著者:転職FIELD編集部 2022年11月28日更新

  • TOP
  • おすすめ転職サイト
  • 40代におすすめ転職サイト人気ランキング9選|男性・女性の選び方と利用の流れも解説します!

カテゴリーおすすめ転職サイト

40代におすすめ転職サイト人気ランキング9選|男性・女性の選び方と利用の流れも解説します!

アップロード日2022/11/25

転職FIELD編集部

40代向けの求人数は、20代・30代と比較すると非常に少ないです。

年収が低くなるリスクもあるため、転職に前向きになれない方もいます。

40代が抱える不安を軽減し、理想の転職を実現するサポートをしてくれるのが転職サイトです。

  • 転職FIELD編集部

    今回は40代におすすめの転職サイトを9社ご紹介します。

40代全般におすすめの転職サイト4選

「リクルートエージェント」

出典:リクルートエージェント
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・業界最多の求人保有数・転職支援実績No.1(※)
・『職務経歴書エディター』が無料で使える
・一部の条件、業界に関しては専用サービスを設置
公開求人情報 258,230件
非公開求人 288,985件

※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数


(2022年8月11日現在)

リクルートエージェントは、業界最多求人数を保有する大手転職サイトです。国内外の求人を、業種・職種を問わずカバーしています。

  • 転職FIELD編集部

    40代のキャリアアップやハイクラス転職のサポートはもちろん、未経験者歓迎求人も扱っており、手厚くサポートしてくれます。

在籍するキャリアアドバイザーは、全員が業界ごとの専任者です。

希望する業界に合わせた的確なサポートを提供してくれます。

一部の条件や業界においては、専門サービスを運営しています。

  • 転職FIELD編集部

    以下は40代の方が利用できる専門サービスです。

専門サイト カテゴリー(業種・職種など)
・「ハイキャリア・グローバル・コンサルティングサービス」 年収800万円以上のハイクラス・エグゼクティブ案件に特化
・「ITエンジニア」 ITエンジニアの求人に特化
・「ものづくりエンジニア」 メーカー企業やものづくり系エンジニアの求人に特化
・「RGF HRエージェント」 海外企業への就職・転職サポート専門

「マイナビエージェントト」

出典:マイナビエージェント
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国
おすすめポイント ・サポート期間が無期限
・メーカー企業、IT業界の求人が多い
・転職回数が少ない人向けのサポートが手厚い
・退職サポートも実施
公開求人情報 44,305件
非公開求人 37,108件

(2022年8月11日現在)

転職サイトのサポート期間は3ヶ月~6ヶ月程に設定されているのが一般的です。

マイナビエージェントはサポート期間を設けておらず、納得のいく転職が実現するまで丁寧な細やかなサポートを受けられます。

キャリアアドバイザーは業界ごとの専任制です。

業界ごとの情報を熟知しているキャリアアドバイザーがサポートしてくれるだけでなく、企業に営業を行う「リクルーティングアドバイザー」が、企業の内情を共有してくれるので、ミスマッチのない求人を紹介してもらえます。

  • 転職FIELD編集部

    また、転職エージェントでは珍しく、退職サポートも実施しているのが強みです。

参考40代におすすめの転職サイト13選!失敗しないためのポイントや注意点を解説

「doda(デューダ)」

出典:doda

転職サイトタイプ 転職エージェント・求人サイト
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・IT、WEB業界を中心にあらゆる業種・職種をカバー
・求人サイトと転職エージェントのサービスを使える
・独自のコンテンツやイベントが充実
・年収500万円以上の求人が保有求人の半数を占めている
公開求人情報 150,927件
非公開求人 38,089件

(2022年8月11日現在)

dodaは、国内最大級の転職フェアの開催や多彩なWEBツールの提供している点、そして、転職エージェントと求人サイトの機能を使える点が特徴です。

通常、転職エージェント利用者は担当のキャリアアドバイザーが紹介してくれた求人の中から応募するものを選びますが、dodaでは求人の閲覧・応募を自由にすることができます。

  • 転職FIELD編集部

    隙間時間を活用して転職活動を進められます。

「パソナキャリア」

出典:パソナキャリア
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・4年連続で顧客満足度調査「転職エージェント」1位を獲得
・女性転職専門チームがある
・20代~40代のキャリアアップ求人が豊富
・独自の評価制度によってキャリアアドバイザーの質が高い
公開求人情報 39,581件
非公開求人 非公開

(2022年8月11日現在)

パソナキャリアは年収アップに最適な求人を多数保有しています。

利用者の67.1%が年収アップを実現しました。

丁寧なサポートには定評があります。

在籍するコンサルタントを厳しい基準で評価する「認定シニアコンサルタント」制度を取り入れていることから、コンサルタントの質の水準が非常に高いです。

また、「女性コンサルティングチーム」を組織しています。

  • 転職FIELD編集部

    女性コンサルティングチームは、女性の転職・再就職をサポートするチームです。

    女性目線に立って細やかなサポートが期待できます。

40代のハイクラス・エグゼクティブ転職におすすめの転職サイト5選

「ビズリーチ」

出典:ビズリーチ
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・エリアや年齢を問わず対応
・キャリアアップ、エグゼクティブ案件が業界トップクラス
・保有求人の1/3以上が年収1,000万円以上
・ヘッドハンターや企業の採用担当と直接交渉できる
公開求人情報 80,953件
非公開求人 非公開

(2022年8月11日現在)

ハイクラス転職サイトとして知られるビズリーチは、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円以上の求人となっており、市場価値の高い即戦力人材のキャリアアップ転職、ハイクラス転職に最適です。

人材と企業のミスマッチを防ぐため、入会にあたっては審査を実施しています。

エリア・年齢・性別を問わず利用できるので、実績やスキルに自信がある40代は登録してみるのがおすすめです。

ヘッドハンターや企業の採用担当などと直接交渉できます。

一般的な転職サイトと比べると、希望の条件の転職先が見つかる可能性が高いです。

参考40代におすすめの転職サイト8選!比較ランキングで人気各社を徹底解説

「JACリクルートメント」

出典:JACリクルートメント
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 東京・北関東・横浜・愛知・静岡・大阪・京都・兵庫・広島・岡山・海外
おすすめポイント ・30代~50代専門のハイクラス求人がメイン
・海外企業・外資系・大手企業に特化
・各業界専任のキャリアアドバイザーがサポート
・オリコン「ハイクラス・ミドルクラス転職」4年連続1位を獲得
公開求人情報 15,044件
非公開求人 非公開

(2022年8月11日現在)

外資系企業や日系大手企業の求人をメインに扱っているJACリクルートメントは、オリコン顧客満足度調査「ハイクラス・ミドルクラス転職」4年連続1位を獲得している、30代・40代・50代専門の転職サイトです。

海外を含め、拠点は世界11カ国にあります。

海外転職を専門的にサポートしている数少ない転職サイトです。

グローバルに仕事をしたい方やハイクラス転職を目指す人におすすめです。

「リクルートダイレクトスカウト」

出典:リクルートダイレクトスカウト
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国
おすすめポイント ・20代~60代の求人情報に特化
・国内大手有名企業の他、グローバル企業の求人も豊富
・年収800万円~2,000万円の求人がメイン
・ハイクラス案件求人数業界トップクラス
・顧問求人スカウトを利用可能な唯一の転職エージェント
公開求人情報 120,241件
非公開求人 非公開

(2022年8月11日現在)

リクルートダイレクトスカウトは、年収800万円~2,000万円のハイクラス案件に特化したヘッドハンティング型転職サイトです。

登録したらヘッドハンターからのスカウトを待つだけという気軽に利用できるシステムが魅力ですが、求人検索からヘッドハンターに直接コンタクトを取ることもできます。

サポートをお願いしたいヘッドハンターを自分で決められるのは魅力です。

また、40代以降のビジネスパーソンに注目されている「企業顧問(業務委託)」のスカウトサービスを提供しています。

リタイア後の働き方を探している方は、利用してみる価値があります。

「ランスタッド」

出典:ランスタッド
転職サイトタイプ 転職エージェント・求人サイト
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・年収1,000万円超えの求人が常時5,000件以上
・グローバル企業の求人数が充実している
・独占案件を多数保有している
・転職後も継続的にサポートを実施
公開求人情報 6,738件
非公開求人 非公開

(2022年8 月11日現在)

オランダに本社を置くランスタッドは、60年以上に渡って人材紹介業を営む世界最大級の転職サイトとして知られています。

外資系企業への転職や海外転職サポートに強いです。

バイリンガルのコンサルタントも在籍しており、専門的なサポートが受けられます。

求人はS&P500企業からスタートアップ企業まで独自案件が豊富です。

年収1,000万円以上の求人は常時5,000件以上、中には年収3,000万円以上のハイクラス案件も多数保有しています。

ランスタッドでは、転職後のサポートも実施しているのが嬉しいポイントです。

転職後のキャリアパスやトラブルを相談することができます。

「doda X」

出典:dodaX
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国
おすすめポイント ・ハイクラス案件に特化している
・登録後はスカウトを待つだけでOK
・ヘッドハンターが転職活動をサポート
・特定の企業に対して非公開設定できる
公開求人情報 非公開
非公開求人 非公開(スカウト機能で紹介)

(2022年8月11日現在)

dodaの運営会社「パーソルキャリア」が運営するハイクラス案件に特化したヘッドハンティング型転職サイトがiX転職です。

iX転職は、「ヘッドハンティングサービス」と「求人紹介サービス」の2つのサービスで転職活動を徹底サポートしてくれます。

また、今後は企業採用担当が直接スカウトするサービスもリリース予定とのことです。

発展途上の転職サイトですが、すでに日系企業や外資系企業の求人が揃っています。

ハイクラス案件に特化している転職サイトのため、40代向け求人も豊富です。

40代におすすめの転職サイトの選び方

企業が40代の求職者に求めるものはスキル・実績・リーダーシップです。

20代や30代に比べると、転職のハードルは非常に高いと言えます。

そこでおすすめしたいのが40代の転職実績が豊富な転職サイトです。

40代におすすめな転職サイトの選び方

  • 転職サイトのサービス内容を把握する
  • 40代向けの求人数をチェックする
  • 非公開求人やハイクラス案件の数をチェックする
  • 40代の転職実績が豊富

それぞれを解説します。

参考40代におすすめ転職サイトランキング!利用者の口コミをもとに厳選

転職サイトのサービス内容を把握する

転職サイトには、「求人サイト」と「転職エージェント」の2つがあります。

どちらも無料で利用できますが、提供されるサービス・サポート内容は大幅に異なります。

転職エージェント 求人サイト
求人数 少ない 多い
非公開求人 △(サービス内容による)
サポート期間 3ヶ月~6ヶ月(無期限も有) 無期限
キャリアの棚卸し ×
求人探し キャリアアドバイザーが代行 自分で行う
スカウト ×
書類の添削 ×
面接対策 ×
企業との仲介 ×
条件交渉 キャリアアドバイザーが代行 自分で行う

マイペースに転職活動を進めたいなら「求人サイト」を、転職時期が明確で手厚いサポートが欲しいなら「転職エージェント」というように、自分が転職活動に必要だと思うサービスを提供している方をメインで利用するのが大切です。

  • 転職FIELD編集部

    両方を併用すれば、求人情報を効率良く得られます。

参考40代におすすめの転職サイト12選|求人数比較ランキングも紹介!

40代向けの求人数・ハイクラス案件をチェックする

登録する転職サイト選びでまずチェックしたいのが40代向けの求人数です。

求人には公開求人と非公開求人の2つがあります。

公開求人 WEBサイトなどで一般に公開されている求人情報。
非公開求人 転職エージェントで担当者から紹介された人のみが閲覧・応募できる求人情報。

非公開求人は、企業が求める人材を効率良く採用することを目的に非公開としているため、公開求人に比べて質が良いケースが多いです。

40代は経験・スキルを重視したハイクラス・エグゼクティブ案件が中心になるため、非公開求人が多くなる傾向にあります。

公開求人で40代向けの求人の数と質をチェックすることで、非公開求人の数や質をイメージすることができます。

参考40代におすすめ転職サイトランキング15選|口コミから転職サイトを比較

40代の転職支援実績を確認する

大手転職サイトは、何かしらの賞や満足度を公表しています。

例えば、リクルートエージェントなら「転職支援実績No.1」、JACリクルートメントならオリコン顧客満足度「ハイクラス・ミドルクラス転職1位」などです。

口コミもチェックし、登録する転職サイトを絞っていくと良いかと思います。

転職サイトは併用するのがおすすめ

求人数が少ない40代は、求人情報の収集先を複数用意することが大切です。

業種・職種を問わず求人を取り扱う「総合型転職サイト」と「ハイクラス特化型転職サイト」、「ミドル世代専門転職サイト」に登録して、求人情報を効率よく収集できるようにすることをおすすめします。

参考40代におすすめの転職サイトはコレだ【10社比較ランキング】

転職サイトを利用した40代の転職の流れ

ここでは転職サイトを利用した40代の転職の流れを解説します。

主な転職の流れは以下の通りです。

転職の流れ

  • ①転職サイトに登録する
  • ②履歴書・職務経歴書を作成する
  • ③求人に応募し、面接を受ける
  • ④内定を獲得する
  • ⑤退職をする

参考【40代向け】おすすめ転職サイトランキング21選|口コミから領域別に徹底比較

①転職サイトに登録する

転職サイトへの登録は基本情報を入力するだけです。

求人サイトであれば登録後、求人の閲覧・応募ができるようになります。

エージェントの場合は、登録後にキャリアアドバイザーから面談の連絡が入るので、面談の予約をして完了です。

②履歴書・職務経歴書を作成する

履歴書や職務経歴書は、WEBツールやサービスを利用して作成するのがおすすめです。

パソコンやスマートフォンから手早く作成できます。

ただし、そのままではアピール力に乏しい書類のままです。

転職エージェントを利用がおすすめ

転職エージェントを利用がおすすめ

転職エージェントに登録し、書類添削サービスを利用することで、ツールを用いて作成した各種書類を、書類選考通過が望める完成度の高いものにブラッシュアップしてくれます。

参考40代女性向けの転職サイト8選&知って得する選び方のポイント

③求人に応募し、面説を受ける

書類作成が済んだら求人に応募します。

求人サイトの場合は自分で応募と提出書類の送付を行います。

  • 転職FIELD編集部

    一方、転職エージェントの場合は担当のキャリアアドバイザーが代行してくれる他、面接対策やセミナーに参加することが可能です。

参考40代におすすめの転職サイト10選!求人数比較ランキングも紹介

④内定を獲得する

内定を獲得したら、入社日の調整や給与交渉を行います。

転職エージェントは企業との交渉も代行してくれるので、交渉に気が引けてしまう方や自信が持てない方は転職エージェントの利用がおすすめです。

⑤退職する

入社日等が決定したら、現在在籍している会社を退職する準備を始めます。

民法では退職希望日の2週間前に意向を伝えれば退職できると定められていますが、引継ぎや挨拶などがあるため、2週間で退職するのは困難です。

退職希望日の1~2ヶ月前を目安に直属の上司に伝えるとスムーズに退職準備ができます。

  • 転職FIELD編集部

    会社への不満が退職理由であっても、それは口にしないようにするのが鉄則です。

    本音と建前を使い分け、円満退社を目指すのが良いかと思います。

合わせて読みたい「おすすめ転職エージェント【総合】」

【目的別に紹介】おすすめの転職エージェント19社を徹底比較!

目的別におすすめの転職エージェントをまとめて紹介しています。転職エージェントの利用がはじめての方も、この記事を読めば、最適な転職エージェントの選び方や現在の転職市場が分かります。

参考40代におすすめの転職サイト11選 | 中高年・女性の転職を成功させる方法

40代の転職を成功させるコツとは

こちらでは40代で転職する人がおさえておくべき基本的な転職のコツを解説します。

これまでのキャリアを活かした実力勝負の転職が求められる傾向にあるのが40代ならではの転職です。

これまで積み上げてきた仕事でのノウハウをより活かせる環境を求めたり、経験を得てきたからこその価値観のもとで今後の仕事人生を見つめ直す良い機会にしたいと考える人も多いことでしょう。

  • 転職FIELD編集部

    転職を成功させるためにぜひ目を通してみてください。

参考40代におすすめ転職サイト・エージェント比較ランキング【2022年版】

キャリアの棚卸しを丁寧に!書類上でも強みを明確化

40代ともなると、20代・30代以上にキャリアが長い分だけ履歴書や職務経歴書に記入するボリュームが多くなってきます。

これまでの社会人人生の歩みをただ並べて詳細に記入するだけでは、採用側にあなたの人物像を特徴として掴みづらく、せっかくある強みが目立たず印象に残らない可能性が高くなってしまいます。

キャリアの棚卸しを細かく行ったうえで、総じて自分の強みは何かを把握できるようにしてください。

自分で自分の市場価値を客観的に把握することには限界が生じるため、転職サイトの診断コンテンツや転職のプロが在籍する転職エージェントサービスの利用することがおすすめです。

自分の市場価値を客観的に把握する

転職に当たって、自分の市場価値を把握することは40代に限らずどの世代であっても必要なことです。

とりわけ、40代の場合は即戦力であることが大前提での転職となるため、自分の持つスキルや経験が他社でどの程度の価値があるのかを把握することは必要不可欠。

意外にも自分自身では当たり前だと思っている仕事スキルが他社で必要なポストの仕事に役立つこともあるため、客観的に分析する必要があります。

  • 転職FIELD編集部

    転職エージェントに在籍するプロのキャリアアドバイザーの視点を借りて、第三者目線で正確に市場価値をはかることがおすすめです。

参考40代向けIT転職サイトおすすめ人気ランキング10選

情報収集先をひとつに絞らない

情報収集先を複数持つべきであることは40代の転職に限った話しではありませんが、そもそも40代向けの求人は20代・30代と比較すると圧倒的に少ないのが現実です。

よって相性の良い求人を見つけるためには、複数の求人転職サイトやエージェント型転職サイトを利用する必要性が高いと言えます。

また最後の転職と覚悟のうえで転職すべき年代であることから、転職を後悔することが極力ないように応募対象とする企業の実態について詳しく知っておかなければいけません。

転職口コミサイトも上手に活用していき、企業とのミスマッチを防いでいくことにも力を入れましょう。

参考40代転職サイトおすすめ10社比較ランキング!選び方と転職成功のコツも紹介

まとめ

本記事では、40代におすすめの転職サイト9社の紹介と転職サイトの選び方、転職の流れを解説しました。

40代は企業から求められるものが多く、20~30代に比べると転職のハードルが高いです。

しかし、実績・スキル・経験が年齢に伴っていれば、キャリアアップやハイクラス案件、エグゼクティブ案件に挑戦しやすいというメリットがあります。

複数の転職サイトに登録し、求人情報の収集を効率良く行うのが転職成功の秘訣です。

合わせて読みたい「おすすめ転職サイト【総合】」

おすすめの転職サイトまとめ|職業別・地域別のサービスもご紹介します!

目的別におすすめの転職サイトを、転職サイトのランキング比較などを独自調査して厳選して紹介しています。転職サイトを活用するときのコツや選ぶときのポイントも併せて解説しています。
page top