著者:転職FIELD編集部 2022年11月28日更新

カテゴリーおすすめ転職エージェント

【徹底比較】おすすめの転職エージェント19社を目的別に紹介!

アップロード日2022/11/08

転職FIELD編集部

転職エージェントは転職活動をはじめた求職者の強い味方です。

希望に合致した求人をピックアップしてくれるだけでなく、書類の添削や面接練習、セミナーを実施しています。

無料で利用できることもあり、転職エージェントは転職活動に必須のサービスです。

しかし一方で、たくさんの転職エージェントがあるため、どの転職エージェントを利用するか迷ってしまう方もたくさんいます。

そこで本記事では、目的別におすすめの転職エージェントをまとめました。

この記事でご紹介する内容

  • 紹介する転職エージェントの比較表
  • 最初に登録すべきおすすめの転職エージェント
  • ハイクラス転職のサポートに特化した転職エージェント
  • 20代の既卒、第二新卒におすすめの転職エージェント
  • IT業界の求人が充実している転職エージェント
  • 女性の転職や再就職をサポートしている転職エージェント
  • 士業求人専門の転職エージェント
  • おすすめ転職エージェントの公開求人数比較ランキング
  • 転職エージェントの選び方
  • 転職エージェントを利用するメリット
  • 転職エージェントを利用する流
  • 転職実態調査
  • 転職活動の不安解消法
  • 転職FIELD編集部

    転職エージェントの利用がはじめての方も、この記事を読めば、最適な転職エージェントの選び方や現在の転職市場が分かります。

おすすめの転職エージェントを徹底比較

転職活動をはじめたら、転職エージェントへの登録がおすすめです。

内定獲得までに必要な作業の多くをサポートしてくれるので、仕事との両立も叶います。

求人サイトでは得られない非公開求人もあり、年収アップも実現しやすいです。

おすすめ転職エージェント 特徴
「リクルートエージェント」 非公開求人を常時10万件以上保有している
「マイナビエージェント」 IT業界や有名メーカー企業の求人が豊富
「ビズリーチ」 保有求人の1/3以上が年収1,000万円超のハイクラス案件

(2022年6月26日現在)

以下は、本記事でご紹介する転職エージェント19社の比較表です。

公開求人 非公開求人 対象年齢 得意な業界・分野 対応エリア
リクルートエージェント 201,031件 253,630件 20代
〜50代
総合型 全国・海外
マイナビエージェント 37,439件 34,746件 20代
〜 30代
IT業界メーカー企業 全国・海外
ビズリーチ 75,406件 非公開 20代
〜50代
ハイクラス
エグゼクティブ
全国・海外
doda 136,281件 40,489件 20代
〜50代
IT業界 全国・海外
パソナキャリア 39,274件 非公開 20代
〜 50代
総合型 全国・海外
type転職エージェント 7,139件 18,285件 20代
〜50代
総合型 全国・海外
リクルートダイレクトスカウト 108,858件 非公開 30代
〜60代
ハイクラス
エグゼクティブ
企業顧問
全国・海外
JACリクルートメント 14,146件 非公開 30代
〜50代
外資系企業
管理職
技術 / 専門職
東京・北関東・横浜・
愛知・静岡・大阪・
京都・兵庫・広島・岡山・
海外
スプリング転職エージェント 非公開 非公開
30,000件以上
30代
〜50代
外資系
IT業界
クリエイティブ職
全国・海外
就職ショップ 非公開 非公開 20代 未経験者歓迎 関東エリア
関西エリア
UZUZ 非公開 非公開 20代 未経験者歓迎
ITベンチャー企業
東京・名古屋・
大阪・福岡
ハタラクティブ 非公開 非公開 20代 未経験者歓迎 東京・神奈川・千葉・
埼玉・関西・愛知・
福岡
マイナビジョブ20’s 2,876件 非公開 20代 未経験者歓迎 全国
キャリアスタート 非公開 非公開 20代 未経験者歓迎 東京・神奈川・埼玉
千葉・大阪・愛知
福岡・北海道
レバテックキャリア 14,232件 非公開 20代
〜40代
ITエンジニア
デザイナー
全国
ギークリー 14,650件 非公開 20代
〜30代
IT業界
WEB業界
ゲーム業界
全国
ワークポート 54,667件 非公開 20代
〜 30代
IT業界
WEB業界
ゲーム業界
全国・海外
type女性の転職エージェント 7,143件 18,279件 20代
〜30代
総合型 全国・海外
MSジャパン 6,451件 非公開 20代
〜50代
士業 全国・海外
(2022年5月28日現在)

最初に登録すべきおすすめの転職エージェント6選

転職活動をはじめたら最初に登録したい転職エージェントをまとめました。

国内外の企業のあらゆる業種・職種をカバーしています。

  • 転職FIELD編集部

    スピーディに質の良い求人を見つけるのにおすすめです。

参考転職エージェントおすすめ15社を徹底比較!ランキングも紹介

リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・業界最多の求人保有数
・業界ごとに専任のキャリアアドバイザーが在籍
・オンラインツール『職務経歴書エディター』が便利
・一部の条件、業界に関しては専用サービスを設置
公開求人情報 201,031件
非公開求人 253,630件
サポート期間 3ヶ月

(2022年5月28日現在)

リクルートエージェントは、業界最多の求人数を誇ります。

非公開求人は常時10万件以上を保有しており、転職エージェント1社でたくさんの求人を得たいという方におすすめです。

非公開求人とは?

企業が求める人材と効率良く面接ができるよう、転職エージェントに非公開で依頼している求人のことで、求人サイトでは得られない求人情報です。経験者向けで、仕事のレベルや条件面で優れているものが多くあります。

有名企業〜ベンチャー企業、地域密着企業まで、エリアや企業規模を問わず、あらゆる業種・職種をカバーしています。

地方も首都圏エリア同様にたくさんの求人を扱っているのも嬉しいポイントです。

◆業界ごとに専任のキャリアアドバイザーが在籍

総合型の転職エージェントは取り扱う情報が多くなるため、キャリアアドバイザーの知識不足を招きやすく、個々のサービスの質にもバラツキがあります。

一方、リクルートエージェントでは、業界ごとに専任のキャリアアドバイザーが在籍しており、求職者が転職を希望する業界に合わせて担当者がついてくれるのがポイントです。

リクルートエージェントを利用すれば、より適切なサポートが受けられます。

マイナビエージェント

出典:マイナビエージェント
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・メーカー企業、IT業界の求人が多い
・転職回数が少ない人向けのサポートが手厚い
・サポート期間が無期限
・女性の転職に力を入れている
公開求人情報 37,439件
非公開求人 34,746件
サポート期間 無期限

(2022年5月28日現在)

人材紹介会社大手のマイナビが運営しているマイナビエージェントは、IT業界や技術職、メーカー企業の求人が充実しています。

大手有名企業の求人もありますが、注目したいのは独占求人です。

独占求人とは?

他社転職エージェントや求人サイトでは公開されていない求人のことです。優良求人でも競争率が高くなりにくいというメリットがあります。

マイナビエージェントの独占求人は、安定している中小企業の求人が多い傾向です。

仕事のやりがいを求めている人や安定企業への転職を目指している人にとって、魅力的な求人に出会える可能性があります。

◆サポート期間が無期限だからじっくりと転職活動を行える

大手転職エージェントは、サポート期間を設けているところが大半です。

これは、利用者が多いことに加え、転職活動期間の目安が3ヶ月~6ヶ月程とされていることも関係しています。

一方、マイナビエージェントのサポート期間は無期限です。

マイナビエージェントはサポート期間に期限を設けていないため、就職までの期間が長期化しても安心です。マイナビエージェントはサポート期間に期限を設けていないため、就職までの期間が長期化しても安心です。

出典:マイナビエージェント|転職活動の期間は平均どれくらい?必要な準備や成功のポイントは?

マイナビエージェントは、転職先に妥協したくない方や転職時期を明確に決めていない方にも利用しやすいです。

ビズリーチ

出典:ビズリーチ
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・エリアや年齢を問わず対応
・キャリアアップ、エグゼクティブ案件が業界トップクラス
・入会審査と有料プランがある
・ヘッドハンターや企業の採用担当と直接交渉できる
公開求人情報 75,406件
非公開求人 非公開
サポート期間 無期限

(2022年5月28日現在)

ビズリーチは、保有求人の1/3以上が年収1,000万円超のハイクラス・エグゼクティブ案件となっていることに加え、ダイレクトリクルーティング制度を導入した新しいスタイルの転職求人サイトです。

ダイレクトリクルーティング制度とは?

求職者のデータベースを、企業や人材紹介会社、ヘッドハンターなどが閲覧し、求職者に直接アプローチできるシステムのこと。

キャリアアップや年収アップを目指している人におすすめです。

実績に優れたヘッドハンターや企業の採用担当から面接が確約されたスカウトが届きます。

自分で条件交渉等をしながら希望が叶う転職先を見つけるのが特徴です。

転職エージェントとしてのサポートはありませんが、ハイクラス案件を扱ってる国内の転職エージェントはビズリーチを利用しているところもあるため、転職活動のサポートを依頼することも可能です。

◆プランごとの利用可能サービス一覧表

ビズリーチは、有料プランがある国内唯一の転職求人サイトです。

利用登録審査に通過すると、ビズリーチが独自の基準で「会員属性」を決定します。

利用者が選択した「ステージ(=プラン)」と「会員属性」によって、利用できるサービスや利用料金が変動するシステムです。

ステージ スタンダード プレミアム 「タレント」 プレミアム 「ハイクラス」
会員属性/利用料金(30日間) 無料 3,278円 5,478円
通常スカウト
プラチナスカウト
求人検索 検索・閲覧のみ(企業名は非表示)
公開求人の応募 △(一部のみ)
専用サービス △(一部のみ)
ヘッドハンター 検索・閲覧のみ
(※ハイクラス案件保有のヘッドハンターへの相談は不可)
  • 転職FIELD編集部

    無料会員であっても、面談・面接が確約されたプラチナスカウトが受け取れます。

    また、基本情報入力をはじめ、一定の条件を満たせばプレミアムステージのサービスを試用することも可能です。

doda

出典:doda
転職サイトタイプ 転職エージェント・求人サイト
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・IT、WEB業界を中心にあらゆる業種・職種をカバー
・国内最大級の転職フェアを開催
・独自のコンテンツやイベントで求職者をサポート
・保有求人の約半数が年収500万円以上
公開求人情報 136,281件
非公開求人 40,489件
サポート期間 3ヶ月

(2022年5月28現在)

dodaは、転職エージェントと求人サイトの機能を併せ持つ転職サイトです。

IT・WEB業界を中心に、厳選した優良求人を紹介してくれます。

独自のコンテンツで転職活動をサポートしているのが特徴です。

dodaの独自コンテンツは豊富

dodaの独自コンテンツは豊富

自己分析が苦手な人やどんな仕事が向いているのかを知りたい人に最適なコンテンツに加え、国家資格取得済みのキャリアアドバイザーによるセミナーにも参加できます。

出典:doda

短期間で転職先を決めたい、はじめての転職が不安という人にもおすすめです。

◆国内最大級の転職フェアを定期的に実施している

dodaの代名詞とも言えるのが「転職フェア」です。

転職フェアは目的に合わせて3つ用意されています。

・「doda転職フェア 来場者数、出展企業数NO.1。さまざまな業種・職種の企業が出展しており、全国主要都市で定期的に開催されています。
・「doda転職フェアセレクト 開催毎に業種・職種を限定して開催されます。全出展企業のプレゼンを聞けるのがポイントです。
・「doda転職フェアオンライン 好きな場所からネットで参加できる転職フェア。参加者から企業に、また、企業から参加者にアプローチできるのが特徴です。
※テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

転職フェアは、企業で実際に働く人とコミュニケーションが取れる貴重なイベントです。

パソナキャリア

出典:パソナキャリア
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・4年連続で顧客満足度調査「転職エージェント」1位を獲得
・女性転職専門チームがある
・20代~40代のキャリアアップ求人が豊富
・独自の評価制度によってキャリアアドバイザーの質が高い
公開求人情報 39,274件
非公開求人 非公開
サポート期間 6ヶ月

(2022年5月28日現在)

オリコン顧客満足度で4年連続で1位を獲得しているパソナキャリアは、経験者が年収をアップできるようサポートしてくれる転職エージェントです。

利用者の67.1%が年収アップを実現しています。

パソナキャリアが扱う求人の約7割が非公開求人です。

年収アップが転職理由の人は、登録して求人を確認してみることをおすすめします。

◆キャリアアドバイザーのレベルに高い

転職エージェントは、キャリアアドバイザーの個々のレベルに差があり、当たりはずれがあるため、満足のいくサポートを受けられないケースもあります。

しかし、パソナキャリアでは、独自の評価制度「認定シニアコンサルタント」を導入し、在籍する転職コンサルタント(=キャリアアドバイザー)を評価していることから、個々のレベルが高い位置で維持されているのが強みです。

「認定シニアコンサルタント」制度とは

認定シニアコンサルタントとは、社内で設定するサービスにおける高い基準をすべて満たしたコンサルタントです。

出典:パソナキャリア|認定シニアコンサルタント一覧

手厚いサポートで、転職の不安も払拭できます。

type転職エージェント

出典:type転職エージェント
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国(一都三県がメイン)・海外
おすすめポイント ・平日~土曜日まで対応
・20代の若手からシニア層まで求人を扱っている
・大手有名企業の求人が豊富
・女性の転職専門サービスを運営
公開求人情報 7,139件
非公開求人 18,285件
サポート期間 無期限

(2022年5月28日現在)

関東エリアで転職先を探している人におすすめなのが、type転職エージェントです。

一都三県の求人をメインにしていることから保有求人数が少ないように見えますが、1998年から運営されている老舗の転職エージェントとして各業界からの信頼が厚く、有名企業の求人や厳選した優良求人を多数保有しています。

「一都三県」の転職支援に強く、「IT・Web業界」「ものづくり業界」「営業職」「販売・サービス職」「ミドル・エグゼクティブ」「女性」領域の求人・転職ノウハウが豊富なため、首都圏での転職をお考えの方、丁寧なキャリアカウンセリングをご希望の方には特にオススメです。

出典:type転職エージェント

サポート期間が無期限なのも嬉しいポイントです。

◆土曜日でも面談が受けられる

type転職エージェントは、平日夜間や土曜日も面談を受け付けています。

時間に余裕があるため、仕事やプライベートで忙しい人にもおすすめです。

【面談が可能な時間】

平日 10:00 ~ 19:30スタートまで
土曜日 10:00 ~ 19:30スタートまで
日曜日・祝日

type転職エージェントの活用ポイント

type転職エージェントの活用ポイント

平日夜間と土曜日は混み合います。

確実に面談やサポートを受けたい方は、早めに予約するのが懸命です。

ハイクラス・エグゼクティブ案件を目指す方におすすめの転職エージェント4選

リクルートダイレクトスカウト

出典:リクルートダイレクトスカウト
転職サイトタイプ 求人サイト
エリア 全国
おすすめポイント ・30代~50代の求人情報に特化
・国内大手有名企業の他、グローバル企業の求人も豊富
・年収800万円~2,000万円の求人がメイン
・ハイクラス案件求人数業界トップクラス
・顧問求人スカウトを利用可能な唯一の転職エージェント
公開求人情報 108,858件
非公開求人 非公開
サポート期間 無期限

(2022年5月28日現在)

ハイクラス・エグゼクティブ特化型サービスのリクルートダイレクトスカウトは、求職者はヘッドハンターからスカウトが来るのを待つだけというシンプルさを打ち出した、リクルートの新しいサービスです。

求人は年収800万円〜2,000万円のものが中心となっています。

若手〜シニアまで、業種・職種を問わず幅広く対応しているのがポイントです。

◆顧問求人スカウトで企業の顧問になれる

リクルートダイレクトスカウトは、経験やスキルを活かして他企業の顧問として働けるチャンスがある「顧問求人スカウト」を提供している唯一の転職求人サイトです。

業務委託契約になるため、副業として収入を得ることができます。

リタイア後を意識した働き方を模索しているシニアの方もおすすめです。

JACリクルートメント

出典:JACリクルートメント
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 東京・北関東・横浜・愛知・静岡・大阪・京都・兵庫・広島・岡山・海外
おすすめポイント ・20代後半~50代専門のハイクラス求人がメイン
・海外企業・外資系・大手企業に特化
・各業界専任のキャリアアドバイザーがサポート
・オリコン顧客満足度調査「ハイクラス・ミドルクラス転職」4年連続1位を獲得
公開求人情報 14,146件
非公開求人 非公開
サポート期間 無期限

(2022年5月28日現在)

JACリクルートメントは、30代~50代向けハイクラス案件に特化している転職エージェントで、大企業と有名企業の管理職・専門職を中心に求人を保有しています。

日本を含めた世界11カ所に拠点があり、海外転職に向けたサポートも可能です。

転職時期が未定であっても、数か月置きに転職市場の動向と求職者の市場価値を分析するために面談を実施してくれるなど、手厚いサポートで利用者からの支持を集めています。

◆各業種・職種に特化したコンサルタントが1,200人以上在籍

JACリクルートメントに在籍しているコンサルタント(=キャリアアドバイザー)は、日本の拠点だけで約800人、海外拠点を合わせると総勢1,200人以上が在籍しています。

コンサルタントが、各業種・職種ごとに特化しているのもJACリクルートメントならではの強みとなっており、より高いレベルで仕事をしたい方、ハイクラス案件・エグゼクティブ案件に挑戦したい方に最適なサポートを提供してくれるはずです。

Spring転職エージェント

出典:Spring転職エージェント
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・転職活動のすべてを1人のコンサルタントが対応
・外資系の求人に強い
・WEB面談を実施している
・IT業界やクリエイティブ職の求人が充実
公開求人情報 27,165件
非公開求人 非公開(約30,000件以上)
サポート期間 無期限

(2022年5月28日現在)

世界60カ国以上で総合人材サービスを展開しているアデコグループが運営するSpring転職エージェントは、国内の有名企業や外資系企業、グローバル企業の求人をメインに扱っており、30代~50代の高い実績とスキルを持つ人材に向けたサポートに特化しています。

IT業界の専門職やクリエイティブ職の求人が豊富です。

専門スキルでグローバルな活躍をしたい方に最適な求人が揃っています。

◆担当のコンサルタントが1人で転職活動をサポート

転職エージェントは、キャリアアドバイザーと企業担当者が異なります。

そのため、担当についてくれているキャリアアドバイザーに求人情報に記載の無い質問をしても求めている回答が得られないことも多いです。

一方、Spring転職エージェントは1人のコンサルタント(=キャリアアドバイザー)が、転職サポートと企業担当を兼任しています。

コンサルタントが企業の内情を熟知した上で、求職者の希望に合わせて求人を紹介しているため、ミスマッチが起こりにくいです。

20代の既卒・第二新卒・キャリアチェンジにおすすめの転職エージェント5選

合わせて読みたい「20代におすすめ転職エージェント」

20代におすすめの転職エージェント16選!女性や未経験者も利用できる!

この記事では、20代の転職活動におすすめの転職エージェントをご紹介しています。また、転職エージェント利用の流れや20代が転職を成功させるポイントもまとめています。

就職Shop

出典:就職Shop
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 首都圏・関西エリア
おすすめポイント ・登録企業10,000社
・スタッフが取材した安全安心な企業のみを紹介
・未経験者限定の書類選考無し求人のみ
公開求人情報 非公開
非公開求人 非公開
サポート期間 無期限

(2022年5月28日現在)

就職Shopは、リクルートが運営する20代に特化型の転職エージェントです。

学歴や経歴を問わないポテンシャル採用に積極的な企業の求人がメインとなっており、未経験者歓迎、かつ、即面接の求人のみを紹介してくれます。

中小企業の求人が多い印象ですが、あらゆる業種・職種を扱っており、はじめての就職はもちろん、第二新卒でのキャリアチェンジにも対応しています。

◆紹介する企業は就職ショップのスタッフが100%取材済み

ポテンシャル採用に前向きな中小企業と聞くと、不安を覚える人もいるかと思います。

しかし、就職Shopが紹介する企業は100%取材済みです。

  • 転職FIELD編集部

    就職Shopは、ブラック企業が排除されているので安心して利用できます。

マイナビジョブ20’s

出典:マイナビジョブ20’s
転職サイトタイプ 転職エージェント・求人サイト
エリア 全国(都市部がメイン)
おすすめポイント ・20代専門の転職サイト
・保有求人の50%以上が未経験者向け
・キャリアチェンジにおすすめ
公開求人情報 2,876件
非公開求人 非公開
サポート期間 無期限

(2022年5月28日現在)

マイナビジョブ20’sは、20代の就職と転職をサポートしています。

保有求人の50%以上が未経験歓迎の求人です。

第二新卒のキャリアチェンジ転職にもおすすめします。

転職サイト大手のマイナビが運営していることもあり、サポート力は抜群です。

特にマッチング率には長けており、入社後の定着率は94.6%をマークしています。

◆働きながら転職先を見つけられる

入社後定着率の高さを支えている理由のひとつに、「常用目的紹介」があります。

常用目的紹介とは

期間の定めのない雇用契約(常用雇用契約)での採用を前提として、 一定期間(最長6ヶ月)は「有期契約」の雇用形態で働き、その期間が終了した時点でお互いの合意のもと、正社員など期間の定めのない雇用形態へ切り替えることができるシステムです。

出典:マイナビジョブ20’s|常用目的紹介

求人情報やキャリアアドバイザーからの話だけではイメージしにくい、同僚の人柄や社風、教育制度などを実際に働きながら知ることができます。

  • 転職FIELD編集部

    どんな仕事に就きたいか決まっていない方も、仕事の向き不向きを確認するのに最適です。

UZUZ (ウズキャリ)

出典:ウズキャリ

転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 東京・名古屋・大阪・福岡
おすすめポイント ・ブラック企業を排除している
・IT系ベンチャー企業の求人が多い
・自宅からオンラインでサポートを受けられる
・キャリアアドバイザーが全員、既卒・第二新卒出身者
公開求人情報 非公開
非公開求人 非公開
サポート期間 無期限

(2022年5月28日現在)

ウズキャリは、20代の第二新卒・既卒の転職サポートに特化している数少ない転職エージェントで、IT系ベンチャー企業をメインに求人を保有しています。

未経験者歓迎求人が豊富なので、IT業界への転職を目指している方におすすめです。

紹介する企業は、すべてウズキャリがチェック済みで、ブラック企業を排除しています。

入社後内定率95%をマークしている実績からも安心です。

◆他社の10倍時間を掛ける徹底サポートで書類選考通過率が87%

ウズキャリに在籍しているキャリアアドバイザーは、全員、第二新卒・既卒出身者です。

就職・転職の難しさを理解しているからこそ、徹底したサポートを実施しています。

求職者1人当たりのサポート時間は他社転職エージェントの10倍です。

2時間にも及ぶキャリアカウンセリングや書類添削によって、書類選考率は転職エージェント利用者の平均とされる30%前後を大きく上回る87%をマークしています。

ハタラクティブ

出典:ハタラクティブ
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・関西・愛知・福岡
おすすめポイント ・20代向け求人専門の転職エージェント
・フリーター、既卒、第二新卒向け求人多数
・内定率80%以上の高いマッチング精度
・大企業の求人が充実している
公開求人情報 非公開
非公開求人 非公開
サポート期間 無期限

(2022年5月28日現在)

20代の就職・転職に特化した転職エージェントの求人は、中小企業がメインです。

一方、ハタラクティブでは社員数1,000人以上の大企業の求人が充実しています。

幅広く人材を採用したい企業や若手の長期育成に前向きな企業ばかりです。

利用者の86.5%が社員数1,000人以上の大企業から内定を得ているとのデータも公開されています。

ハタラクティブは、専門職の求人は少ないものの、大企業に就職・転職をしたい人におすすめです。

◆最短2週間で内定を獲得できるスピーディなサポートが魅力

就職・転職活動が半年近く掛かるケースも多々あります。

未経験の業種・職種への転職なら尚更です。

しかし、ハタラクティブの利用者は平均2週間~3週間で内定を獲得しています。

短期間で結果を出したい20代に最適な転職エージェントです。

キャリアスタート

出典:キャリアスタート
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡、北海道
おすすめポイント ・「20代がおすすめする転職支援会社」で1位を獲得
・ポテンシャル採用に積極的な企業の求人が見つかる
・大手企業への転職支援実績が豊富
・転職交流会で仲間が作れる
公開求人情報 非公開
非公開求人 非公開
サポート期間 無期限

(2022年5月28日現在)

2012年にサービスを開始したキャリアスタートは、「若いうちから、正社員。」というキャッチコピーのもと、20代の就職・転職活動をサポートしています。

LINEでキャリアアドバイザーと連絡が取れたり、他社には無い支援を実施していることで利用者から支持を集めており、『20代がおすすめする転職支援会社』・『転職満足度』・『充実したサポート満足度』で1位を獲得しました。

◆就職・転職の不安を払拭できる独自のサービスを提供

コロナウイルスの影響で失業、もしくは、内定を取り消された方に就職活動費を提供したり、上京して就職・転職したい方に東京での住まいを探したりなど、キャリアスタートでは独自のサービスで求職者を支援しています。

同世代の仲間を作れる「転職交流会」も定期的に実施中です。

IT業界・エンジニア職に特化しているおすすめの転職エージェント3選

転職市場で人材不足が顕著なIT業界は、未経験者〜経験者まで多くの求人があります。

しかし、無数にある求人から希望に合致したものを探すのは困難です。

IT業界に特化した転職エージェントなら、理想の転職先を見つけられます。

レバテックキャリア

出典:レバテックキャリア
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国(首都圏がメイン)
おすすめポイント ・20代~40代の経験者向け求人が多い
・ITエンジニアやデザイナーの求人に特化
・未経験者歓迎求人も充実
・独自システムで初回提案内定率90%を実現
公開求人情報 14,232件
非公開求人 非公開
サポート期間 無期限

(2022年5月28日現在)

レバテックキャリアは、ITエンジニアやデザイナーの転職サポートを専門としています。

ITエンジニアやデザイナーに精通しているキャリアアドバイザーから提供される、スキルや質の高いサポートは口コミでも評判です。

経験者向けの転職サポートを実施していましたが、近年では未経験者の転職もサポートしており、IT業界を目指す20代〜40代の求職者に対応しています。

求人は首都圏にある企業のものがメインです。

レバテックキャリのおすすめポイント

レバテックキャリのおすすめポイント

数少ないIT業界専門の転職エージェントということもあり、IT系企業からの信頼も厚く、国内の大手有名企業やベンチャー企業、スタートアップ企業まで、あらゆる企業の求人が揃っています。

◆キャリアを通して利用できる専用サイトを運営

ITエンジニアやデザイナーは、企業で数年の経験を積んだ後にフリーランスになる人が一定数いますが、難しいのが参画できる案件の獲得です。

レバテックキャリアでは、フリーランスエンジニア・デザイナーを支援するレバテックフリーランスも運営しており、IT人材としてのさまざまなキャリアパスに対応しています。

フリーランスという選択肢も検討している方におすすめの転職エージェントです。

ギークリー

出典:ギークリー
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国
おすすめポイント ・IT、Web、ゲーム業界専門の転職エージェント
・利用者の年収アップ率は驚異の75%・
面接確約サービスが受けられることも多い
・提案可能求人数平均48件
公開求人情報 14,650件
非公開求人情報 非公開
サポート期間 無期限

(2022年5月28日現在)

IT・Web・ゲーム業界への転職サポートを専門とするギークリーは、職種ごとに細分化された専門のコンサルタント(=キャリアアドバイザー)が在籍しているのが最大の強みです。

転職市場の動向を職種別に把握しており、リアルタイムで市場価値を分析してくれます。

求人は大手企業やメガベンチャーのものが豊富です。

厳選された求人によって、ギークリー利用者の76%が年収アップを実現させています。

◆業界屈指のサポート力でスピード転職を実現

専門チームが書類を作成してくれたり、担当のコンサルタントがスケジュール管理を代行したりなど、短期間で転職を成功させられる環境を構築できるのがギークリーを利用する大きなメリットです。

スムーズに転職活動を進められる各種代行サービスと厳選された優良求人の紹介によって、利用者はギークリーで転職活動をはじめて平均25日で内定を獲得しています。

  • 転職FIELD編集部

    競争率が高い求人であっても、短期間での内定獲得も叶えやすいです。

ワークポート

出典:ワークポート
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・20代~30代のITエンジニア未経験者を支援
・ITエンジニア完全未経験者向け無料スクールに通える
・スマートフォンアプリを提供している
・提出書類が作れるWEBサービス『レジュメ』を提供
公開求人情報 54,667件
非公開求人 非公開
サポート期間 無期限

(2022年5月28現在)

ワークポートは、若者から人気の高いIT・Web・ゲーム業界を中心に、クリエイティブ職や安定しているメーカー企業の求人を扱っています。

未経験者歓迎〜ハイクラスまで、求職者のレベルに応じた求人紹介が可能です。

スマートフォンアプリでほぼすべてのサービスを利用できたり、WEBサービスで企業への提出書類が作成できたりするなど、隙間時間を有効的に使えるサービスが揃っています。

◆完全未経験でITエンジニアになれる「みんスク」を利用しよう

ワークポートでは、プライベートでもプログラミング経験が無い、20代〜30代のITエンジニア完全未経験者を対象にした無料のスクール「みんスク」を運営しています。

コースは「開発(PHP)」「開発(Java)」「インフラ」の3つです。

オリジナルカリキュラムを用いた独習を基本に、全国15ヶ所にある教室で好きな時間に好きなだけ学習することができます。

自分のペースで学習したい方にピッタリです。

ITエンジニアとしての知識とスキルを学んだら、ワークポートで転職活動のサポートを行ってくれます。

女性の転職・再就職におすすめの転職エージェント

type女性の転職エージェント

出典::type女性の転職エージェント
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・平日夜や土日も対応の電話面談が便利
・女性キャリアアドバイザーが多数在籍
・女性歓迎求人に特化
・ビジネスメイクを覚えられる
公開求人情報 7,143件
非公開求人 18,279件
サポート期間 無期限

(2022年5月28日現在)

女性の転職や再就職に特化している転職エージェントは少ないです。

type女性の転職エージェントは、ワークライフバランスが取りやすい企業や女性が活躍している企業を紹介してくれる他、20代〜30代女性の転職・再就職活動に特化しているからこそのサービスを提供しています。

◆日本初のメイクアップ&ファッション講座を開催

普段のメイクとビジネスメイクは異なります。

それはファッションも同様です。

type女性の転職エージェントでは、日本初となるメイクアップ・ファッション講座を定期的に開催しており、ビジネスパーソンとしての身だしなみの基礎から教えてもらえます。

その他にも、キャリアを通して役立つセミナーを開催中です。

会計士などの士業におすすめの転職エージェント

MSジャパン

出典:MSジャパン
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・創業30年以上の歴史ある転職エージェント
・保有求人90%が非公開求人
・管理部門、士業の登録率と転職相談率、転職決定率No.1
・大手上場企業~ベンチャーキャピタルまで幅広く求人を紹介
公開求人情報 6,451件
非公開求人 非公開
サポート期間 無期限

(2022年5月28日現在)

MSジャパンは、管理部門や士業に特化しています。

経理や人事といったバックオフィス業務に関心がある方におすすめです。

1990年から30年以上にわたって人材紹介業に携わっている信頼と実績から、大手上場企業〜ベンチャーキャピタルまで、多くの企業が人材紹介をMSジャパンに依頼しています。

公開されている資料によると、上場企業の72%と取引実績があるようです。

◆非公開求人が保有求人の90%を占めている

MSジャパンの公開求人は約6,500件です。

国内外の求人を扱っているにしては少ない印象がありますが、公開求人の占める割合は保有求人全体の僅か10%程度で、残りの90%は非公開求人となっています。

しかも、非公開求人のほとんどがMSジャパンの独占求人です。

求人の割合は非公開のものが90%。弊社のみ取り扱っている求人が多いためです。

出典:MSジャパン

これは、6万件以上の非公開求人を保有していることを意味します。

独占している非公開求人は優良求人であっても、競争率は高くはないです。

好条件で管理部門や士業で転職したい方は登録をおすすめします。

転職エージェント18社の公開求人数比較ランキングTOP5

1位:リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント

リクルートエージェントの注目ポイント

・公開求人数:201,031件
・非公開求人数:253,630件
・業界最多の保有求人数
・国内の求人をエリアを問わずに多数掲載
・あらゆる業種と職種をカバー

(2022年5月28現在)

2位:doda

出典:doda

dodaの注目ポイント

・公開求人数:136,281件
・非公開求人数:40,489件
・転職エージェントと求人サイトの機能をあわせもっている
・WEBコンテンツや転職フェアなど、独自のコンテンツが充実
・国家資格「キャリアコンサルタント」取得者のセミナーを開催している

(2022年5月28現在)

3位:リクルートダイレクトスカウト

出典:リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトの注目ポイント

・公開求人数:108,858件
・非公開求人数:非公開
・登録したらヘッドハンターからのスカウトを待つだけ
・ハイクラス案件数が業界トップクラス
・顧問求人スカウトサービスがある

(2022年5月28現在)

4位:ビズリーチ

出典:ビズリーチ

ビズリーチの注目ポイント

・公開求人数:75,406件
・非公開求人数:非公開
・ヘッドハンターや企業の採用担当と直接交渉できる
・年齢、エリア、業種、職種を問わず対応
・ダイレクトリクルーティング制度を導入

(2022年5月28現在)

5位:ワークポート

出典:ワークポート

ワークポートの注目ポイント

・公開求人数:54,667件
・非公開求人数:非公開
・「みんスク」を利用すれば、完全未経験でITエンジニアとして転職できる
・人気の業界の未経験者歓迎~ハイクラス求人まで保有
・転職者決定数No.1

(2022年5月28現在)

年齢別に紹介!おすすめの転職エージェント

転職エージェントは、それぞれ得意とする分野やターゲットとする年齢層があります。

満足のいくサポートを得るためには、自分の年齢や転職したい業種・職種に合致した転職エージェントに登録することが大切です。

20代におすすめの転職エージェント

若手人材が不足している現代において、20代は引く手あまたです。

転職先に選択肢を増やすという意味でも、サポート力に定評がある転職エージェントをおすすめします。

おすすめ転職エージェント おすすめポイント
「リクルートエージェント」 業界最多の求人を保有し、20代でのキャリアアップはもちろん、キャリアチェンジまで対応しています。第二新卒やはじめての転職にもおすすめです。
「ウズキャリ」 時間を掛けた丁寧なサポートが受けられるので、転職活動の不安を払拭できます。書類選考通過率87%超の実績からサポート力の高さが伺えます。
「マイナビジョブ20’s」 常用目的紹介を活かして、実際に働きながら転職先を見つけられるのが最大のメリットです。仕事の向き不向きを知ることができます。
合わせて読みたい「20代におすすめ転職エージェント」

20代におすすめの転職エージェント16選!女性や未経験者も利用できる!

この記事では、20代の転職活動におすすめの転職エージェントをご紹介しています。また、転職エージェント利用の流れや20代が転職を成功させるポイントもまとめています。

30代におすすめの転職エージェント

30代は自身のキャリアパスを考えて、キャリアアップを検討し始める年齢です。

また、キャリアチェンジ転職の可能性があるのも30代までとされています。

転職エージェントを利用すれば、どのような選択をしても有利に進められます。

おすすめ転職エージェント おすすめポイント
「リクルートエージェント」 常時10万件を超える非公開求人を保有しており、エリアを問わずに条件の優れた求人を紹介してくれます。
「パソナキャリア」 利用者の67.1%が年収アップを実現しています。経験を活かして年収アップを目指している方に最適な求人が豊富です。
「doda」 有名企業〜ベンチャー企業まで厳選された求人を保有している他、独自のサービスやイベントで内定獲得までスムーズに進められます。
合わせて読みたい「30代におすすめ転職エージェント」

30代におすすめの転職エージェント18選|女性やハイクラス向けなど目的別にご紹介します

この記事では、目的別に30代におすすめの転職エージェントを18社にまとめて、厳選して紹介しています。また、転職エージェントを利用するにあたって、知っておきたい選び方やポイントも解説しています。

40代におすすめの転職エージェント

40代はハイクラス案件やエグゼクティブ案件を視野に転職活動をするのがおすすめです。

転職エージェントなら、最適なキャリアパスを提案してくれます。

おすすめ転職エージェント おすすめポイント
「リクルートエージェント」 求人数を活かして、経験・実績・スキルをもとに魅力的な求人を多数紹介してくれる可能性が高いです。応募前に企業の内情を知ることもできます。
「ビズリーチ」 年収1,000万円以上の求人が保有求人の1/3以上を占めている他、ヘッドハンターや企業採用と直接条件交渉できるので、キャリアアップを実現させやすいです。
「リクルートダイレクトスカウト」 年収800万円~2,000万円の求人を中心に掲載しています。登録してからスカウトが来るのを待つだけなので、他社転職エージェントとの併用にもおすすめです。

50代におすすめの転職エージェント

50代を対象にした求人自体が少ないです。

そのため、転職活動をサポートしてくれる転職エージェントは限られます。

年齢を問わずにサポートしてくれる転職エージェントや、ハイクラス案件やエグゼクティブ案件に特化した転職エージェントに絞って利用するのがおすすめです。

おすすめ転職エージェント おすすめポイント
「リクルートエージェント」 各業界に専任のキャリアアドバイザーが在籍しています。スキルや実績に応じて、管理職やプロジェクトリーダーなどの非公開求人を紹介してくれる可能性が高いです。
「ビズリーチ」 年収1,000万円を超えるハイクラスな管理職や幹部、役員の求人を多数保有しています。経験豊富な50代のキャリアアップにおすすめです。
「リクルートダイレクトスカウト」 顧問求人スカウトサービスを利用可能です。リタイア後を視野にいれた働き方を模索している50代は登録しておくと働き方の選択肢が増えます。

おすすめの転職エージェントを転職理由ごとにピックアップ!

キャリアチェンジを検討している方が、自力で転職活動を進めるのは非常に難しいです。

転職エージェントなら、未経験の業種・職種への転職もしっかりサポートしてくれます。

おすすめ転職エージェント おすすめポイント
「リクルートエージェント」 圧倒的な求人数と転職支援実績を活かしてキャリアチェンジにも柔軟に対応しています。業種・職種を問わず、未経験者歓迎求人が豊富です。
「doda」 経験者向けのサポートがメインですが、実は公開求人の3割程度は未経験者も歓迎している企業の求人なので、キャリアチェンジも手厚いサポートを提供してくれます。
「マイナビエージェント」 20代〜30代の転職回数が少ない方の転職サポートや女性の再就職に力を入れていることから、未経験者歓迎求人も充実しています。

同業界の転職 / キャリアアップにおすすめの転職エージェント

同業界への転職や経験を活かしてキャリアアップを目指す方は、保有している求人の年収が高い水準にある転職エージェントの利用がおすすめです。

サポート実績が豊富な転職エージェントなら、転職活動を有利に進められます。

おすすめ転職エージェント おすすめポイント
「リクルートエージェント」 年収500万円以上の求人が公開求人で7割以上、非公開求人で6割以上を占めており、同業での転職にキャリアアップという目的を加えられます。
「パソナキャリア」 年収アップを目指す利用者が多い転職エージェントです。利用者の67.1%が年収アップを実現しています。サポート力も評判です。
「ビズリーチ」 キャリアアップ転職に特化しています。自身で待遇を含めた労働条件を交渉できるため、キャリアアップが叶いやすいです。

参考転職エージェントおすすめ8選!現役キャリアアドバイザーが選び方を徹底解説

転職エージェントのおすすめの選び方

転職エージェントはいくつもあり、どこに登録すればいいのか悩んでしまう方も多いです。

ここでは、おすすめの転職エージェントの選び方をご紹介します。

まずは総合型の転職エージェントの中から選んで登録する

総合型の転職エージェントは、幅広く業界全体をカバーしているので必然的に保有求人数が多い傾向にあり、1か所でたくさんの求人を得られます。

非公開求人の保有数が豊富な転職エージェントなら、転職活動が有利に進めやすいです。

さまざまなキャリアパスに対応しているのも総合型ならではの強みと言えます。

キャリアアドバイザーのアドバイスを参考に求人を見比べていくことで、自分が進みたいと思えるキャリアパスが見つかりやすくなるはずです。

◆求人案内やメールが多くなりがち

総合型の転職エージェントは、保有求人数や求人紹介数が多いこともあり、見切れない程の求人案内やスカウトメールが届くのがデメリットです。

メール配信設定を変更したり、担当のキャリアアドバイザーに要望を伝えると改善します。

参考【プロ厳選】転職エージェントおすすめ15選を比較!求人数ランキングや選び方も解説

業種・職種が決まっているのなら特化型の転職エージェントに登録

働きたい業種・職種が決まっているのなら、特化型の転職エージェントがおすすめです。

特化型転職エージェントは、該当する業種・職種に熱心な求職者が利用することから、企業は期待して人材紹介を依頼しています。

総合型転職エージェントと比べて求人数は少ないものの、独占求人は豊富です。

総合型転職エージェントと特化型転職エージェントを併用することで、求人数の少なさをカバーできます。

◆登録前に公開求人をチェックしよう

特化型の転職エージェントは保有求人数が少ないです。

そのため、働きたいエリアの求人や優良条件の求人があまりないケースもあります。

事前に公開求人をチェックしてから登録するのがおすすめです。

参考【完全網羅】転職エージェントおすすめ21選!あなたに適した選び方もあわせて解説

転職エージェントがどんなサポートを提供しているかを確認する

転職エージェントの基本的なサポート内容はほとんど同じです。

転職エージェントの主なサポート

    ・キャリアアドバイザーとの面談
    ・希望に合った求人のピックアップ
    ・非公開求人情報の提案
    ・企業への「推薦状」送付
    ・提出書類の添削とアドバイス
    ・面接練習
    ・面接の日程調整や書類の送付代行
    ・企業との条件交渉

しかし、それぞれに独自のサポートがあったり、特徴的なサービスがあったりします。

例えば、転職イベントの開催やWEBコンテンツ、入社後サポートなどです。

手厚いサポートに加え、転職活動が有利に進められる、もしくは、キャリアを通して役立つサービスを提供している転職エージェントへの登録をおすすめします。

サポートとサービスが充実している転職エージェントなら、転職が不安な人も安心です。

◆時には担当者を変更してもらう勇気も必要

キャリアアドバイザーは転職サポートのプロですが、能力には差があります。

レベルが低いキャリアアドバイザーだと、面談の内容を反映していない求人ばかり紹介したり、求人紹介数が少なかったりと提案力に満足できないことが大半です。

書類の添削や面接練習にも影響を及ぼします。

転職エージェントを利用する際のポイント

転職エージェントを利用する際のポイント

もし、レベルの低いキャリアアドバイザーが担当になってしまったら、我慢せずに担当者の変更申請をするのが懸命です。

参考20代におすすめの転職エージェント9選|タイプ別の選び方も解説

求職者が転職エージェントを利用するメリットを解説

求職者が転職活動をはじめる際に利用する転職サイトは、大きく分けて「転職エージェント」と「求人サイト」の2種類です。

どちらも無料で利用できますが、サポート内容は異なります。

転職エージェント 求人検索サイト
転職サポート ×
書類の添削 ×
面接対策 ×
非公開求人 ×
サポート期間 3ヶ月~6ヶ月(無期限も有) 無期限
企業とのやりとり代行 ×

ここでは、転職エージェントを利用するメリットを解説します。

希望に合致した求人を見つけてくれる

求人は日本全国に無数にあります。

その中から希望に合致したものを探すだけでも大変です。

転職エージェントなら、キャリアアドバイザーが求職者の希望に合わせてたくさんの求人を選んで紹介してくれます。

教育制度など、求人情報よりも深い内容も知れるので、応募する求人を決めやすいです。

非公開求人を紹介してくれる

非公開求人は、一般交換されていない求人情報です。

転職エージェント利用者のみ得ることができます。

一般公開されている求人は、いくつかの転職エージェントや求人サイトに同一のものが掲載されることがありますが、非公開求人は独占求人であることが多く、また、仕事のレベルや待遇は公開求人と比較して高い水準にあるのが特徴です。

非公開求人は競争率が高くないので、内定を貰える可能性が高まります。

良い条件の転職先を見つける意味でも、非公開求人情報を得られる転職エージェントを利用するメリットは大きいと言えます。

履歴書や職務経歴書の添削やアドバイスをしてくれる

企業の目に留まる履歴書や職務経歴書の作成は、転職経験者でも難しいです。

転職がはじめての方は、うまく作成できずに頭を抱えることも多々あります。

転職エージェントでは、転職サポートのプロであるキャリアアドバイザーが企業へのアピールに繋がるよう、提出書類の添削やアドバイスを行ってくれるので提出書類の作成で悩むことがないです。

  • 転職FIELD編集部

    転職エージェントによっては、作成自体を代行してくれたり、簡単に作れるWEBサービスを提供していたりします。

企業とのやり取りを代行してくれる

通常、転職活動では面接の日程調整や条件交渉など、企業とのやり取りが発生しますが、転職エージェントなら担当のキャリアアドバイザーがやり取りを代行してくれます。

気が引けてしまいがちな内定獲得後の条件交渉も、キャリアアドバイザーが面談で明確にした求職者の市場価値から適切な交渉を行ってくれるので、自分で交渉をするよりも成立率が高いです。

転職エージェントの登録~入社後までの流れ

転職エージェントの利用がはじめての方に向けて、転職エージェントを利用した際の流れについて解説していきます。

①転職エージェントに登録する

興味のある転職エージェントの公式ホームページで利用登録をします。

登録は必要事項を入力するだけなので簡単です。

出典:リクルートエージェント

登録後、当日〜1週間程度で転職エージェントから連絡があります。

連絡は初回面談(ヒアリング)の日時に関するものです。

この際に、登録時の情報よりも深いことを聞かれることもあります。

②面談で希望を明確にする

面談は、転職理由や希望条件などを明確にすることに加え、求職者のキャリアを棚卸しして市場価値を分析する作業が主な役割となっています。

「〇〇業界で年収〇〇円以上で働きたい」など、具体的な理想を伝えることも、求人提案の精度を高める上で大切なことです。

拠点に足を運ばなくても、電話やネットで面談ができる転職エージェントも増えました。

忙しい方は、面談方法を尋ねてみると良いかと思います。

③求人を紹介してもらう

面談の内容から、マッチング率が高そうな求人をいくつか紹介してくれます。

提案されたすべての求人に応募する必要はないです。

応募しない場合は、求人とミスマッチしている箇所をキャリアアドバイザーに伝えることで、より自分の希望を担当者に理解してもらえ、提案の精度が上がっていきます。

条件が厳し過ぎて紹介数が少ないときは、条件のすり合わせを行います。

④書類の添削とセミナーへの参加

履歴書や職務経歴書といった提出書類の作成を行います。

作成した書類はキャリアアドバイザーが添削やアドバイスをしてくれるので安心です。

書類作成が苦手な方や忙しくて時間が作れない人は、簡単に提出書類を作成できるWEBサービスを提供している転職エージェントや、書類作成の代行を行っている転職エージェントを利用することをおすすめします。

  • 転職FIELD編集部

    時間に余裕があれば、セミナーに参加するのも良いです。

    転職活動はもちろん、ビジネスパーソンとしてプラスになる情報が得られます。

⑤面接対策をする

応募する求人が決まったら、面接対策に入ります。

実績が豊富な転職エージェントの場合、過去のデータからブラッシュアップした内容をもとに面接対策を実施してくれるのがポイントです。

本番での不安や緊張を軽減し、落ち着いて面接に臨めます。

⑥面接後に情報共有をする

企業との面接が終了したら、キャリアアドバイザーに連絡して情報共有します。

「どんな質問をされたか」「どのように答えたか」を伝えることで、転職エージェントに情報が蓄積され、今後に活かされます。

⑦入社後のアフターフォローも実施している

転職エージェントは、内定獲得後の条件・入社日程交渉に加え、入社後のアフターフォローも行っています。

「入社したら、聞いていた話と違った」「パワハラをされた」といったトラブルがあった場合でも企業との間に入ってくれるところや前職の退職サポートを実施している転職エージェントも多いです。

内定を獲得したからといってすぐに退会してしまうよりは、しばらく登録を継続しておくことをおすすめします。

転職実態調査!転職の目的や年齢層ごとの平均年収などを解説

ここからは、アンケート調査や厚生労働省の資料をもとに転職の実態を探ります。

転職理由で多いのは「労働の条件」への不満

転職エージェントのdodaでは、2020年7月〜2021年6月の1年間で転職したビジネスパーソンのデータから、性別・年齢に分けて転職理由を調査し、ランキング形式で公開しました。

以下は、男女別にまとめた転職理由の総合ランキングです。

【転職理由ランキング(男性)】

順位 転職理由 割合
1位 給与が低い・昇給が見込めない 37.0%
2位 昇進・キャリアアップが望めない 31.8%
3位 会社の評価方法に不満があった 29.8%
4位 社内の雰囲気が悪い 29.2%
5位 社員を育てる環境がない 28.5%
6位 業界・会社の先行きが不安 27.0%
7位 労働時間に不満(残業が多い/休日出勤がある) 26.1%
8位 尊敬できる人がいない 24.8%
9位 スキルアップしたい 23.9%
10位 肉体的または、精神的につらい 23.2%

【転職理由ランキング(女性)】

順位 転職理由 割合
1位 給与が低い・昇給が見込めない 32.3%
2位 昇進・キャリアアップが望めない 26.1%
3位 肉体的または、精神的につらい 25.9%
4位 離職率が高い 24.4%
5位 スキルアップしたい 24.1%
6位 社内の雰囲気が悪い 23.2%
7位 会社の評価方法に不満があった 22.7%
8位 尊敬できる人がいない 20.9%
9位 労働時間に不満(残業が多い/休日出勤がある) 20.0%
10位 業界・会社の先行きが不安 19.7%

総合ランキングでは、男女ともに「給与が低い・昇給が見込めない」が1位となっていることから、待遇に不満を持つビジネスパーソンが多いことが分かります。

転職活動期間

厚生労働省が公開している「令和2年転職者実態調査の概況」によると、退職してから転職先が入社するまでの期間は、「1ヶ月未満」が 27.6%、次いで「離職期間なし」の26.1%、「1ヶ月以上2ヶ月未満」の13.3%と続きます。

短期間で転職先を決めた方、仕事と転職活動を両立した方が多い結果となりました。

転職活動期間 割合
離職期間なし 26.1%
1ヶ月未満 27.6%
1ヶ月以上2ヶ月未満 13.3%
2ヶ月以上4ヶ月未満 12.9%
4ヶ月以上6ヶ月未満 4.6%
6ヶ月以上8ヶ月未満 3.5%
8ヶ月以上10ヶ月未満 1.7%
10ヶ月以上 5.5%
不明 4.8%

出典:厚生労働省|令和2年転職者実態調査の概況より作成

前職を退職してから転職先が決まるまでの離職期間を「ブランク」と呼びます。

ブランクが長いと市場価値が下がるので、前職の年収を下回る可能性が高いです。

短期間で転職先を決める、もしくは、仕事と両立して転職活動を行い転職先を決めることで、そうした事態を回避できます。

転職エージェントを利用すれば転職活動の手間を大幅に省けるので、退職後に短期間で転職したり、仕事と転職活動を両立したりすることが可能です。

転職活動は求人サイトの利用した方法が最も多い

転職活動期間 割合
ハローワーク等の公的機関 34.3%
民間の職業紹介機関 14.8%
求人サイト・求人情報専門誌・新聞・チラシ等 39.4%
企業のホームページ 15.1%
企業訪問 2.5%
縁故(知人、友人等) 26.8%
その他 8.5%
不明 0.6%

出典:厚生労働省|令和2年転職者実態調査の概況より作成

厚生労働省の資料によると、「求人サイト・求人情報専門誌・新聞・チラシ等」の39.4%が最も多い結果となりました。

求人サイトや紙媒体の求人情報は、ちょっとした時間に求人を探せるのが強みです。

転職成功率を高めるためにも転職エージェントはおすすめ!

転職成功率を高めるためにも転職エージェントはおすすめ!

転職活動を1人で行うことに不安がある方やキャリアアップなどの目的を持って転職活動をする方、仕事と転職活動を両立する方は、転職エージェントの利用がおすすめです。

各年代ごとの平均年収と年収中央値を紹介

国税庁が公開している「令和2年分民間給与実態統計調査」では、年齢・性別ごとの平均年収を公開しており、また、厚生労働省「賃金構造基本統計調査 」では年収の中央値を探ることができます。

年収の中央値とは?

年収を低い順に並べて中央に来る年収のこと。

転職先を決めたり、今現在の自分の待遇がどの程度のものなのかを客観的に知るのに、平均年収や年収中央値は参考になります。

年齢・性別 平均年収 中央値(※)
20歳~24歳・男性 277万円 255万円
20歳~24歳・女性 242万円 223万円
25歳~29歳・男性 393万円 362万円
25歳~29歳・女性 319万円 293万円
30歳~34歳・男性 458万円 421万円
30歳~34歳・女性 309万円 284万円
35歳~39歳・男性 518万円 477万円
35歳~39歳・女性 311万円 286万円
40歳~44歳・男性 571万円 525万円
40歳~44歳・女性 317万円 292万円
45歳~49歳・男性 621万円 571万円
45歳~49歳・女性 321万円 295万円
50歳~54歳・男性 656万円 604万円
50歳~54歳・女性 319万円 293万円
55歳~59歳・男性 668万円 615万円
55歳~59歳・女性 311万円 286万円
60歳~64歳・男性 521万円 479万円
60歳~64歳・女性 257万円 236万円
65歳~69歳・男性 421万円 387万円
65歳~69歳・女性 208万円 191万円
70代以上・男性 357万円 328万円
70代以上・女性 191万円 176万円

※出典:武蔵コーポレーション株式会社 ウェルスハック|【年収の中央値は約399万円】年代・業種・地域別の10項目で徹底調査

男性の平均年収や中央値は年齢に比例して高くなっています。

一方、女性は平均年収の上がり幅が男性ほど大きくなく、年収の中央値に至っては25歳以降からほぼ横這いとなっているのが印象的です。

20代〜30代で年収をアップさせるなら、キャリアアップ転職に強い転職エージェントを利用したり、インセンティブがある職種や成果報酬型の給与体系を採用している企業を探したりすることをおすすめします。

転職エージェントの賢い使い方を解説

登録する前に希望条件を明確にする

希望条件を明確にすることは求人を探す上で重要です。

「年収をアップしたい」「ワークライフバランスが取りやすい企業が良い」など、現実的かつ具体的な条件を挙げ、優先順位を付けることをおすすめします。

希望条件に優先順位を決めておくと求人の選択肢が広がり、キャリアアドバイザーも求人を探しやすいです。

スムーズに面談が進むように用意しておくもの

面談までに以下のものを用意しておくと、面談がスムーズに進みます。

  • 履歴書と職務経歴書、職種によってはポートフォリオ
  • 求人サイトなどから応募した企業のリスト
  • 公開求人の中で興味のあるもの

応募した求人をリストにするのは、他の転職サイトから同一の求人に応募することはタブーとなっているためです。

時間的なロスも防げます。

履歴書や職務経歴書はWEBサービスを利用するのがおすすめです。

例えば、リクルートエージェントは「職務経歴書エディター」を一般公開しており、未登録者でもサービスを利用できます。

出典:リクルートエージェント|職務経歴書エディター

正直に話をして信頼関係を構築する

面談では見栄を張ってしまったり、ウィークポイントを伝えなかったりする人もいます。

しかし、キャリアアドバイザーとの信頼関係を築く上で、正直に話すことは大切です。

包み隠さずに話すことでミスマッチも防げるなど、担当者がサポートをしやすくなるため、サポートの優先順位が上がるケースもあります。

ただし、悪口や愚痴といったネガティブな発言は禁物です。

「前職では〇〇だったから転職先では〇〇を希望している」といった具合に、転職に対してポジティブであることをアピールすることが良い印象を持ってもらう秘訣と言えます。

複数の転職エージェントを併用する

転職エージェントは、それぞれ保有している求人やサポート内容が異なります。

複数の転職エージェントを併用すれば、より多くの求人情報を得られるだけでなく、登録した分、セミナーやイベント、WEBサービスも利用できるので転職活動が有利です。

まずは興味のある5社~6社の転職エージェントに登録し、サポート力や求人の質、サービス内容を実際に見てから利用するところを選びます。

早い段階で2社程度に絞って利用するのがおすすめです。

スキマ時間を効率良く利用するなら求人サイトとの併用も良いかと思います。

応募前に企業の情報や口コミを調査しておく

希望に近い企業に転職するためには、企業の情報を調査しておくことも大切です。

入社後に働いている姿や企業の将来性がイメージできるため、ミスマッチを防げます。

企業の下調べをするのは、「openwork」や「en Lighthouse」が最適です。

現職社員からのリアルな口コミが投稿されていることに加え、年齢ごとの平均年収や残業時間の月平均などを知ることができます。

出典:en Lighthouse

出典:openwork

社員の口コミサイトは、応募する求人を厳選する上で効果的です。

転職活動で抱きがちな不安の解消方法を解説

Re就活を運営している学情では、Re就活のサイト来訪者335名を対象に「転職活動で不安なこと」に関するアンケート調査を実施し、その結果を公開しています。

転職活動で不安なこと 割合
希望している仕事に、自分自身の適性があるか 62.1%
仕事内容と希望が合致しているか 61.2%
転職先の企業になじめるか 49.9%
経験やスキルが、通用するか 23.3%
キャリアチェンジが可能か 20.0%
提示された年収の期待に応えられるか 17.0%
経験やスキルが、適切に評価されるか 15.2%

出典:Re就活|2021年2月3日発表の資料より作成

求職者は、希望している条件で仕事ができるかどうかに不安を感じているようです。

年齢を重ねるごとに企業に馴染みにくくなる傾向があることから、「転職先の企業になじめるか」を心配している人が多いことが分かります。

転職活動の不安は転職エージェントで解消できる

転職活動の不安を手っ取り早く解消する方法は、転職エージェントを利用することです。

キャリアアドバイザーという味方がいるだけでも不安が軽減します。

先に紹介したアンケートで回答が多かった「希望している仕事に、自分自身の適性があるか」や「仕事内容と希望が合致しているか」は、面談とキャリアの棚卸しによって、キャリアアドバイザーがマッチング率の高い求人を紹介してくれるので安心です。

また、年齢を問わず不安な「ブラック企業に入社してしまう」リスクも軽減してくれます。

少しでも転職活動に不安があるのなら、転職エージェントに登録し転職サポートを依頼するのがおすすめです。

転職に有利な時期に転職活動をはじめる

転職に有利な時期とは「求人が多くなる時期」と「ライバルが少ない時期」の2つを指します。

求人が多くなるのは、2月〜3月と8月〜9月です。

この時期は年度が切り替わる企業が多いので求人が増えます。

ただし、求職者も増えるので油断は禁物です。

優良求人は競争率が高くなります。

興味のある求人を見つけたらすぐに応募できるように、準備しておくのが懸命です。

マイナビ転職では、転職希望時期の3ヶ月前から準備をはじめることを推奨しています。

準備不足や冷やかし程度の気持ちでは当然ふるいにかけられますので、4月入社を目指すなら1月ごろから、10月入社を目指すなら7月ごろから、しっかりと準備を進めておきましょう。

出典:マイナビ転職|転職のベストな時期は? 専門家と転職者に聞いた、春からの転職活動が「オイシイ」5つの理由

ライバルが少ない時期を狙うなら、4〜5月と10月〜11月がおすすめです。

年度切り替えに伴う企業の採用活動が一段落していることから求人数が減少しますが、同様に転職者数も減少するため、競争率が低くなります。

まとめ

おすすめの転職エージェント18社の比較と転職実態調査内容を中心にご紹介しました。

転職を自分ひとりで行うのは労力と時間が掛かりますが、転職エージェントに登録すれば、担当のキャリアアドバイザーが転職活動の手間を代行してくれるため、内定獲得までスムーズに進められます。

無料で利用できるので、転職エージェントに登録しない手はないです。

page top