著者:転職FIELD編集部 2022年11月28日更新

  • TOP
  • おすすめ転職サイト
  • 30代におすすめの転職サイト14社をランキング形式で徹底比較!タイプ別に紹介します!

カテゴリーおすすめ転職サイト

30代におすすめの転職サイト14社をランキング形式で徹底比較!タイプ別に紹介します!

アップロード日2022/11/24

転職FIELD編集部

30代は転職が厳しいと言われています。

企業が求職者に求めるレベルのハードルが上がるためです。

しかし、転職サイトを利用すれば希望に近い転職先を見つけることができ、キャリアにとってプラスになります。

また、仕事と転職活動の両立も可能です。

本記事では、以下の内容について詳しく解説します。

  • 30代におすすめの転職サイト14選

  • 転職サイトの選び方

  • 転職に失敗しないための方法

30代におすすめの転職サイト14社をランキング形式で徹底紹介!

30代におすすめの転職サイト14社をランキング形式でご紹介します。

ここで紹介する転職サイトは、知名度が高く、サービスや求人の質も申し分ないので、効率の良い転職活動のためにも複数登録がおすすめです。

  • 転職FIELD編集部

    キャリアアドバイザーや求人を比較したり、サービスを併用できたりします。ト

参考【2022年最新】30代向けおすすめ転職サイト比較ランキング!

リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・業界最多の求人保有数
・業界ごとに専任のキャリアアドバイザーが在籍
・オンラインツール『職務経歴書エディター』が便利
・一部の条件、業界に関しては専用サービスを設置
公開求人情報 221,944件
非公開求人 268,494件
サポート期間 3ヶ月

(2022年6月30日現在)

リクルートエージェントは、業界最多求人数を誇る転職サイトです。

リクルートが運営していることから企業からの信頼が厚く、国内外の有名企業の求人や優良求人が揃っています。

  • 転職FIELD編集部

    エリア・業種・職種を問わず求人が豊富です。

    キャリアアップ転職はもちろん、Uターン・Iターン・Jターンを検討している30代にも登録をおすすめします。

また、作成が難しい職務経歴書を手早く作成できるWEBツール「職務経歴書エディター」の提供や随時開催されている面接力向上セミナーなど、内定獲得に向けたサービスを利用できるのも、リクルートエージェントの魅力です。

リクルートダイレクトスカウト

出典:リクルートダイレクトスカウト
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国
おすすめポイント ・20代~60代の求人情報に特化
・国内大手有名企業の他、グローバル企業の求人も豊富
・年収800万円~2,000万円の求人がメイン
・ハイクラス案件求人数業界トップクラス
・顧問求人スカウトを利用可能な唯一の転職エージェント
公開求人情報 113,093件
非公開求人 非公開
サポート期間 無期限

(2022年6月30日現在)

リクルートダイレクトスカウトは、リクルートが運営するハイクラス案件・エグゼクティブ案件専門の転職サイトです。

登録後、利用者はなにも行動する必要はなく、ヘッドハンターからのスカウトを待つだけというシンプルなシステムを採用しています。

求人検索から、ヘッドハンターにコンタクトを送ることも可能です。

求人は年収800〜2000万円のハイクラス案件がメインとなっています。

スキルや実績、経験をもとに、大幅な年収アップ・キャリアアップを目指す30代は登録しておくべき転職サイトです。

気軽に利用できるので、転職サイトの併用にもおすすめします。

doda(デューダ)

出典:doda
転職サイトタイプ 転職エージェント・求人サイト
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・IT、WEB業界を中心にあらゆる業種・職種をカバー
・国内最大級の転職フェアを開催
・独自のコンテンツやイベントで求職者をサポート
・保有求人の約半数が年収500万円以上
公開求人情報 144,065件
非公開求人 37,791件
サポート期間 3ヶ月

(2022年6月30日現在)

dodaは、転職者満足度1位を獲得した30代に人気の転職サイトです。

職務経歴書が作成できたり、市場価値を分析したりといった多彩なWEBツールに加え、国内最大級の転職フェアや「キャリアコンサルタント」資格を保有しているキャリアアドバイザーのオンラインサポートなど、充実した独自サービスで効率の良い転職活動をサポートしています。

dodaはエージェントと求人サイト、両方の機能を利用できるのが特徴です。

dodaのおすすめポイント

dodaのおすすめポイント

dodaは、キャリアアドバイザーからのサポートを受けながら、スキマ時間に求人を閲覧・応募することができます。

ビズリーチ

出典:ビズリーチ
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・エリアや年齢を問わず対応
・キャリアアップ、エグゼクティブ案件が業界トップクラス
・入会審査と有料プランがある
・ヘッドハンターや企業の採用担当と直接交渉できる
公開求人情報 77,603件
非公開求人 非公開
サポート期間 無期限

(2022年6月30日現在)

ビズリーチは、市場価値の高い人材と即戦力人材を求める企業とを繋ぐ、国内最大級のハイクラス・エグゼクティブ案件特化型の転職サイトです。

ビズリーチは、ダイレクトリクルーティング制度を取り入れています。

企業採用担当やヘッドハンターなどが積極的に採用活動を行っており、利用者にも一定以上の交渉スキルが必要です。

保有している求人の30%以上が年収1,000万円を超えています。

年収とキャリアの両方をアップさせたいという希望を叶える求人の宝庫です。

ハイクラス転職成功に向けて力になってくれます。

ただし、登録には審査が必要です。

審査通過者は、無料の「スタンダードステージ」プランと有料の「プレミアムステージ」プランのどちらを利用するか選択できます。

ヘッドハンターとやり取りができたり、すべての求人を閲覧できるプレミアムステージプランがおすすめです。

パソナキャリア

出典:パソナキャリア
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・4年連続で顧客満足度調査「転職エージェント」1位を獲得
・女性転職専門チームがある
・20代~40代のキャリアアップ求人が豊富
・独自の評価制度によってキャリアアドバイザーの質が高い
公開求人情報 39,517件
非公開求人 非公開
サポート期間 6ヶ月

(2022年6月30日現在)

パソナキャリアは、年収アップを目指す30代におすすめの転職サイトです。

内定獲得者の67.1%、実に3人に2人の割合で年収アップを実現していることから、保有している求人の質も高いことが分かります。

通常、転職活動をサポートしてくれるキャリアアドバイザーやコンサルタントは、個々の能力にバラツキがあるのが一般的です。

しかし、パソナキャリアでは「認定シニアコンサルタント」制度を取り入れており、独自の厳しい基準で在籍するコンサルタントを評価しているため、個々のサポート力の差が小さく、高い水準のサポートを維持しています。

また、女性の転職サポートを専門に行う「女性コンサルティングチーム」もあり、女性目線に立った転職サポートは利用者からも評判です。

マイナビエージェント

出典:マイナビエージェント
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国(関東・関西がメイン)
おすすめポイント ・20~30代の男性、女性向け大手企業の求人に特化
・メーカー企業、IT業界の求人が多い
・転職回数が少ない人向けのサポートが手厚い
サポート期間が無期限
公開求人情報 38,481件
非公開求人 36,442件
サポート期間 無期限

(2022年6月30日現在)

マイナビエージェントは、人材派遣業で有名なマイナビグループが運営しているエージェント型転職サイトで、転職回数の少ない20代〜30代の求職者に転職サポートを提供しています。

楽天インサイト調べで「20代に信頼されている転職エージェント」で1位を獲得した手厚いサポートには定評があり、転職が不安な方でも安心です。

女性は、マイナビエージェント(女性の転職)から登録すると、女性転職サポート専門チームのサポートを受けられます。

  • 転職FIELD編集部

    サポート期間は無期限です。

    焦ることなく、じっくりと転職先を探せます。

JACリクルートメント

出典:JACリクルートメント
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 東京・北関東・横浜・愛知・静岡・大阪・京都・兵庫・広島・岡山・海外
おすすめポイント ・30代~50代専門のハイクラス求人がメイン
・海外企業・外資系・大手企業に特化
・各業界専任のキャリアアドバイザーがサポート
・オリコン顧客満足度調査「ハイクラス・ミドルクラス転職」4年連続1位を獲得
公開求人情報 14,629件
非公開求人 非公開
サポート期間 無期限

(2022年6月30日現在)

JACリクルートメントは、外資系企業や日系大手企業の求人を豊富に取り扱っているハイキャリア転職に特化している転職サイトです。

拠点は世界11カ国にあります。

海外転職のサポートを専門的に行える数少ない転職サイトです。

グローバルな活躍がしたい30代におすすめします。

在籍しているコンサルタントは、業種・職種ごとの担当制となっている他、企業担当を兼任しているのが特徴です。

企業の内情を把握しているので、市場価値に合わせてマッチング率の高い企業をピックアップしてくれます。

ランスタッド

出典:ランスタッド
転職サイトタイプ 転職エージェント・求人サイト
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・年収1,000万円超えの求人が常時5,000件以上
・グローバル企業の求人数が充実している
・独占案件を多数保有している
・社風から求人を絞り込める
公開求人情報 6,485件
非公開求人 非公開
サポート期間 無期限

(2022年6月30日現在)

ランスタッドは、60年以上にわたって人材紹介事業を行っています。

S&P500企業をはじめとする有名企業、大手企業の求人を得意としており、年収1,000万円以上の求人は常時5,000件以上と豊富です。

グローバルな活躍を支援しているランスタッドらしく、バイリンガルのコンサルタントも多く、海外転職にも長けています。

リクナビNEXT

出典:リクナビNEXT
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国
おすすめポイント ・求人検索サイトとして業界トップクラスの求人数
・『気になる』ボタンで企業にアプローチできる
・特集ページから人気の条件にアクセスしやすい
・正規雇用と非正規雇用の求人を掲載
公開求人情報 63,487件
非公開求人 非公開(企業側からの個別オファー有り)

(2022年6月30日現在)

リクナビNEXTは、リクルートが運営している転職サイトです。

求人サイトとして、業界トップクラスの求人数を保有しています。

膨大な求人数の中から、希望に近いものを探すのは困難です。

しかし、リクナビNEXTでは、AIを駆使して求人を提案してくれる「レコメンド機能」や興味を持っていることを企業に知らせる「気になる機能」といった便利機能で求人選びをアシストしてくれます。

スマートフォンアプリもリリースしており、転職エージェントとの併用にも相性抜群です。

合わせて読みたい「リクナビNEXTの評判・口コミ」

リクナビNEXTの評判は良い?悪い?口コミから分かるメリット・デメリットを徹底解説!

この記事では、リクナビNEXTの良い評判と悪い評判や、リクナビNEXTを利用した転職の流れ、リクナビNEXTの利用するときのポイント、リクナビNEXTとの併用におすすめの転職サイトを紹介しています。

ミドルの転職

出典:ミドルの転職
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・・30代~40代のミドル世代専門の転職サイト
・年収1,000万円以上のハイクラス案件を常時10,000件以上保有
・有名企業や公的機関などの優良求人が見つかる
・非公開求人を紹介してもらえる
公開求人情報 152,282件
非公開求人 非公開(スカウト機能で紹介)

(2022年6月30日現在)

ミドルの転職は、エンジャパンが運営する30代〜40代専門の転職サイトです。

国内有名企業や公的機関の求人を多数取り扱っている他、年収1,000万円以上の求人を常時1万件以上保有しており、キャリアアップと年収アップに最適な求人が見つかります。

求人サイトでありながら、約500社のエージェントが登録しており、スカウト機能を使って非公開求人を紹介してくれるのがポイントです。

紹介された求人を転職エージェントに持ちかけることができます。

ミドルの転職を通じて、転職活動を発展させることが可能です。

クライス&カンパニー

出典:クライス&カンパニー
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国
おすすめポイント ・転職決定者の平均年齢35.8歳、平均年収1,038万円
・30代向けハイクラス案件が充実
・マッチング精度98.3%をマーク
・経営部門、IT業界、コンサルタント職の転職に強い
公開求人情報 6,896件
非公開求人 15,420件
サポート期間 無期限

(2022年6月30日現在)

クライス&カンパニーは、30代のハイクラス転職に特化した転職サイトです。

キャリアコンサルタントの国家資格を保有しているキャリアアドバイザーがサポートを行っており、マッチング精度は98.3%をマークしています。

数字からも分かる通り、サポート力は業界トップクラスです。

サポート期間は無期限で、中長期的なキャリア構築にも対応しています。

転職時期が明確で無い方でも利用可能です。

また、「エグゼクティブ」「コンサルタント」「デジタルプロフェッショナル」「プロダクトマネージャー」といった専門サイトも運営しており、目的に合わせた転職活動が行えます。

各業界において第一線で活躍しているプロフェッショナルを講師に招いてのセミナーも開催されており、ハイキャリア転職を目指す30代にとって有益な情報を得られる機会が提供されているのも嬉しいポイントです。

type

出典:type
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国(首都圏エリアがメイン)・海外
おすすめポイント ・エンジニア職の求人に特化
・AIがマッチング率の高い求人を提案してくれる
・選考通過率の高いスカウト機能あり
・応募管理ができるからケアレスミスを無くせる
公開求人情報 2,806件
非公開求人 非公開(スカウト機能で紹介)(企業側からの個別オファー有り)

(2022年6月30日現在)

typeは、首都圏を中心に国内外の求人を保有しています。

求人の半数近くはIT・通信・WEBエンジニアが占めており、使える言語(スキル)で求人を探せるのが特徴です。

経験者だけでなく、エンジニア未経験者向けの求人も取り扱っています。

また、エンジニア向け転職イベントとしては国内最大級の規模で開催される「typeエンジニア転職フェア」も人気です。

企業の採用担当や従業員から話を聞けます。

首都圏でエンジニア職への転職を目指す30代におすすめの転職サイトです。

type転職エージェント

出典:type転職エージェント
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国(一都三県がメイン)・海外
おすすめポイント ・平日~土曜日まで対応
・20代の若手からシニア層まで求人を扱っている
・大手有名企業の求人が豊富
・女性の転職専門サービスを運営
公開求人情報 5,980件
非公開求人 20,407件
サポート期間 無期限

(2022年6月30日現在)

type転職エージェントは、一都三県に絞って優良求人を探している30代全般におすすめの転職サイトです。

98年から運営されている老舗の転職サイトなので、企業とのパイプが太く、大手企業〜地域密着企業まで、企業規模を問わず優良求人を揃えています。

type転職エージェントだけの独占求人も豊富です。

面談は、平日10:00〜19:30、一部拠点では土曜日も対応しています。

仕事やプライベートで忙しい30代も利用しやすいです。

女性はtype女性の転職エージェントからの登録をおすすめします。

メイクアップサービスなど、20代~30代の女性に特化したサポートを提供しており、利用者からも評判です。

doda X(デューダエックス)

出典:iX転職
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国
おすすめポイント ・ハイクラス案件に特化している
・登録後はスカウトを待つだけでOK
・ヘッドハンターが転職活動をサポート
公開求人情報 非公開
非公開求人 非公開(スカウト機能で紹介)

(2022年6月30日現在)

iX転職は、ハイクラス案件に特化した転職サイトです。

登録したらヘッドハンターからのヘッドハンティング、もしくは、iX求人採用担当からの求人紹介を待つだけなので、シンプルに利用できます。

iX転職の求人は、年収800万円以上のものがほとんどです。

WEB登録する職務経歴書から、マッチング率の高い求人を紹介してくれます。

メインサービスとなるヘッドハンティングサービスは、約3,000人のヘッドハンターが保有するハイクラス案件を紹介してくれるサービスです。

書類作成や面接対策など、転職活動もバックアップしてくれます。

参考【30代向け】転職サイトおすすめランキング13選徹底比較|転職失敗談も

30代におすすめの転職サイト比較表

ここまでご紹介した30代向け転職サイト14社のうち、人気・知名度が高い上位5社のおすすめポイントをまとめました。

リクルート
エージェント
リクルート
ダイレクトスカウト
doda ビズリーチ パソナキャリア
公開
求人数
221,944件 113,093件 144,065件 77,603件 39,517件
非公開
求人数
268,494件 非公開 37,791件 非公開 非公開
特徴 未経験~ハイクラスまで、業種・職種を問わず扱う総合型 年収800万円~2,000万円のハイクラス案件に特化 年収800万円以上のハイクラス・エグゼクティブ案件に特化 ・幅広い業界の年収アップやキャリアアップに最適な求人を保有
・IT業界、メーカー企業に強い
・全年代
・キャリアアップ~ハイクラス
・総合型

(2022年6月21日現在)

参考30代向け転職サイト・エージェントおすすめ18社を徹底比較|選び方と転職成功のポイント

30代のハイクラス転職におすすめの転職サイト

年収800万円以上のハイクラス案件を保有しているのは、知名度の高い転職サイトや特化型の転職サイトに限られます。

ハイクラス案件の保有数が多い転職サイトでおすすめなのは以下の3社です。

転職サイト 公開求人数
「リクルートエージェント」 221,944件
「リクルートダイレクトスカウト」 113,093件
「doda」 144,065件

(2022年6月30日現在)

ハイクラス案件に特化した転職サイトは、ヘッドハンターを経由する求人サイト型が多いので、キャリアアドバイザーやコンサルタントからサポートを受けられる転職エージェントと併用するのが良いです。

転職サポートを受けられるのと自力とでは、転職活動に雲泥の差があります。

ハイクラス案件は、コミュニケーション能力やビジネスマナーなど、実務スキル以外のものが求められるケースが多いです。

特化型求人サイトとハイクラス案件を保有する転職エージェントを併用することで、不足している部分を補うことができます。

参考【30代向け】おすすめ転職サイト・転職エージェント比較ランキング15選|転職の専門家が徹底解説

30代で未経験職種への転職におすすめの転職サイト

企業が30代の人材に求めるものは、実績やスキル、リーダーシップなどです。

そのため、30代でのキャリアチェンジはハードルが高くなります。

以下の転職サイトは、幅広い職種や人気の職種の未経験歓迎求人が豊富です。

転職サイト 公開求人数
「リクルートエージェント」 221,944件
「doda」 144,065件
「ワークポート 56,110件

(2022年6月30日現在)

未経験歓迎求人は、営業やサービス業などが多くを占めます。

複数の転職サイトに登録し、30代の未経験者歓迎求人を見逃さないようにすることが希望職種へのキャリアチェンジを成功させる秘訣です。

参考30代向け転職エージェント・転職サイト12選|プロが厳選 が厳選紹介!

ワークポート

出典:ワークポート
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・20代~30代のITエンジニア未経験者を支援
・ITエンジニア完全未経験者向け無料スクールに通える
・スマートフォンアプリを提供している
・提出書類が作れるWEBサービス『レジュメ』を提供
公開求人情報 56,110件
非公開求人 非公開
サポート期間 無期限

(2022年6月30日現在)

ワークポートは、IT・WEB業界やクリエイティブ職をはじめとする人気の業種・職種への転職サポートに長けています。

未経験者歓迎求人~ハイクラス案件まで、幅広い業種・職種の求人を取り扱っていますが、なかでも注目したいのが、プログラミング完全未経験者のITエンジニアとしての転職を叶えるサポートです。

ワークポートでは、20代~30代を対象にした無料のプログラミングスクール「みんスク」を運営しています。

ワークポートとみんスクを利用すれば、プログラミング未経験の30代であっても、ITエンジニアになるために必要な学習と転職活動の両立が可能です。

ポートフォリオの作成もサポートしてもらえます。

IT業界、ITエンジニアの転職におすすめの転職サイト

IT業界は、需要に対して人材が不足している業界です。

そのため、どの転職サイトでもたくさんの求人情報を得られます。

しかし、IT業界への転職なら業界特化型の転職サイトがおすすめです。

転職サイト 公開求人数
「マイナビITエージェント」 38,481件
「レバテックキャリア」 14,659件
「リクルートエージェント(IT)」 61,925件
「ワークポート」 56,110件

(2022年6月30日現在)

IT業界に特化している転職サイトは、在籍するキャリアアドバイザーも業界に精通しており、市場価値の正確な判断ができることに加え、転職成功に向けて的確なアドバイスもしてくれます。

参考30代の転職で考えなければならないポイント

マイナビITエージェント

出典:マイナビITエージェント
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・キャリアアップ~キャリアチェンジまでサポート可能
・年収1,000万円越えのハイクラス案件も多い
・20~40代まで幅広く対応
・東京と大阪で定期的にセミナーを開催
公開求人情報 38,481件
非公開求人 36,442件
サポート期間 無期限

(2022年6月30日現在)

マイナビITエージェントは、マイナビエージェントの専門サービスとして運営されている転職サイトのひとつです。

「20代に信頼されている転職エージェント」で1位に選ばれた実績からも分かる通り、IT・WEB業界に精通したキャリアアドバイザーが、マイナビ品質の手厚いサポートを提供してくれます。

また、LINEでキャリアアドバイザーに相談ができる点も利用者から評判です。

LINEでの相談は平日夜間や土曜日も受け付けています。

忙しい30代も利用しやすいです。

保有求人はマイナビエージェントと共有しています。

希望すれば、IT業界以外の求人も紹介してくれるので、キャリアチェンジも視野に入れて転職活動をしている30代におすすめです。

レバテックキャリア

出典:レバテックキャリア¥
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国(首都圏がメイン)
おすすめポイント ・20代~40代の経験者向け求人が多い
・ITエンジニアやデザイナーの求人に特化
・未経験者歓迎求人も充実
・独自システムで初回提案内定率90%を実現
公開求人情報 14,659件
非公開求人 非公開
サポート期間 無期限

(2022年6月30日現在)

レバテックキャリアは、ITエンジニア・デザイナーに特化した転職サイトです。

キャリアアドバイザーもIT業界やエンジニア・デザイナー職に精通しています。

求職者の市場価値の分析力とマッチング率の高い求人紹介には定評があり、初回提案内定率90%、年収アップ率は60%を実現しました。

キャリアアップ案件やハイクラス案件をメインで保有しているレバテックキャリアですが、近年ではIT業界の人材不足もあり、未経験歓迎求人も豊富です。

フリーランス向けに「レバテックフリーランス」や「レバテッククリエイター」も運営しています。

フリーランスになることを検討している30代は、キャリアを通してサポートしてもらえます。

リクルートエージェント(IT)

出典:リクルートエージェント(IT)
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・ITエンジニアの求人に特化
・全体20%以上が大手企業
・公開求人の約8割が年収600万円以上の求人
公開求人情報 61,925件
非公開求人 67,154件
サポート期間 3ヶ月

(2022年6月30日現在)

リクルートエージェントの専門サービスとして運営されているリクルートエージェント(IT)は、リクルートエージェントが保有する求人の中からITエンジニアの転職に絞ってサポートを提供している転職サイトです。

ITエンジニア特化型転職サイトとしては業界トップクラスの求人数を保有しており、求職者のあらゆるニーズに応えています。

求人の確認や応募は管理画面で管理が可能です。

リクルートエージェント(IT)のおすすめポイント

リクルートエージェント(IT)のおすすめポイント

平日夜間・土日も面談を受け付けており、また、対面することなく転職サポートを受けられるため、拠点まで足を運ぶことがなかなかできない忙しい30代もスキマ時間を利用して転職活動を進められます。

事務職におすすめの転職サイト

事務職は、残業が少なく、定時上がりがしやすい職種です。

ワークライフバランスが取りやすいことから、女性からの人気が高く、事務職の優良求人は競争率が高くなる傾向にあります。

保有求人数が多く、幅広い業種をカバーしている転職サイトなら、公開求人・非公開求人ともに事務職の求人も見つけやすいです。

以下の転職サイトなら、事務職の優れた求人に出会える可能性が高まります。

転職サイト 公開求人数
「doda」 144,065件
「リクルートエージェント」 221,944件
「パソナキャリア」 39,517件

(2022年6月30日現在)

合わせて読みたい「女性におすすめ転職エージェント」

女性におすすめの転職エージェント16選|活用方法や転職動向も解説します

この記事では、女性におすすめの転職エージェントを厳選16社を紹介しています。また、女性の転職を成功させるための転職エージェントの活用法や、選び方のポイントなども詳しく解説しています。

参考30代の転職成功はここがポイント!

30代の女性におすすめの転職サイト

転職サイトは、性別を問わずに転職サポートを提供しているところが大半です。

しかし、女性の転職サポートに特化している転職サイトなら、女性が活躍している企業やライフワークバランスが取りやすい企業、福利厚生が整備されている企業などを紹介してもらいやすく、専門サービスも充実しています。

転職サイト 公開求人数
「type女性の転職エージェント」 5,974件
「マイナビ転職(女性のおしごと)」 44,952件
「パソナキャリア」 39,517件

(2022年6月30日現在)

参考30代スキルなし女性の転職は事務一択?未経験から仕事に繋がりやすい資格3選

type女性の転職エージェント

出典:type女性の転職エージェント
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・平日夜や土日も対応の電話面談が便利
・女性キャリアアドバイザーが多数在籍
・人気企業のオープンポジションに挑戦できる
・メイクアップサービスを受けられる
公開求人情報 5,974件
非公開求人 20,402件
サポート期間 無期限

(2022年6月30日現在)

type女性の転職エージェントは、93年から人材紹介事業を営む株式会社キャリアデザインセンターが運営している女性専門の転職サイトです。

20代~30代の女性の転職や再就職をサポートしています。

面接時メイクアップサービスをはじめとする各種サービスやセミナーは、女性専門の転職サイトならではのものです。

おもしろい独自サービスとしては、「ポジションマッチ」が挙げられます。

ポジションマッチは、非公開求人の中からマッチングを行うサービスです。

一般的な非公開求人紹介とは異なり、マッチングを行う企業を任意で選べます。

人気企業は競争率が高いです。

非公開求人の重要性

非公開求人の重要性

非公開求人であれば、情報を持っている人が少なく、競争率が低くなるため、有利に選考に臨めます。人気企業の非公開求人とマッチングができることは、転職活動において非常に大きなメリットです。

マイナビ転職(女性のおしごと)|こだわり検索で理想の職場を見つけられる

出典:マイナビ転職(女性のおしごと)
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・転職活動に関するコンテンツが充実
・独占求人が豊富
・「禁煙」「フレックス」などのこだわり検索ができる・家庭や育児との両立がしやすい求人が多い
公開求人情報 44,952件

(2022年6月30日現在)

マイナビ転職(女性のおしごと)は、家庭と仕事の両立が叶うワークライフバランスが取りやすい企業を中心に紹介してくれる女性専門の転職サイトです。

正社員・契約社員・派遣・パートだけでなく、フリーランス向けに業務委託の案件も掲載されており、働き方に合わせて求人検索ができます。

求人は、「オフィス内禁煙・分煙」や「育児中の社員在籍中」などのこだわりを持って検索ができるのも嬉しいポイントです。

自分が働きやすいと思える企業を見つけられます。

30代の男性におすすめの転職サイト

30代は、経験や実績、スキルを活かしてキャリアアップ転職を目指すのが現実的ですが、30代での転職は、以降のキャリアに大きな影響を与えます。

キャリアアップ転職やハイクラス案件に特化している転職サイトと、幅広いニーズに応えられる総合型転職サイトを併用するのがおすすめです。

転職サイト 公開求人数
「doda」 144,065件
「リクナビNEXT」 63,487件
「ビズリーチ」 77,603件

(2022年6月30日現在)

30代のフリーター・ニートにおすすめの転職サイト

30代のフリーターやニートの就職は、非常に難しいです。

さまざまな求職者の就職・転職サポート実績がある大手転職サイトと併せて、30代の就職サポートを専門に行う転職サイトを併用するのがおすすめです。

未経験者歓迎求人が多く見つかる他、社会人として必要なビジネスマナーや身だしなみも教えてもらえます。

転職サイト 公開求人数
「doda」 144,065件
「リクルートエージェント」 221,944件
「JAIC」 非公開

(2022年6月30日現在)

参考【転職サイト30代】前半・後半おすすめランキング比較【男性・女性】2022年11月最新版

JAIC(ジェイック)

出典:JAIC(ジェイック)
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 都市部がメイン
おすすめポイント ・書類選考無しの求人を紹介
・就職成功率81.1%をマーク
・就職講座でビジネスパーソンの基礎が身に付く
・『20代向け』『30代向け』など、複数のサービスを運営
公開求人情報 非公開
非公開求人情報 非公開
期間 無期限

(2022年6月30日現在)

JAICは、未経験歓迎求人を専門とする18歳~35歳まで対応の転職サイトです。

ポテンシャル採用に前向きな企業や書類選考無しの求人が多く、就職成功率は驚異の81.1%をマークしています。

就職成功率が高い理由は、JAICが開催している「就職講座」です。

就職講座は、「ビジネスマナー」「自己分析」「企業研究」「書類作成・面接対策」で構成されており、無料で参加できます。

ビジネスパーソンとしての基礎が身に付くので、はじめての就職も安心です。

就職講座終了後は、書類選考無しの優良企業約20社と集団面接を行います。

ポテンシャル重視なので、選考に有利です。

JAICに登録後、最短2週間で内定の獲得が叶います。

相性の良い転職サイトの選び方

転職サイトは無数にあります。

その中から、相性の良い転職サイトを探すのは大変です。

ここでは、転職サイトの選び方について解説していきます。

参考【2022年最新】30代におすすめの転職エージェント19選を徹底比較!口コミ評判も紹介

まずは転職サイトのタイプを把握する

利用する転職サイトを検討する際には、まずは「求人応募型転職サイト(個別サポートなし)」か「個別サポートエージェント型転職サイト(個別サポートあり)」のいずれの転職サービスかを把握する必要があります。

中には「スカウト制の転職サイト」もあるため、タイミングや転職者の臨む転職活動の進め方に合った転職サイトを選んでみてください。

利用する転職サイトは一つに絞る必要はなく、多くの求人に触れたり、サービスや担当者との相性をはかるためにも複数の転職サイトを利用することをおすすめします。

求人型の転職サイトとエージェント型の転職サイトを複数併用する使い方がおすすめですよ。

大手転職サイトや有名な転職サイトを利用する

転職サイトは、知名度が高ければ高い程、優良求人が集まります。

求人数も多いので、求人を比較しながら転職先を選ぶことが可能です。

大手転職サイトはサポート実績も豊富なので、適切なサポートが受けられます。

また、忙しい30代でも仕事と転職活動を両立しやすくなる独自サービスを提供しているところもあり、効率良く転職活動が行えます。

30代の転職に対応している転職サイトを選ぶ

転職サイトの大半は、年齢層や転職の目的(就職・キャリアアップなど)、転職希望の業界、勤務希望エリアなどからサポート対象を決めています。

転職サイトを選ぶ際は、公式サイトで各種説明や公開求人に目を通し、自分がサポート対象かどうか、また、希望する求人を取り扱っているかをチェックすることが大切です。

転職サイトを選ぶ注意点

転職サイトを選ぶ注意点

求職者と転職サイトがミスマッチだと、登録しても求人を紹介してもらえなかったり、登録自体を断られてしまったりすることがあります。

転職エージェントの場合は、希望する業種・職種の専任者が在籍しているをチェックする

転職エージェントには、キャリアアドバイザーが在籍しています。

キャリアアドバイザーは、求職者をサポートしてくれる心強い存在ですが、希望する業種・職種に精通しているキャリアアドバイザーが担当者に付いてくれなければ、満足のゆくサポートは望み薄です。

公式ホームページで、自分が就きたい仕事に精通しているキャリアアドバイザーの在籍をチェックすることをおすすめします。

キャリアアドバイザーの経歴を教えてもらうといいですよ。

求人サイトと転職エージェントの違いを解説

サポート内容の比較表

転職サイトには「求人サイト」と「転職エージェント」の2種類があります。

サポートやサービスが大きく異なるので、それぞれに登録して併用するのが効率良く転職活動を進めるポイントです。

以下に、サービスの主な違いをまとめました。

転職エージェント 求人検索サイト
求人数 少ない 多い
非公開求人 △(サービス内容による)
サポート期間 3ヶ月~6ヶ月(無期限も有) 無期限
キャリアの棚卸し ×
求人探し キャリアアドバイザーが代行 自分で行う
スカウト ×
書類の添削 ×
面接対策 ×
企業との仲介 ×
条件交渉 キャリアアドバイザーが代行 自分で行う

求人サイトと転職エージェントの大きな違いは、キャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれるかどうかです。

  • 転職活動を効率化したい
  • 仕事をしながら転職活動をする
  • 転職に対して不安がある

上記に該当する方は、転職エージェントをメインに利用し、空いた時間に求人サイトで求人検索を行うのが良いかと思います。

合わせて読みたい「30代におすすめ転職エージェント」

30代におすすめの転職エージェント18選|女性やハイクラス向けなど目的別にご紹介します

この記事では、目的別に30代におすすめの転職エージェントを18社にまとめて、厳選して紹介しています。また、転職エージェントを利用するにあたって、知っておきたい選び方やポイントも解説しています。

求人サイトのメリット・デメリット

【求人サイトのメリット・デメリット

メリット ・サポート期間がない
・24時間好きなタイミングで求人を閲覧、応募ができる
・スカウト機能を利用できる
デメリット ・転職サポートの提供はない
・転職活動が長期化する可能性が高い

求人サイトのメリットは、マイペースに転職活動を行えることです。

サポートに期間はなく、登録すれば退会するまで利用できます。

ただし、転職サポートを受けることができないので注意が必要です。

AIが求人を提案してくれたり、応募管理ができたりといったアシスト機能はあるものの、書類作成や企業とのやりとりなど、転職活動に関することはすべて自分で行います。

仕事をしながら転職活動をする方は、転職のハードルが高いです。

転職エージェントのメリット・デメリット

【転職エージェントのメリット・デメリット】

メリット ・非公開求人を紹介してくれる
・書類の添削をしてくれる
・面接練習や各種セミナーに参加できる
・担当者がキャリアの棚卸しをしてくれる
デメリット ・担当者のサポート力や提案力にバラツキがある
・サポート期間がある

転職エージェントは、キャリアアドバイザーが担当者となり、求職者をサポートしてくれるサービスのことで、転職にかかる作業の多くを代行してくれたり、市場価値を分析してくれたりするので、転職活動の効率化を図れます。

また、優れた条件なのに競争率が低い傾向にある「非公開求人」を紹介してもらえるのは、転職エージェントならではのメリットです。

しかし、キャリアアドバイザーも人なので、サポート力や提案力、実績にバラツキがあったり、性格の相性が合わなかったりすることもあります。

担当者に不満があるときは、臆することなく変更申請するのが懸命です。

登録前にはサポート期間のチェックも忘れずにしておくと良いかと思います。

転職エージェントは、利用者を転職成功に導くことで企業から人材紹介報酬を得るビジネスモデルです。

そのため、サポート期間を設けたり、転職意欲の高い人材を優先的にサポートしたりしています。

転職エージェントを利用するときの注意点

転職エージェントを利用するときの注意点

サポート期間が無期限であっても、転職意欲が低いと判断されればサポートの優先順位は下がってしまうので注意が必要です。

参考30代転職サイト&エージェントおすすめ比較ランキング20選|未経験職や女性の転職ノウハウも紹介

30代の転職事情

男女別30代の平均年収と年収中央値

社会における自分の立ち位置や転職先選びの目安となるのが年収です。

年収は、「平均値」と「中央値」の2つが参考になります。

平均年収 調査対象者の年収の合計を調査対象人数で割って算出される数値
中央値 調査対象者の年収を低い順から並べたときに、中央に位置する数値

平均年収や中央値は、国税庁「令和2年分民間給与実態統計調査」や厚生労働省「賃金構造基本統計調査 」で調べることができます。

以下に、30代の平均年収と年収の中央値を男女別にまとめました。

年齢・性別 平均年収 中央値(※)
30歳~34歳・男性 458万円 421万円
30歳~34歳・女性 309万円 284万円
35歳~39歳・男性 518万円 477万円
35歳~39歳・女性 311万円 286万円

※出典:武蔵コーポレーション株式会社 ウェルスハック|【年収の中央値は約399万円】年代・業種・地域別の10項目で徹底調査

尚、令和2年分民間給与実態統計調査によると、調査対象全体の平均年収は433万円(男性:532万円、女性:293万円)だったとのことです。

30代の転職では年収500万円がひとつの目標になる

平均年収と年収中央値で500万円を超えるのは、平均年収では男性35歳~、年収中央値では男性40歳~となっており、女性は平均・中央値ともに500万円を超えていないのが現状です。

国税庁「令和2年分民間給与実態統計調査」を見てみると、年収500万円以上稼ぐ人材は全体の3割となっています。

区分 全体 男性 女性
500万円超~600万円以下 10.2% 13.4% 5.7%
600万円超~700万円以下 6.5% 9.2% 2.6%
700万円超~800万円以下 4.4% 6.5% 1.5%
800万円超~900万円以下 2.8% 4.1% 0.8%
900万円超~1,000万円以下 1.8% 2.8% 0.4%
1,000万円超~ 4.6% 7.1% 1.1%
出典:国税庁|令和2年分民間給与実態統計調査

30代の転職では、年収500万円がひとつの目標です。

すでに500万円以上の年収を得ている人材であれば、ハイクラス案件への挑戦も視野に入れた転職活動が現実的になってきます。

転職で年収が上がる30代は約4割

厚生労働省「令和2年上半期雇用動向調査」によると、30代で転職をして年収が上がったのは平均38.8%で、残りの61.2%は年収が前職と同じか前職よりも下がっています。

転職で年収をアップするには、企業にアピールすることが大切です。

転職エージェントに登録すれば、専門的なキャリアの棚卸しで市場価値を高められる他、書類の添削や面接対策によって、アピール力も高まります。

内定獲得後の条件交渉も代行してくれるため、年収アップが叶いやすいです。

35歳未満は転職回数が少ない方が有利

出典:doda|転職は何回まで許される?転職回数と成功率の関係性

dodaの調査によると、35歳未満の人材は転職2回目から成功率が下がります。

これは、年齢に対して転職回数が多いことがマイナス評価になるためです。

一方、35歳以上は2回目の転職が最も成功率が高いことが分かります。

現代のビジネスは、グローバル化が進められる中で、業務が多様化・複雑化して

いる傾向にあり、実績やスキルがある人材を求める企業が多いです。

35歳以上の即戦力人材であれば、転職活動がスムーズに進みます。

即戦力となる人材かどうかが問われる

30代の転職では「即戦力」となるかどうかが問われます。

業界や職種を問わず、実務スキルや専門性に加えて、組織のまとめ役として求められるマネジメントスキルを必要とされることが、一般的です。

20代の頃のように、ポテンシャルや熱意を評価し実務スキルが浅くとも採用されるといったケースは限られると考えるべきです。

これまでの経験を転職先でいかに役立てることができるかをまずは自分で把握するための棚卸しが重要となります。

転職エージェントを活用することで、プロの視点で自分では気付けなかった採用側へのPRポイントが見つかるかもしれませんよ。

30代での転職が不利なのは過去の話

30代は転職のハードルが上がるのは確かです。

しかし、定年延長や少子高齢化、業務の多様化・複雑化などのさまざまな要素が重なり、転職市場において30代であることがハンデになる可能性は低いと言えます。

とはいえ、30代が転職しやすいのは、スキルや実績を活かす転職です。

キャリアチェンジ転職の場合は、転職活動の長期化もあり得ます。

未経験歓迎求人が充実している転職サイトやキャリアチェンジ転職サポートに特化した転職サイトに登録することで、転職成功率がアップを狙うのが懸命です。

【Q】「35歳転職限界説」は本当なの?

また、35歳を境に転職することが厳しくなるといった「35歳転職限界説」について、今では変わりつつあります。

少子高齢化に伴う労働人口の減少や退職年齢の延長などといった時代背景により、働き盛りで企業を牽引する中核人材不足を課題とする企業が増加傾向にあり、求人ボリュームも増えているのが現状です。

20代や30代前半と比較すると転職するハードルが高いことは否めませんが、35歳を超えたことを理由に転職を諦める時代ではないということを認識しておきましょう。

参考30代男性におすすめの転職サイト・転職エージェント10選|転職5回のプロが徹底解説

30代で転職に失敗しないために知っておきたい6つのポイント

今の仕事を辞めたい理由を明確にする

30代での転職は、20代とは違いやり直しがきかないと考えて転職するべきです。

よって「とりあえず転職してみる」というスタンスで転職すると、後悔する可能性が非常に高いと言えます。

今のタイミングで、現職を辞めて転職したいと考える根底にある本音を深掘りし、転職理由をまずは明確にすることが非常に重要です。

転職する原因となることは、今の会社では改善・解決できないものかをじっくり考えて、計画的に行動していきましょう。

仕事を辞めずに転職活動を行う

退職すると経済的な余裕が次第に無くなっていきます。

転職活動が長期化してしまった場合、精神的な焦りから転職先を妥協してしまい、後々に転職を後悔してしまうケースも多いです。

失業保険も、自己都合退職の場合は2ヶ月~3ヶ月程掛かります。

また、退職してから再就職するまでの期間=ブランク期間が長くなることはキャリアにとってマイナスです。

ブランク期間が数か月に及ぶ場合、内定を獲得しても、前職よりも大幅に低い年収を提示されてしまいます。

参考30代におすすめの転職サイト12選!女性や未経験向けなども紹介

希望条件に優先順位を付ける

希望条件を考えるときは、現実的であればワガママになっても大丈夫です。

しかし、すべての希望を叶えてくれる求人と出会える可能性は限りなく低いため、条件に優先順位を付けて、何を優先して叶えたいのかを明確にすることをおすすめします。

自分自身の考えもまとまり、求人を選びやすくなるはずです。

市場価値を把握し、強みを明確にする

30代の転職では20代と比べて実力重視の採用傾向にあります。

よってこれまでのキャリアの棚卸し、スキルとしての強みと性格的な強みの両方を明確にしていくことが重要です。

自分では大したことないと思っているスキルでも第三者や他社からすると評価に値するスキルである可能性もあります。

転職サイトの診断コンテンツを活用したり、プロの視点でキャリアについて相談ができる転職エージェントを利用したりして、客観的視点をもって正しく自分の市場価値をはかりましょう。

労働条件通知表を確認する

転職先への入社前に、「労働条件通知書」にしっかりと目を通します。

これは、求人内容との差異が無いかを確認するためです。

間違いがあったり、聞いていた内容と違っている場合は、企業と交渉をします。

転職エージェントを利用している人であれば、担当者が企業とのやり取りを条件交渉を含めて代行してくれるので、事情を相談するのが最善です。

企業の口コミや働き方を調査する

興味のある求人を見つけたら、企業の調査を行います。

OpenWorken Lighthouseといった口コミサイトなら、現職社員からの口コミを閲覧できるのと同時に、口コミ投稿者の登録情報から算出された企業のデータをチェックでき、非常に便利です。

口コミサイトのデータはあくまで参考程度のものですが、月平均の残業時間や休日日数の有無、職種ごとの平均年齢などが分かります。

口コミサイトには面接では直接聞けない気になる声が散見されるたね、企業イメージを持ちやすく助かっています。

家族の理解を得る

30代ともなると家庭を築き、家族を養う立場となっている方が多い世代です。

転職したタイミングによっては賞与が減額したり、無かったりといった可能性も高く、年収が下がることも珍しくありません。

家庭内のお財布事情に影響を与えるようであれば、収入事情クォ家族にもあらかじめ伝えたうえで転職することが理想的です。

転職先を決める際は家計における収支のバランスの変化を考慮することも大切です。

また以前の職場よりも激務になったりと労働時間や環境への変化が見込まれる場合についても、生活リズムに変化が生じる可能性があることを事前に共有しておくことで家族間での結束力を高めていきましょう。

30代の転職を失敗してしまいやすいケース

30代の転職が20代よりも厳しいとは言えど、転職活動を苦労している原因は転職活動のやり方や下準備不足の可能性があります。

こちらでご紹介する「30代の転職を失敗してしまいやすいケース」に心当たりはないかをチェックしてみてください。

これから転職活動を行う人は、転職活動準備をはじめる際に抑えておくべき注意点として頭に入れて実践していきましょう。

参考​​30代の転職を成功させるポイントを解説!

年収に執着しすぎる人

30代で長い将来を見据えて今より豊かな暮らしを目指し、年収アップを目的とし転職活動を行う人は少なくありません。

しかし、求人案件の年収ばかりに目を向けてしまうと、労働環境や社風などといったその他の条件をスルーしてしまい、入社後のギャップが大きく生じてしまう可能性が高まります。

転職条件が多すぎると決まるものも決まらないといった状況になってしまうため、譲れない条件を複数ピックアップし、優先順位をつけたうえで応募する企業を選ぶことがポイントです。

自分だけでどうにかしようとしてしまう人

自分だけでどうにかしようとする姿勢を貫く人は転職活動においては危ういと言えます。

転職における悩みを解消しないまま転職活動を始めたり、転職活動そのものが長期化し苦戦を強いられてはいませんか。

転職への不安や悩みを抱えたままだと、なんとなく行き当たりばったりな行動をとってしまいやすく、転職成功に向けて厳しい道のりとなってしまう可能性は高いと考えられます。

心当たりのある人は、個別転職支援が受けられるエージェント型転職サイトの利用を前向きに検討されることをおすすめします。

転職サイトの賢い使い方

転職エージェントと求人サイトを併用する

転職サイトには、「転職エージェント」と「求人サイト」の2種類があります。

それぞれ提供しているサービスや保有している求人が異なるのがポイントです。

違いを把握し、活用することで効率的に転職活動ができます。

転職エージェントと求人サイトは、それぞれメリットとデメリットがありますが、併用することで双方のデメリットを補うことが可能です。

転職サイトの併用は、連絡頻度や確認する項目が増えるため、登録しすぎると、転職活動にも悪影響を及ぼします。

最初に5社~6社程度の転職サイトに登録し、相性の良さや求人の質を比較し、10日~2週間程で1社~3社に絞るのがおすすめです。

担当者と定期的に連絡を取る

求人サイトは、求人を掲載することで利益を上げています。

そのため、求職者はマイペースに利用可能です。

一方、転職エージェントは利用者を転職させなければ利益を上げることはできないため、利用者の転職意欲によって優先順位が上下します。

サポート期間が設けられているのもこのためです。

転職エージェントを利用する方は、サポート優先順位を維持するためにも、進捗状況の報告や求人の確認など、定期的に連絡を取ることをおすすめします。

応募しない求人は理由を添える

担当者から紹介された求人を断る場合は、理由を伝えることが重要です。

理由を伝えることで、担当者が理解を深めていき、結果的にマッチング率の高い求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

担当者の変更も臆せずに行う

キャリアアドバイザーのサポート力には差があります。

サポート力に不満を感じたら、早めに担当者の変更を申請することが重要です。

サポート力の低いキャリアアドバイザーの特徴

・紹介する求人数が少ない
・希望と大きく異なる求人を紹介される
・意志疎通が困難
・キャリアの棚卸しができない
・連絡が多すぎる / 少なすぎる

担当者の変更は、転職サイトで異なります。

WEB(問合わせ)・メール・電話などで変更を申請できるところもあれば、拠点に足を運んで直接変更希望の旨を伝えなければならないところもあるので、予め確認しておくと安心です。

合わせて読みたい「おすすめ転職エージェント【総合】」

【目的別に紹介】おすすめの転職エージェント19社を徹底比較!

目的別におすすめの転職エージェントをまとめて紹介しています。転職エージェントの利用がはじめての方も、この記事を読めば、最適な転職エージェントの選び方や現在の転職市場が分かります。

30代の転職におすすめの転職サイトまとめ

本記事では、30代の転職サポート実績が豊富な転職サイト14社に加え、職種や性別ごとにおすすめの転職サイトをご紹介しました。

転職サイトは、相性の良いところを選び、提供されている各種サービスを有効活用することで、転職活動にかかる負担を大幅に軽減することができます。

短期間での転職も実現しやすいです。

転職サイトは1社~3社登録することをおすすめします。

転職サイトのうち、転職エージェントは必ず1社は登録するのが良いです。

内定後、企業とトラブルが発生してもサポートしてくれます。

page top