著者:転職FIELD編集部 2022年11月28日更新

  • TOP
  • おすすめ転職サイト
  • 50代におすすめ転職サイト人気ランキング10選!男性・女性の選び方、転職の流れを解説

カテゴリーおすすめ転職サイト

50代におすすめ転職サイト人気ランキング10選!男性・女性の選び方、転職の流れを解説

アップロード日2022/11/25

転職FIELD編集部

50代は、20~30代と比べて転職は厳しいとされています。

企業から求められるものやレベルが高いためです。

しかし、50代向けの転職サイトはいくつもあります。

大手転職サイト運営会社も専門サービスをリリースしていることから、50代のビジネスパーソンにも一定以上のニーズがあることは明確です。

本記事では、50代におすすめの転職サイトを10社に厳選してご紹介します。

参考【50代向け】おすすめ転職サイト・転職エージェント比較ランキング|転職の専門家が徹底解説

50代におすすめ!ミドル・シニア専門の転職サイト3選

マイナビミドルシニア|エリアごとにサイトが分かれているから求人を探しやすい

出典:マイナビミドルシニア
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国
おすすめポイント ・40代、50代、60代専門の転職サイト
・都道府県ごとにサイトが分かれているから求人を探しやすい
・さまざまな雇用形態の求人を扱っている
・ミドルシニアの転職事情が分かる
・読み物が充実している
公開求人情報 26,152件(東京都)
非公開求人

(2022年8月12日現在)

  • 転職FIELD編集部

    マイナビミドルシニアは、40代~60代に特化した転職サイトです。

都道府県ごとにサイトが分かれているので、勤務希望エリアの求人を素早く検索できます。

正社員以外の雇用形態にも対応しており、目的に合った求人が見つかります。

業種・職種ともに幅広くカバーしているのが強みです。

  • 転職FIELD編集部

    経験や趣味を活かせる仕事が多数掲載されています。

ミドルの転職|年収1,000万円以上を狙うハイクラスな50代におすすめ

出典:ミドルの転職
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・30代~40代のミドル世代専門の転職サイト
・年収1,000万円以上のハイクラス案件を常時10,000件以上保有
・有名企業や公的機関などの優良求人が見つかる
・非公開求人を紹介してもらえる
公開求人情報 166,732件
非公開求人 非公開(スカウト機能で紹介)

(2022年8月12日現在)

転職サイト王手のエン・ジャパンが運営しているミドルの転職は、ハイクラス転職・エグゼクティブ転職を目指す30代~50代をターゲットにした転職サイトです。

年収1,000万円以上の求人を常時1万件以上、中には年収5,000万円以上のものもあります。

約500社のエージェントがミドルの転職に登録しており、通常、転職エージェントでなければ得ることができない非公開求人をスカウト機能を通じて紹介してもらえるのが強みです。

  • 転職FIELD編集部

    経歴やスキルから、マッチング率の高い求人情報が手に入ります。

FROM40|スカウトを待つだけでOKの40代~50代専門の転職サイト

出典:FROM40
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・40代~50代のミドルシニア世代専門の転職サイト
・登録したら待つだけでOK
・さまざまな雇用形態の求人を扱っている
・非公開求人を紹介してもらえる
公開求人情報 14,336件
非公開求人 非公開(スカウト機能で紹介)

(2022年8月12日現在)

FROM40は、40代~50代専門の転職サイトとしては国内最大級の求人を保有しています。

  • 転職FIELD編集部

    専門サイトなので、50代だからと断られる可能性が低いです。

強気に転職活動を進められます。

さまざまなニーズに応えられるよう、50代の経歴やスキル、経験に応じて業種・職種に幅広く対応しています。

  • 転職FIELD編集部

    登録後はスカウトを待つだけなので、他社転職サイトとの併用にもおすすめです。

50代向け求人を多数保有している大手転職サイト

リクナビNEXT|業界最大手の求人サイト

出典:リクナビNEXT
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・求人検索サイトとして業界トップクラスの求人数
・『気になる』ボタンで企業にアプローチできる
・特集ページから人気の条件にアクセスしやすい
・正規雇用と非正規雇用の求人を掲載¥
公開求人情報 64,074件|50代の求人情報:5,069件
非公開求人 非公開(企業側からの個別オファー有り)

(2022年8月12日現在)

リクナビNEXTは、リクルートが運営する求人サイト型の転職サイトです。

未経験〜ハイクラスまで、エリア・業界・性別・年齢を問わずに求人を掲載しています。

  • 転職FIELD編集部

    50代向け求人は5,069件と、専門サイトと同等の求人数です。

地方エリアの求人も豊富に揃っているので、関東エリア以外の求人を探している方には特に登録をおすすめします。

合わせて読みたい「リクナビNEXTの評判・口コミ」

リクナビNEXTの評判は良い?悪い?口コミから分かるメリット・デメリットを徹底解説!

この記事では、リクナビNEXTの良い評判と悪い評判や、リクナビNEXTを利用した転職の流れ、リクナビNEXTの利用するときのポイント、リクナビNEXTとの併用におすすめの転職サイトを紹介しています。

doda(デューダ)|独自サービスで転職活動を徹底サポート

出典:doda

転職サイトタイプ 転職エージェント・求人サイト
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・IT、WEB業界を中心にあらゆる業種・職種をカバー
・求人サイトと転職エージェントのサービスを使える
・独自のコンテンツやイベントが充実
・年収500万円以上の求人が保有求人の半数を占めている
公開求人情報 150,927件|50代の求人情報:9,947件
非公開求人 38,089件
サポート期間 3ヶ月

(2022年8月12日現在)

転職者満足度で1位を獲得しているdodaは、IT・WEB業界や営業職に強い総合型の転職サイトで、転職フェアを定期的に開催したり、転職活動を有利に進められるWEBコンテンツを提供したりといった独自サービスで転職活動を徹底サポートしています。

  • 転職FIELD編集部

    50代向け求人は9,947件と豊富です。

転職エージェントと求人サイトの機能を有しているので、キャリアアドバイザーからの転職サポートと併せて自由に求人を閲覧・応募できます。

参考【50代】の転職・求人・中途採用情報 doda(デューダ)

50代の転職支援実績が豊富な転職サイト

リクルートエージェント|国内最多の求人数を保有している

出典:リクルートエージェント
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・業界最多の求人保有数・転職支援実績No.1(※)
・『職務経歴書エディター』が無料で使える
・一部の条件、業界に関しては専用サービスを設置
公開求人情報 258,235件|50代の求人情報:1,042件
非公開求人 288,985件
サポート期間 3ヶ月

※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヶ月以上の有期雇用の合計人数 (2019年度実績)2020年6月時点


(2022年8月12日現在)

リクルートエージェントは、業界最多求人数を誇る転職サイトです。

50代向けの公開求人数こそ1,042件ですが、リクルートエージェントは非公開求人を常時10万件以上保有しており、50代向けの優良求人を紹介してくれます。

キャリアアドバイザーは全員が専任制です。

  • 転職FIELD編集部

    内定獲得に向けた専門的なサポートが受けられます。

    ハイクラスやものづくり、ITエンジニアといった専門領域に関しては専門サービスとしても運営しています。

参考50代におすすめ転職サイト・エージェント比較ランキング【2022年版】

50代のハイクラス転職に特化した転職サイト5選

ビズリーチ|保有求人の1/3以上が年収1,000万円以上のハイクラス特化型転職サイト

出典:ビズリーチ
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・エリアや年齢を問わず対応
・キャリアアップ、エグゼクティブ案件が業界トップクラス
・保有求人の1/3以上が年収1,000万円以上
・ヘッドハンターや企業の採用担当と直接交渉できる
転職成功後にアンケートに答えるとお祝い金がもらえる
公開求人情報 81,288件
非公開求人 非公開

(2022年8月12日現在)

ビズリーチが50代におすすめの転職サイトである理由

ビズリーチが50代におすすめの転職サイトである理由

市場価値の高い人材と即戦力人材を求める企業をマッチングするサービスを提供しているビズリーチは、保有求人数の3分の1以上が年収1,000万円を超えるハイクラス案件・エグゼクティブ案件に特化した転職サイトです。

入会には審査が実施されていますが、審査に通過すれば国内外の企業採用担当やヘッドハンターとコンタクトを取りながら理想の転職先を探せます。

ビズリーチでの転職成功には一定の交渉力が必要です。

年齢や性別を問わず対応しているので、スキルや実績に自信のある50代は登録してみることをおすすめします。

リクルートダイレクトスカウト|企業顧問スカウトサービスを提供している唯一の転職サイト

出典:リクルートダイレクトスカウト
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国
おすすめポイント ・20代~60代の求人情報に特化
・国内大手有名企業の他、グローバル企業の求人も豊富
・年収800万円~2,000万円の求人がメイン
・ハイクラス案件求人数業界トップクラス
・顧問求人スカウトを利用可能な唯一の転職エージェント
公開求人情報 117,121件|50代の求人情報:2,049件
非公開求人 非公開

(2022年8月12日現在)

最近メディアでもおなじみのリクルートダイレクトスカウトは、年収800万円~2,000万円のハイクラス案件に特化したヘッドハンティング型の転職サイトです。

基本的な使用方法は、登録後にヘッドハンターからのスカウトを待つだけですが、求職者側からヘッドハンターを検索してコンタクトを取ることもできます。

また、近年注目されている「企業顧問」という働き方もサポートしています。

リクルートダイレクトスカウトは、「顧問求人スカウトサービス」を利用できる唯一の転職サイトです。

doda X|大手有名企業のハイクラス案件に特化

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 転職エージェント_おすすめ_doda-X(デューダエックス).png
出典:dodaX
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国
おすすめポイント ・ハイクラス案件に特化している
・登録後はスカウトを待つだけでOK
・ヘッドハンターが転職活動をサポート
・特定の企業に対して非公開設定できる
公開求人情報 非公開
非公開求人 非公開(スカウト機能で紹介)

(2022年8月12日現在)

2019年にサービスを開始したばかりのiX転職ですが、保有求人の質と量が高い水準にあることから会員数を伸ばし続けています。

  • 転職FIELD編集部

    大手有名企業を中心に、ハイクラスな求人が揃っています。

「ヘッドハンティングサービス」と「求人紹介サービス」の2つのサービスで転職サポートをしてくれるのが特徴です。

レジュメを登録するだけサービスを利用できるので、転職時期を明確に決めていない50代のビジネスパーソンも、登録をしておけばスムーズに転職活動を始められます。

JACリクルートメント|外資系企業や海外転職を目指す50代におすすめ

出典:JACリクルートメント
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 東京・北関東・横浜・愛知・静岡・大阪・京都・兵庫・広島・岡山・海外
おすすめポイント ・30代~50代専門のハイクラス求人がメイン
・海外企業・外資系・大手企業に特化
・各業界専任のキャリアアドバイザーがサポート
・オリコン「ハイクラス・ミドルクラス転職」4年連続1位を獲得
公開求人情報 15,049件
非公開求人 非公開

(2022年8月12日現在)

オリコン顧客満足度調査「ハイクラス・ミドルクラス転職」4年連続1位を獲得しているJACリクルートメントは、外資系企業への転職や海外転職に長けた数少ない転職サイトです。

世界11カ国の拠点を活かして、グローバルな活躍をサポートしてくれます。

転職支援だけでなく、キャリアコンサルティングの相談も可能です。

5年先、10年先のキャリアを考えて最適な選択を一緒に考えてくれます。

50代女性の転職・再就職におすすめの転職サイト

参考【50代向け】転職サイトおすすめランキング|求人数も徹底比較

type女性の転職エージェント|ビジネスメイクを教えてくれる

出典:type女性の転職エージェント
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国(一都三県がメイン)・海外
おすすめポイント ・平日夜や土日も対応の電話面談が便利
・女性キャリアアドバイザーが多数在籍
・人気企業のオープンポジションに挑戦できる
・メイクアップサービスを受けられる
公開求人情報 5,753件
非公開求人 21,519件
サポート期間 無期限

(2022年8月12日現在)

女性向け転職サイトとして93年から運営されているtype女性の転職エージェントは、一都三県を中心に、ワークライフバランスが取りやすい企業や女性が活躍している企業の優良求人を多数取り扱っています。

type女性の転職エージェントでは業界初となる「無料メイクアップサービス」やセミナーなど、女性専門転職サイトならではのサービスは好評です。

マイナビ転職(女性のおしごと)|家庭と仕事の両立にピッタリな求人を多数掲載

出典:マイナビ転職(女性のおしごと)
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・転職活動に関するコンテンツが充実
・独占求人が豊富
・「禁煙」「フレックス」などのこだわり検索ができる・家庭や育児との両立がしやすい求人が多い
公開求人情報 40,775件
非公開求人情報

(2022年8月12日現在)

マイナビ転職女性のおしごとは、マイナビグループが運営している女性専門の求人サイト型転職サイトです。

ワークライフバランスを取りたい方や家庭を重視したい方向けの求人を中心に扱っているため、キャリアアップやハイクラス案件を求めている50代女性には向きませんが、マイナビブランドを活かした優良企業の求人が見つかります。

独占求人が多く、また、雇用形態を問わず求人を掲載しているので、ライフスタイルに合った働き方ができる企業に出会える可能性が高いです。

参考50代におすすめの転職サイトランキング10選|50代の転職事情を斬る!

50代の平均年収はいくら?

現在の市場価値を判断する参考となるのが「年収」です。

日本における労働者の平均年収は433万円、そのうち、年収500万円以上のビジネスパーソンは全体3割程となっています。

給与所得者数は、5,245万人(対前年比0.2%減、10万人の減少)で、その平均給与は433万円(同0.8%減、33千円の減少)となっている。
出典:国税庁|令和2年分 民間給与実態統計調査

50代の平均年収を以下にまとめました。

年齢・性別 平均年収
50歳~54歳・男性 656万円
50歳~54歳・女性 319万円
55歳~59歳・男性 668万円
55歳~59歳・女性 311万円
出典:国税庁|令和2年分民間給与実態統計調査

男女で大きな差があることが分かります。

平均年収と同等の給与を得ている人は、年収800万円以上のハイクラス案件に挑戦してみるのも現実的です。

参考50代におすすめの転職サイト9選!メリットや活用のポイントも解説

転職サイト・転職エージェントを利用するメリット・デメリット

「求人転職サイト」か「転職エージェント(エージェント型の転職サイト)」のいずれを利用するべきか迷う方も少なくないでしょう。

こちらでは転職サイト・転職エージェントそれぞれのメリット&デメリットをご紹介します。

下記にて各サービスの特徴をまとめているのでご確認ください。

転職エージェント 求人サイト
求人数 少ない 多い
非公開求人 △(サービス内容による)
サポート期間 3ヶ月~6ヶ月(無期限も有) 無期限
キャリアの棚卸し ×
求人探し キャリアアドバイザーが代行 自分で行う
スカウト ×
書類の添削 ×
面接対策 ×
企業との仲介 ×
条件交渉 キャリアアドバイザーが代行 自分で行う

キャリアを積み上げてきた50代で転職を希望する背景には明確な転職理由がある人が多いことでしょう。

転職の目的を実現できるようにあなたにとってベストな方法で転職活動ができるよう、参考にしてみてください。

参考50代におすすめ転職サイト・エージェント!特徴や求人数を徹底解説

「求人転職サイト」のメリット・デメリット

求人転職サイトは利用者自らが直接応募する形式の転職サイトです。

よって、サイト上で気になる求人を見つけたら応募し、応募後のやりとりは利用者と企業の担当者と直接とり行うことになります。

面接日程の調整や雇用上の条件交渉など、転職サイト側は介入することはないため応募書類の提出、選考、内定〜入社に至るまでの各過程を転職者自身で進めていくスタイルです。

転職活動を自分のペースで行いたい方やまずは多くの求人情報に触れたいという方におすすめの転職サービスですが、一方で転職エージェントのように個別サポートは一切ないため、転職ノウハウや転職情報不足が懸念されます。

「転職サイト」の利用がおすすめの人

・マイペースに転職活動を行いたい人
・多くの求人情報を手にしたい人

「エージェント型転職サイト(転職エージェント)」のメリット・デメリット

エージェント型転職サイト(転職エージェント)は転職者と相性の良い求人を紹介のうえ、転職者と企業の仲介役となり転職活動を個別でサポートする転職サービスです。

基本的に企業と直接応募〜内定までの連絡ごとを行うのは転職エージェントに在籍するキャリアアドバイザーの役割であり、選考、内定〜入社に至るまでの各過程をキャリアアドバイザーが個別でアシストしてくれます。

一般的にサポートを受ける期間の目安としては3ヶ月です。

よって自分のペースで転職活動を行いたい人にとっては不向きなサービスと感じられる可能性はありますが、求人紹介にはじまり、応募書類の添削や面接対策、スケジュール管理、年収交渉などといった実践に役立つサポート受けられるため転職成功の確率をアップさせることに期待できます。

「転職サイト」の利用がおすすめの人

・効率良く転職活動をしたい人
・転職する目的が明確な人

参考50代におすすめの転職サイト・エージェント12選|成功率を上げる方法も解説

転職エージェントを利用した転職の流れ

転職エージェントは利用経験がないとサービスをイメージするのが難しいです。

  • 転職FIELD編集部

    ここでは、サービスの利用方法と流れを解説します。

参考【厳選18社】50代に強いおすすめの転職エージェントを徹底比較!

①転職エージェントに登録

WEBサイトで年収や転職時期などを入力して登録します。

エージェントから折り返しの連絡が入るので、キャリアカウンセリングの予約をします。

キャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングでは、転職までのスケジュールを立てたり、希望条件を明確にしたりする他、キャリアの棚卸しを行い企業へのアピールポイントを見つけていきます。

キャリアカウンセリング時に求人が紹介されるケースも多いです。

③求人の紹介

キャリアカウンセリングの内容をもとに、キャリアアドバイザーがマッチング率の高いと思われる求人をいくつかピックアップして紹介してくれます。

④書類の作成と応募

応募する求人が決まったら、履歴書や職務経歴書を作成します。

書類の作成は添削サービスを利用するのがおすすめです。

キャリアアドバイザーの力を借りて、企業へのアピールに繋がる完成度の高い書類の作成を目指します。

書類作成後、キャリアアドバイザーが求人に応募してくれます。

参考50代におすすめの転職サイト13選!求人数比較ランキングも紹介

⑤面接対策への参加

転職エージェントでは、面接対策セミナーを定期的に開催しています。

もちろん無料で参加が可能です。

模擬面接やよくある質問の受け答え方などを学べます。

参考50代の「次を最後の転職にしたい」を叶えるおすすめ転職サイト・エージェントは?

⑥面接

面接の日程調整はキャリアアドバイザーが代行してくれます。

面接当日は、開始前と終了後に報告をして完了です。

今後のサポートに活かすため、面接の内容等を聞かれることがあります。

⑦内定獲得~現職の退職

内定獲得後は、キャリアアドバイザーに入社日の調整や条件交渉を依頼します。

入社日が決定したら、現職を退職する準備を始めます。

転職エージェントは退職サポートも?

転職エージェントは退職サポートも?

引き止めや退職日の調整に不安がある方は、キャリアアドバイザーに相談することで退職のサポートが受けられます。

参考【2022年】50代向け転職サイトのおすすめ人気ランキング5選【徹底比較】

まとめ

今回は50代におすすめの転職サイトを紹介しました。

それぞれ、得意とする分野や提供しているサービスが異なります。

目的にあった転職サイトを利用することが理想の転職を実現する秘訣です。

まずは複数の転職サイトに登録し、相性の良いところを見つけることをおすすめします。

合わせて読みたい「おすすめ転職エージェント【総合】」

【目的別に紹介】おすすめの転職エージェント19社を徹底比較!

目的別におすすめの転職エージェントをまとめて紹介しています。転職エージェントの利用がはじめての方も、この記事を読めば、最適な転職エージェントの選び方や現在の転職市場が分かります。
page top