数の転職エージェントやサイトを比較し、自身に最適なものを選ぶことが重要です。

ハイクラス向けのサービスを提供している2〜3社を厳選し、それぞれの特徴や利点、実績などを比較検討しましょう。

適切な転職サイトやエージェントを選ぶことで、40代のハイクラス層は自身のキャリアをさらに発展させるチャンスを得ることができます。

慎重な選択と情報収集を行い、最適なパートナーを見つけましょう。

合わせて読みたい「転職エージェントの複数利用」について

転職エージェントの複数利用でおすすめの組み合わせを紹介!併用のメリット・デメリットとは

転職エージェントを複数利用するのは、転職活動の基本テクニックのひとつです。そこで、転職エージェントの複数利用するメリットやデメリット、注意点について詳しく紹介しています。

参考守る40代、攻める50代――エグゼクティブ転職の意外な実情

参考40代50代のハイクラス転職におすすめの「転職サイト」「転職エージェント」比較

40代ハイクラス層がヘッドハンティング制転職サイトを効果的に活用する方法

40代のハイクラス層が転職を考える際には、ヘッドハンティング制転職サイトを効果的に活用することが有益です。以下では、ヘッドハンティング制転職サイトを最大限活用する方法について詳しくお伝えしていきます。

40代ハイクラス層がヘッドハンティング制転職サイトを効果的に活用する方法

  • 登録する職務経歴書の用意は入念に
  • ヘッドハンターに積極的にアプローチする
  • スカウト連絡を受けて少しでも興味があればまずはすぐに返信する
  • 自らも多方面での情報収集を行う

参考40代ハイクラス転職の実際は?失敗から学んだ成功させるコツを解説

登録する職務経歴書の用意は入念に

ヘッドハンティング制転職サイトでは、自身の職務経歴書を登録することが必要です。登録する際には、丁寧かつ魅力的な履歴書を用意しましょう。

ココがポイント

ココがポイント

40代のハイクラス層としての経験や実績、リーダーシップ力などを強調することで、ヘッドハンターからの関心を引きます。

ヘッドハンターに積極的にアプローチする

ヘッドハンティング制転職サイトでは、優秀な人材を求める企業が直接アプローチしてきます。

自身の希望条件にマッチする求人が届いた場合、積極的にヘッドハンターとコミュニケーションを取りましょう。

興味や関心を示し、面談や詳細な情報の提供を受けることが重要です。

参考40代の転職はみじめなのか?その原因と成功するためのポイントを紹介

スカウト連絡を受けて少しでも興味があればまずはすぐに返信する

ヘッドハンティング制転職サイトでは、自身にマッチする求人情報をもとにスカウト連絡が届くことがあります。その際には、少しでも興味がある場合には迅速に返信しましょう。

  • 転職FIELD編集部

    時間の経過や他の候補者との競争が激化することを避けるため、迅速な対応が求められます。

自らも多方面での情報収集を行う

ヘッドハンティング制転職サイトに頼るだけでなく、自身でも多方面での情報収集を行いましょう。

業界の動向や求人市場のトレンド、転職成功事例などを把握することで、自身の意思決定に役立ちます。

LinkedInや業界の専門誌、セミナーや交流会などを活用し、情報を収集し続けることが重要です。

ココに注意

ココに注意

ヘッドハンティング制転職サイトを効果的に活用するためには、自身の魅力を最大限に引き出す準備や積極的なアプローチ、迅速な返信、情報収集などが必要です。

  • 転職FIELD編集部

    以上のポイントを意識しながら、転職活動を進めましょう。

    40代ハイクラス転職成功への近道を切り開くことができます。

参考40代向けハイクラス層におすすめの転職エージェント12選!求められるスキルは?

40代ハイクラス層が転職エージェントを効果的に活用する方法

転職エージェントは、40代のハイクラス層がキャリアをさらに発展させるために重要なパートナーとなります。

以降では、転職エージェントを効果的に活用する方法について解説するのですぐにでも実践してみてください。

40代ハイクラス層が転職エージェントを効果的に活用する方法

  • キャリアコンサルタントとのコミュニケーションを大切にする
  • 自らも多方面での情報収集を行う
  • 情報は受け身ではなく能動的に収集する
  • 意に沿わない求人は断る
  • 転職FIELD編集部

    転職エージェントは使い方を誤ると、利用満足度や転職活動の精度を下げてしまうことにもなりかねません。以降でお伝えする内容を実践し、最大限活用していきましょう。

参考「ミドルの転職」は40代なら登録すべき?特徴と利用者の評判を解説

キャリアコンサルタントとのコミュニケーションを大切にする

転職エージェントにはキャリアコンサルタントが付いており、自身の転職活動をサポートしてくれます。

コミュニケーションを通じて自身の希望や目標を的確に伝え、適切な求人案件を提案してもらいましょう。

また、コンサルタントからのアドバイスやフィードバックにも積極的に耳を傾けることで、独自のスタイルで転職活動を進めるよりも視野広がったり、効率的に転職活動を進めていける可能性が高まります。

自らも多方面での情報収集を行う

転職エージェントだけに頼るのではなく、自身でも多方面での情報収集を行いましょう。

業界の動向や求人市場のトレンド、他の企業の採用動向などを把握することで、より適切な転職先を見つけることができます。

LinkedInや業界の専門誌、セミナーや交流会などを活用し、情報収集を積極的に行いましょう。

参考40代におすすめの転職エージェント17選|ハイクラス・女性向けの転職エージェントも紹介

情報は受け身ではなく能動的に収集する

転職エージェントでは各社求人企業に訪問のうえでヒアリングをしたり、ネットワークを活かしたトレンド情報を随時入手しており、適宜求職者に情報提供してくれます。

しかし、受け身の姿勢で情報を待っているのではなく、応募企業との間にミスマッチが生じるリスクを減らすために積極的に気になる情報についてはヒアリングすることが大切です。

  • 転職FIELD編集部

    企業に直接聞きづらいことも転職エージェントであればヒアリングしやすいことでしょう。

「利用できるものは利用する!」くらいの積極性をもち、担当者とのコミュニケーションを取ってみてください。

意に沿わない求人は断る

転職エージェントから提案される求人の中には、自身の希望やキャリア目標に合わないものも含まれることがあり、紹介された求人を断るべき時もあります。

自身のキャリアにマッチし満足のいく転職先を見つけるためには、妥協せずに自分に合った求人を選ぶことが大切です。

また、紹介を受けた求人を断る際は理由を伝えて、次に担当者から紹介を受ける求人とのミスマッチを防ぐためにコミュニケーションをはかるように工夫することが大切です。

  • 転職FIELD編集部

    転職エージェントとのコミュニケーションを通じて、自身の希望を明確に伝えてミスマッチのない求人を紹介してもらえるように工夫していきましょう。

参考40代はハイクラス転職に向いている!失敗する人の共通点と成功のコツとは?

参考40代が転職エージェントに断られる理由と対処法【使えない】

40代ハイクラス層向け|おすすめの転職エージェント・転職サイト7選

こちらでは40代ハイクラス向けにおすすめの転職エージェント・転職サイトを厳選し、ご紹介します。

40代ハイクラス層向け|おすすめの転職エージェント

  • ビズリーチ
  • リクルートダイレクトスカウト
  • doda X
  • パソナキャリア
  • type転職エージェント
  • JACリクルートメント
  • リクルートエージェント
  • doda

各転職エージェント・転職サイトの特徴を把握し、より関心の高い転職サービスに登録するところからはじめてみてください。

ビズリーチ

出典:ビズリーチ

ビズリーチ はハイクラスに特化した業界最大級規模のスカウト制転職サイトです。

全求人の3分の1以上が年収1,000万円超の求人を占めており、管理職・専門職・経営幹部層などのプロフェッショナル向けの求人を中心に取り扱っています。

キャリアアップ・年収アップを目指すハイクラス転職に欠かせない転職サービスのひとつであり、企業で活躍する中堅層とされる30代〜40代向けの求人が豊富です。

企業の採用担当者または優秀なヘッドハンターからスカウト連絡を受け取るダイレクトリクルーティング制度を取り入れており、利用審査に通過したらスカウト連絡を待ったり、気になるヘッドハンターにコンタクトを取ったり、求人検索のうえで求人へ応募することもできます。

無料会員か有料会員かによって得られる情報や適用するサービスの幅が異なる点もポイントです。

リクルートダイレクトスカウト

出典:リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトはリクルートエージェントが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ転職に特化したスカウト型転職サービスです。

800万〜2,000万円クラスの高年収求人を中心に取り揃えており、求職者利用料は無料。登録したら企業や4000名を超えるヘッドハンターからのスカウトを待つスタイルです。

業界を牽引するリクルートエージェントのネットワーク力により数々の非公開求人・独占求人を保有。好条件で質の高い求人とのご縁に期待できることもポイント。

スカウト連絡を待つだけでなく、保有求人や実績を見たり、ヘッドハンターに連絡をとりアプローチすることも可能。ハイクラス転職を有利に進められる面接確約のオファーを受けとることもできます。

相性の良いスカウト連絡をすぐに受け取れるとは限らないため、30代でハイクラス転職を視野に入れている方は早めに登録を済ませておきましょう。

「doda X」

出典:doda X

doda X(旧IX転職)はヘッドハンティングサービスとエージェントサービスの両方を備えたハイクラス向けの転職サイトです。

ハイクラス転職で主流のヘッドハンターからスカウト連絡を受け取れるヘッドハンティング制のみを主軸とせず、求人検索や応募、希望に応じてdoda X担当者から求職者に適切な求人紹介・転職サポートを受けることができます。

2023年8月時点での公開求人数は約3万4,000件超。ビズリーチやリクルートダイレクトスカウトと比較すると求人数そのものは少なくはありますが、年収800万超の求人を中心に希少性の高いハイクラス人材向けの求人を厳選しています。

転職活動状況や希望の転職活動方法に応じてdodaXの柔軟性あるサービスを活用してみてください。

パソナキャリア

出典:パソナキャリア

パソナキャリアは、年収800万以上の求人をメインに取り扱うハイクラス向けの転職エージェントです。

ハイクラス転職サービスで主流のヘッドハンティング制サービスではなく、キャリアコンサルタントによる個別転職支援を手がけており、コンサルタントの質の高さがパソナキャリアの強みのひとつ。オリコン顧客満足度で4年連続となる1位を獲得しているという実績からもサポートの質の高さが期待できます。

その他の実績として、年収アップ率は61%超であることからも、キャリアアップ・年収アップを目指す20代〜40代のハイクラス転職にお勧めです。

非公開求人が全体の求人の6割超を占めているため、質の高い好条件の求人とのご縁にも期待できます。

type転職エージェント

出典:type転職エージェント

type転職エージェントは、株式会社キャリアデザインが手がける人材サービスのひとつであり、一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)の求人をメインとした地域特化型の転職エージェントです。

長期にわたり首都圏エリアでの営業に力を入れてきたので、都内の一流企業との結びつきが強く、幅広い業界や職種の求人をカバーしている中でも、とりわけIT転職・ハイクラス転職・営業職の転職に強いことが特徴のひとつ。首都圏で年収アップ・キャリアアップの実現を目指す20代〜40代の方におすすめです。

転職相談会やセミナーも定期的に実施しているため、注目してみてください。



JACリクルートメント

出典:JACリクルートメント

JACリクルートメントは、グローバル転職に強いハイクラス向け転職エージェントです。

世界11ヶ国にある拠点からなるグローバルネットワークを活かした独自の求人を厳選。外資系企業やグローバル企業の求人に強いことが特徴としてあげられます。

日本で30年以上にわたり累計約43万人への豊富な転職実績があり、オリコン顧客満足度「ハイクラス・ミドルクラス転職」部門で5年連続1位を獲得している実力高き転職サービスです。ハイクラスな30代〜50代のビジネスパーソンを主な利用者層としているため、高い専門性を持つ40代やグローバルに活躍したい40代にもおすすめです。

リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント

リクルートエージェントは株式会社リクルート運営の大手総合型の転職エージェントです。

業界No. 1規模の求人数を取り扱っており、公開求人40万件超・非公開求人30万件超と計約70万件の求人を保有。世代や業界・職種、エリア問わず幅広い求職者に向けた転職サポート体制が充実しています。

人材業界を牽引するリクルートエージェントが武器とするネットワーク力、また積み上げてきた豊富な転職実績とノウハウを武器とし、各業界に精通したキャリアアドバイザーが手厚く個別サポートしてくれます。

40代向け・ハイクラス向けの求人も豊富に取り扱っているため、転職エージェント選びに迷っている40代の方にまずは登録をおすすめする転職サービスのひとつです。

doda

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%99%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81_doda-1024x358.png
出典:doda

dodaはリクルートエージェントに次ぐ、豊富な求人数を取り扱う総合型の大手転職サイトです。

公開求人だけでも20万件超(2023年8月時点)。非公開求人や独占求人も多数保有しており、質の高い求人とのご縁に期待できます。

幅広い業界や職種、キャリアに対応。世代を問わず利用しやすいため、40代ビジネスパーソンの方にもおすすめです。

dodaは転職エージェントサービス以外にも、直接応募型の求人転職サイト、スカウト制の転職サービスの3つの機能を兼ね備えていることが特徴。求職者の転職活動状況や希望の転職活動スタイルによって柔軟にサービスを使い分けすることができます。

サイト内のコラムやツールなどのコンテンツも充実しているため、まずは公式サイトを覗いてみてみてください。

合わせて読みたい「40代のビズリーチ利用者の評判・口コミ」

ビズリーチは40代にも評判が良い?ハイクラス・エグゼクティブ向け転職サイトの口コミや評判を調査

この記事では、40代がビズリーチに登録すべき3つの理由、ビズリーチを利用するコツ、40代のビズリーチ利用者の評判や口コミを紹介しています。

【Q&A】40代ハイクラス転職に関するよくある質問

最後に40代ハイクラス転職にまつわるよくある質問についてQ &A形式でまとめました。

【Q&A】40代ハイクラス転職に関するよくある質問

  • Q)そもそもハイクラス転職とは?
  • Q)40代ともなると求人紹介を断られるのでは?
  • Q)40代ハイクラス転職成功のコツはありますか?
  • 転職FIELD編集部

    40代ハイクラス転職におけるコツやポイントについて要点を絞った内容となっているため、ひと通り目を通してみてください。

そもそもハイクラス転職とは?

ハイクラス転職に明確な定義があるわけではなく、一般的に年収800万以上の求人を「ハイクラス求人」と呼び、管理職や専門職、経営層の求人を示します

また、ハイクラス求人を視野に入れた転職活動を「ハイクラス転職」と表現していることが一般的です。

転職という機会を通じて、年収や役職アップを実現することがハイクラス転職の特徴のひとつと言えます。

page top