著者:転職FIELD編集部 2023年3月22日更新

カテゴリーおすすめ転職サイト

エンジニア転職で年収アップ・を叶えるために必要なコツ/方法についてご紹介!

アップロード日2023/03/21

転職FIELD編集部

エンジニア転職でキャリアアップ・年収アップを目指す上で、転職は有力な手段のひとつです。

とりわけ転職で年収アップを目指す場合には、実力をつけたうえでトレンド情報を収集し適切な戦略を立てることが重要です。

本記事では、エンジニア転職で年収アップを目指す方に向けて、

  • エンジニア転職で年収アップしやすい人の特徴
  • エンジニア転職で年収アップするコツ
  • 年収アップを目的としたエンジニア転職で狙うべき企業の特徴・選び方
  • エンジニア転職で年収アップ実現に向けて取得をおすすめする資格を紹介

などをご紹介します。

エンジニア転職でキャリアアップ・年収アップを実現するためにひとつ参考にしてみてください。

エンジニアで年収アップしやすい人の特徴

エンジニア転職で年収アップしやすい人の特徴は以下のようなものがあります。

年収アップしやすい人の特徴①:技術スキルの高さ

エンジニアの場合、技術スキルは非常に年収を左右する重要なポイントとなります。

技術スキルが高い人ほど、高い報酬を得られることが多くなります。

年収アップしやすい人の特徴②:経験豊富な人

経験が豊富な人ほど、プロジェクトの遂行能力が高くなります。

また、経験がある人は、問題解決能力が高くなるため、現場での貢献度が高まります。

  • 転職FIELD編集部

    企業側から見ると、リスクの少ない人材となるため、高い報酬で年収を提示される可能性が高いです。

年収アップしやすい人の特徴③:コミュニケーション能力が高い人

エンジニアの仕事は、他の部署とのコミュニケーションが欠かせません。

コミュニケーションがスムーズに行われることで、プロジェクトの進行がスムーズになり、企業側からの評価が高まります。

コミュニケーション能力がポイント

コミュニケーション能力がポイント

コミュニケーション能力が高い人は将来的に管理職ポジションに就きやすく更なる年収アップを実現するのにも有利です。

年収アップしやすい人の特徴④:自己アピールができる人

エンジニア転職に限ったことではなく自分自身をアピールすることができる人は、転職先での交渉力が高まります。

自己PRをしっかりと行い、自分自身の価値を企業側に伝えることが大切です。

年収アップしやすい人の特徴⑤:業界のトレンドに敏感な人

エンジニアの業界は常に進化しています。最新の技術に対して敏感であることが、求人に選ばれるポイントとなります。

業界トレンドを常にチェックし、自分自身のスキルアップにつなげることが大切です。

合わせて読みたい「IT/Webエンジニアにおすすめ転職サイト」

【未経験もOK】IT / WEBエンジニアにおすすめの転職サイト10社をランキング比較

ITエンジニアとして転職をするなら、IT業界の求人が豊富な転職サイトやエンジニアに特化した転職サイトを利用することをおすすめします。そこでIT/WEBエンジニアにおすすめの転職サイト10社を、比較を交えながら紹介しています。

エンジニア転職で年収アップするコツ

エンジニア転職で年収アップするためのコツは以下の通りです。

参考ITエンジニアの平均年収はいくら?給料アップを目指す方法や転職事例も解説

年収アップするコツ①:転職先で求められる技術スキルを把握する

エンジニア転職では自分が持っているエンジニアとしての技術スキルと、転職先で求められる技術スキルを比較し、不足しているスキルを習得することが大切です。

また、求められる技術スキルに合わせた履歴書やポートフォリオを作成し、アピールすることも大切です。

年収アップするコツ②:自己アピールをしっかりと行う

エンジニア転職では転職先での自分自身のアピールが大切です。

自分のスキルや経験を明確に伝え、企業側からの評価を高めることができれば、高い報酬を得やすくなります。

年収アップするコツ③:求人情報をよく調べる

転職先の企業や求人情報をよく調べることで、自分に合った企業やポジションを見つけることができます。

  • 転職FIELD編集部

    また、求人情報に書かれていない条件や待遇についても、面接時にしっかりと確認することが大切です。

年収アップするコツ④:ネットワークを広げる

業界内の人脈を広げることで、情報収集や転職先の紹介を受けることができます。

また、業界内での評判や情報を知ることができ、自分自身の評価を高めることができます。

年収アップするコツ⑤:スキルアップに積極的に取り組む

業界内で求められるスキルは常に変化しています。

自分自身のスキルアップに積極的に取り組み、新しい技術やツールを習得することで、転職先での評価を高めることができます。

参考ITエンジニアへの転職で年収アップするには?年齢・職種別の年収目安

年収アップを目的としたエンジニア転職で狙うべき企業の特徴・選び方

年収アップを目指すエンジニアが転職で狙うべき企業の特徴や選び方は以下のようになります。

技術力の高い企業を狙う

技術力が高い企業は、エンジニアにとって成長やスキルアップにつながることが多く、高い報酬を得やすい傾向にあります。

業界内での評価が高い企業や、オープンソースの貢献度が高い企業などがその代表例です。

スタートアップ企業を狙う

スタートアップ企業は、新しい技術やビジネスモデルを開発しているため、エンジニアにとってはやりがいや成長機会が多く、高い報酬を得やすいことがあります。

ただし、リスクも高いため、選ぶ際には事業計画や経営陣の信頼性などをよく確認することが大切です。

福利厚生が充実している企業を狙う

福利厚生が充実している企業は、エンジニアにとっては待遇が良く、長期的なキャリアアップにつながることが多く、高い報酬を得やすいことがあります。

福利厚生の例

福利厚生の例

例えば、社員持株会や社員旅行、育児休暇制度、フレックスタイム制度などが充実している企業が挙げられます。

勤務地や通勤時間に注意する

通勤時間や勤務地が長い場合、エンジニアにとってはストレスがたまり、キャリアアップにも影響が出ることがあります。

  • 転職FIELD編集部

    そのため、勤務地や通勤時間には注意を払い、自分に合った条件を選ぶことが大切です。

参考転職で年収アップするITエンジニアが増加中、需要拡大が背景に

エンジニア転職で年収アップ実現に向けて取得をおすすめする資格を紹介

エンジニア転職で年収アップするために取得すべき資格は、以下のようなものがあります。

AWS認定資格

AWS(Amazon Web Services)は、クラウドサービス分野でトップクラスのシェアを誇っています。

AWS認定資格を取得することで、クラウドサービスの設計や運用に関するスキルが証明されるため、エンジニアの市場価値を高めることができます。

PMP資格

PMP(Project Management Professional)資格は、プロジェクトマネジメントに関する国際的な資格です。

プロジェクトマネジメントに関する知識やスキルが証明されるため、マネジメント職に転職する際に有利になることがあります。

Oracle Certified Professional

Oracle Certified Professionalは、Oracle Databaseの設計、開発、運用に関するスキルを証明する資格です。

データベースのエキスパートとしての市場価値を高めることができます。

Cisco Certified Network Associate

Cisco Certified Network Associateは、ネットワーク技術に関する資格です。

Cisco製品を使用したネットワーク設計や運用に関するスキルが証明されるため、ネットワークエンジニアの市場価値を高めることができます。

ITIL Foundation

ITIL(Information Technology Infrastructure Library)Foundationは、ITサービスマネジメントに関する資格です。

ITサービスの設計や運用に関するスキルが証明されるため、ITサービスマネジメント職に転職する際に有利になることがあります。

ただし、資格を取得すること自体が目的ではなく、自分がやりたい仕事や目指すキャリアに合わせて、取得する資格を選択することが大切です。

  • 転職FIELD編集部

    また、資格を取得するだけでエンジニア転職で年収アップに直結するわけではありません。

    実務経験やスキルアップにも取り組むことが必要です。

参考エンジニアが転職して年収アップさせる方法をITエンジニアの私がまとめた

エンジニア転職の年収アップに転職エージェントをおすすめする理由とは

エンジニア転職において、転職エージェントの利用は有効な手段のひとつです。

求人情報へのアクセスが容易

転職エージェントに登録することで、求人情報へのアクセスが容易になります。

転職エージェントは複数の企業と取引しているため、自分で調べるよりも多くの求人情報を提供してもらえます。

面接対策や書類の作成支援がある

転職エージェントは、面接対策や書類の作成支援など、転職活動に必要なサポートを行ってくれることがあります。

特に初めて転職活動を行う方や、スキルアップを目指す方にとっては、その支援は非常に有用です。

自分に合った求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用すること、求職者の希望条件や保有スキル、経験などを考慮したうえで、求職者に合った求人企業を紹介を受けられます。

プロの視点で客観的に選んだ求人であるため、自分で求人を探すよりもより相性の良い企業に出会える可能性が高まることが転職エージェントで求人紹介を受けるメリットのひとつです。

特にエンジニア職のような専門職が利用する転職エージェントでは、IT /Web業界やエンジニア職に精通した担当者が求人紹介をしてくれるケースが一般的。

転職エージェントならではの非公開求人を紹介してもらえる可能性もあります。

「非公開求人」とは

非公開求人とは、一般的にネット上や広告など、公にしていない求人のことを指します。非公開求人には人気が殺到することが見込まれる好待遇・好条件の求人や、人材確保を急いでいる求人、重役ポジションの求人が含まれている傾向にあります。

面接日程の調整がしやすい

企業との面接日程の調整は、個人で行うよりもエージェントを通じて行う方がスムーズです。エージェントは複数の企業と取引しているため、自分が希望する日程に合わせて調整することができます。

以上のように、転職エージェントの利用はエンジニア転職において有用な手段のひとつです。

ただし、転職エージェントには費用がかかる場合があるため、利用する前にしっかりと調べ、自分に合ったエージェントを選ぶことが大切です。

合わせて読みたい「転職エージェントの複数利用」について

転職エージェントの複数利用でおすすめの組み合わせを紹介!併用のメリット・デメリットとは

転職エージェントを複数利用するのは、転職活動の基本テクニックのひとつです。そこで、転職エージェントの複数利用するメリットやデメリット、注意点について詳しく紹介しています。

まとめ

本記事ではエンジニア転職で年収アップを実現させたい方に向けて、求められるスキルや資格、転職活動をするうえでのコツをお伝えしました。

エンジニアの方が年収アップを目指すうえで、最も大切なのは、「自分の市場価値を正確に把握したうえで、経験値・スキル不足を洗い出し日々レベルアップする」ことです。

エンジニアとして転職活動を行う際は転職エージェントを利用し、エンジニアに精通したプロのサポートをいかすことで年収アップを実現できる可能性を高めることをおすすめします。

現状把握と中長期的なキャリアイメージを明確にすることで、理想のキャリア・年収を築いていきましょう。

page top