著者:転職FIELD編集部 2023年1月26日更新

カテゴリーおすすめ転職エージェント

ハタラクティブの評判はひどい?悪い?エージェントサービスの噂を徹底検証します

アップロード日2023/01/26

転職FIELD編集部

ハタラクティブは、20〜30代の就職・再就職サポートに特化したエージェントです。

既卒・第二新卒・フリーター・ニートが内定を獲得しやすい、「未経験可」の求人をメインに保有しているのが特徴となっており、就職内定率は80.4%をマークしています。

内定獲得までの期間は、最短2週間・平均1ヶ月です。

スピーディな就職サポートは、多くの若者から支持を得ています。

しかし、ハタラクティブの口コミを見てみると、良い評判だけでなく、悪い評判もあり、不安を感じている方もいるようです。

  • 転職FIELD編集部

    そこで今回は、ハタラクティブの評判を徹底検証していきます。

参考 ハタラクティブの口コミ評判は最悪?特徴からメリット・デメリットを徹底解説

ポイントこの記事で分かること

  • ハタラクティブの評判
  • 登録するメリットとデメリット
  • ハタラクティブがおすすめの人
  • 利用の流れ

ハタラクティブが提供するエージェントサービスの特徴

ハタラクティブは、20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートや30代の就職・再就職サポートをメインに提供している転職エージェントです。

人柄や向上心などを評価して採用を決めるポジティブ採用や未経験歓迎の求人が充実しており、学歴や職歴に自信がない方でもしっかりとサポートしてもらえます。

適性のある仕事だけを紹介するという取り組みも評判です。

しかし、キャリアアップを目指す人にとっては、求人の質が低く見えてしまいます。

就職希望者とサービスの目的のミスマッチが悪い評判の原因となっているようです。

  • 転職FIELD編集部

    以上のことから、下記にハタラクティブの特徴をまとめました。

ハタラクティブの特徴

  • 20~30代の就職、再就職サポートに特化
  • 保有している求人は、未経験可のものがメイン
  • 適性を分析した上で求人を紹介してくれる
出典:ハタラクティブ
運営会社 レバレジーズ株式会社
設立 2005年
拠点 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡
求人エリア 全国
公開求人数 1,626件
非公開求人数 非公開
対応する職種 営業 / 販売・サービス / 事務・アシスタント / 不動産・建設 / IT・機械 / 医療・福祉 / 物流 / 工場・製造 / 企画・管理 / 教育 / クリエイティブ
サポート期間 無期限

(2022年11月21日現在)

  • 転職FIELD編集部

    次項では、ハタラクティブ利用者からの口コミをもとに、評判の真相を探っていきます。

ハタラクティブの良い口コミ・評判

ここでは、ハタラクティブの口コミから、良い評判のものをピックアップしました。

ハタラクティブの良い評判

  • カウンセリングを丁寧に行ってくれる
  • 応募企業ごとに面接対策をしてくれる
  • 他の転職エージェントよりも未経験歓迎求人の質が高い

ハタラクティブの強みが、そのまま良い評判に繋がっているようです。

  • 転職FIELD編集部

    それぞれのハタラクティブの評判を、口コミと合わせて紹介します。

参考​​ハタラクティブの悪い評判を徹底検証|利用者200人の口コミからわかる全注意点

良い口コミ・評判①カウンセリングを丁寧に行ってくれる

ハタラクティブのカウンセリングは、親切で丁寧だと高評価を得ています。

ハタラクティブの利用者は、就職や転職に不安を抱いている人が大半です。

親身になってカウンセリングを行うことで、求職者の緊張や不安を軽減させ、よりマッチした求人を紹介できるように努めています。

  • 転職FIELD編集部

    就職活動に対する素直な気持ちを打ち明けられるのは、ハタラクティブを利用するメリットのひとつです。

良い口コミ・評判②応募企業ごとに面接対策をしてくれる

ハタラクティブのサポートの目玉となるのが「面接対策」です。

応募企業1社ずつ面接対策を実施しています。

就職内定率が80.4%をマークしているのも、この取り組みによる結果です。

過去のサポート実績を参考に、実際に面接の場で聞かれた質問や応募企業が求める人物像までを徹底的に教えてもらえます。

  • 転職FIELD編集部

    基本的なビジネスマナーのアドバイスもあり、就業経験がない20代からも評判です。

良い口コミ・評判③他の転職エージェントよりも未経験歓迎求人の質が高い

未経験歓迎求人をメインに保有している転職エージェントや、就職サポートを実施している転職エージェントが紹介する企業は、中小企業が多くなる傾向にあります。

一方、ハタラクティブの紹介する企業の規模は、従業員1,000人以上の大企業が中心です。

未経験で大企業への就職を目指せます。

  • 転職FIELD編集部

    ハタラクティブで内定を獲得した利用者のうちの86.5%が大企業からの内定です。

出典:ハタラクティブ|ハタラクティブご利用者の就職実績

安定企業で働きたい方にとって、ハタラクティブの求人は非常に魅力的なものと言えます。

ハタラクティブの悪い口コミ・評判

ここでは、ハタラクティブの悪い評判を紹介します

ハタラクティブの悪い評判

  • エージェントによっては対応が遅い
  • 拠点以外のエリアは求人数がかなり少ない

転職エージェントは、悪い評判を知ってから利用するかどうかを決めることが大切です。

悪い口コミ・評判①キャリアアドバイザーによっては対応が遅い

ハタラクティブの悪い評判には、「連絡が遅い」といった内容の口コミがありました。

親切丁寧がウリのハタラクティブですが、キャリアアドバイザーによっては一度に多くの求職者を担当していたり、サポート実績が浅かったりします。

  • 転職FIELD編集部

    対応に不満があったら、担当のキャリアアドバイザーを変更してもらうのが効果的です。

悪い口コミ・評判②拠点以外のエリアは求人数がかなり少ない

ハタラクティブは全国の求人を保有しています。

しかし、保有求人が充実しているのは拠点のあるエリアに限られるという点は、他の転職エージェントと同様です。

勤務希望エリアにハタラクティブの拠点があるのかをチェックしてから、利用登録をするかどうかを決めるのが良いかと思います。

【エリアごとの求人数】

エリア 求人数
北海道・東北 32件
関東 977件
甲信越・北陸 31件
東海 209件
関西 266件
中国・四国 39件
九州・沖縄 146件

ハタラクティブのサービスを利用する5つのメリット

就職活動をする上で、ハタラクティブのサービスを利用するメリットは多いです。

具体的なメリットを以下にまとめました。

ハタラクティブのメリット

  • 幅広い業種・職種をカバーしている
  • 未経験で正社員になれる求人が多い
  • 就職サポートがとても丁寧
  • 公式サイトで就職活動に必要な情報を得られる
  • キャリアアドバイザーにチャットで相談可能

それぞれ解説します。

メリット①幅広い業種・職種をカバーしている

ハタラクティブの求人は、営業職や小売業など、未経験者を通年募集している企業の比率が大きいものの、業種・職種は幅広くカバーしています。

専門スキルが必要な職種も少なくないです。

就職決定している職種 割合
販売 20%
施工管理 14%
一般事務・アシスタント・貿易事務 11%
接客 11%
インフラエンジニア 9%
その他 7%

出典:ハタラクティブ|ハタラクティブご利用者の就職実績

適性がある仕事の他、興味のある仕事の求人も紹介してもらえます。

  • 転職FIELD編集部

    エージェントから求人を紹介されるのを待つだけでなく、自分から担当のキャリアアドバイザーに尋ねてみるのもおすすめです。

参考ハタラクティブの評判・口コミはやばい?怪しい悪評は本当?評価を徹底検証!

メリット②未経験で正社員になれる求人が多い

転職エージェントが紹介する求人であっても、未経験歓迎の求人は、契約社員や派遣社員として契約するものが多いですが、ハタラクティブが紹介する求人は、正社員登用が前提のものばかりなので、安心して利用できます。

また、紹介する求人企業は、ハタラクティブが事前に取材済みです。

  • 転職FIELD編集部

    ブラック企業は可能な限り排除されています。

ただし、すべてが正社員登用の求人ではないです。

「派遣ばかり紹介される」といった悪い口コミも一部ありますが、カウンセリング時に正社員を目指すという意思をしっかりと示せば、正社員登用の求人だけを紹介してもらえます。

メリット③就職サポートがとても丁寧

ハタラクティブの提供するサポートは以下の通りです。

  • カウンセリング
  • 希望条件にマッチした求人の紹介
  • 応募書類(履歴書、職務経歴書)の添削
  • 面接対策
  • 企業との連絡や日程調整
  • 入社後のフォロー

就職活動をスムーズに進められる充実したサポート内容です。

書類添削や面接対策といった選考対策には特に力を入れています。

選考通過率アップを目指して、積極的に利用するのがおすすめです。

サポート料は一切掛からないので、気軽に利用できます。

メリット④ハタラクティブ公式サイトで就職活動に必要な情報を得られる

ハタラクティブ公式サイトには、就職・転職活動・キャリアに関するコラムやエージェントサービスで就職した人の体験談、ハタラクティブを利用している企業へのインタビューなどが投稿されており、情報量が充実しています。

体験談には、プラス面とマイナス面の両方が記載されており、信用性も高いです。

メリット⑤キャリアアドバイザーにチャットで相談可能

相談する度に拠点まで足を運ぶのは大変です。

また、対面での相談やカウンセリングに苦手意識を持っている人もいるかと思います。

ハタラクティブでは、LINEやSkypeを使って相談ができるのが嬉しいポイントです。

忙しくても相談ができると、利用者からも喜ばれています。

  • 転職FIELD編集部

    スキマ時間の有効活用にも繋がる良いサービスです。

参考ハタラクティブは利用すべき?500人の評判とその真偽を検証した結果

悪い口コミ・評判を参考にハタラクティブのデメリットと注意点

ここでは、ハタラクティブのデメリットや注意点を解説します。

ハタラクティブのデメリット・注意点

  • 年収アップやキャリアアップには向かない
  • サポート力の低い担当者が在籍している
  • 求人のエリアがやや限定的

それぞれの解説と対策方法を見ていきます。

デメリット①年収アップやキャリアアップには向かない

  • 転職FIELD編集部

    良くも悪くもハタラクティブは、未経験歓迎求人に特化した転職エージェントです。

就職やキャリアチェンジに最適な求人は多いものの、年収アップやキャリアアップができる求人は非常に少なくなっています。

ハタラクティブで就職した後、将来的に転職をすることになった場合は、他の転職エージェントを利用した方が良いです。

デメリット②サポート力の低い担当者が在籍している

どの転職エージェントでも、サポート力が低いキャリアアドバイザーは在籍しています。

これはサポート実績が浅かったり、転職エージェント以外の就業経験が無かったりするキャリアアドバイザーがいるためです。

もし、サポートに満足ができないキャリアアドバイザーが担当者となった場合は、改善してもらえるように伝えてみることをおすすめします。

改善してもらえない場合は、担当者の変更を申請するのが良いです。

  • 転職FIELD編集部

    ハタラクティブでは、ご相談フォームにある「要望」から変更申請ができます。

    担当者の変更は一般的なことなので、気にせず変更して大丈夫です。

参考ハタラクティブの評判は最悪って本当?利用者の口コミを徹底調査

デメリット③求人のエリアがやや限定的

ハタラクティブの保有求人は、首都圏や関西圏に集中する傾向があります。

Uターン・Iターンをはじめ、地方で求人を探している人は事前に公式サイトで公開求人を検索してから登録するのがおすすめです。

拠点のある都道府県が勤務希望地の方であれば、求人を多く紹介してもらえます。

【ハタラクティブの拠点】

拠点 所在地
渋谷支店 〒150-0002渋谷区渋谷3-6-3 渋谷363清水ビル3F
池袋支店 〒171-0022豊島区南池袋1丁目16番15号 ダイヤゲート池袋5F
秋葉原支店 〒101-0025千代田区神田佐久間町1-25 秋葉原鴻池ビル5F
大阪梅田支店 〒530-0014大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー10F
横浜支店 〒221-0056横浜市神奈川区金港町3-1 コンカード横浜3F
さいたま支店 〒330-0802さいたま市大宮区宮町1-114-1 ORE大宮ビル7F
名古屋支店 〒460-0008名古屋市中区栄3丁目3-21 セントライズ栄9F
福岡支店 〒810-0001福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡10F (東オフィス)
千葉支店 〒810-0001福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡10F (東オフィス)

地方在住の方であっても、求人があるエリアが勤務希望地であれば、ハタラクティブにサポートを依頼することができます。

参考ハタラクティブのリアルな評判・口コミを紹介!他にないメリットやデメリットまで解説

評判や口コミからわかるハタラクティブがおすすめの人

ハタラクティブの評判や特徴を紹介してきました。

ここまでの情報から、ハタラクティブがおすすめな人を絞ることができます。

ハタラクティブがおすすめの人の特徴

  • 第二新卒や既卒で就職、再就職を目指す人
  • 未経験職種へのキャリアチェンジを希望する人
  • 20~30代
  • 長く働ける安定企業の求人を探している人
  • 経歴に自信が持てない人

ハタラクティブは、学歴や職歴を問わず利用できます。

高卒の方でもサポートが受けられるのが嬉しいところです。

ただし、キャリアアップや年収アップ向けの求人は保有していないので、正社員の方が次のステップのために利用するには不向きなサービスといえます。

  • 転職FIELD編集部

    転職の可能性を広げることは可能なので、他の転職エージェントとの併用が良いです。

参考ハタラクティブがうざい・怪しいというのは本当?口コミ評判と実際に使ってみて体験談を公開

ハタラクティブの利用の流れを5ステップで徹底解説

ハタラクティブを利用した就職活動の流れは以下の通りです。

会員登録~内定獲得の流れ

  • (1)会員登録
  • (2)キャリアアドバイザーとカウンセリング
  • (3)求人の紹介
  • (4)選考対策
  • (5)内定の獲得

ハタラクティブのサポートを受ければ、最短2週間、平均1ヶ月で内定の獲得が可能です。

順を追って解説していきます。

(1)会員登録

出典:ハタラクティブ

ハタラクティブの公式サイトから会員登録をします。

10個の質問があるので、それに回答したら登録が完了です。

質問内容

・就職経験
・現在の就業状況
・就業経験年数
・就職希望時期
・希望勤務地
・最終学歴
・名前
・生年月日
・電話番号
・メールアドレス

会員登録をした後、ハタラクティブからカウンセリングの案内予約が届くので、日時予約をしたらカウンセリングに備えて準備をはじめます。

(2)キャリアアドバイザーとカウンセリング

カウンセリングの前に、就職先への希望条件を明確にしておくことに加え、履歴書と職務経歴書を準備するのがおすすめです。

キャリアアドバイザーはカウンセリングを通して、求職者の適性やスキル・アピールポイントを分析したり、就職活動のスケジュールを立案したりします。

カウンセリングは、就職活動のサポートや紹介する求人の方向性にも関わるものです。

そのため、キャリアアドバイザーから聞かれたことは、例えキャリアに関するネガティブなことであっても正直に伝えるのが良いかと思います。

ハタラクティブのカウンセリングのときのポイント

ハタラクティブのカウンセリングのときのポイント

カウンセリング時の服装は、スーツ、もしくは、オフィスカジュアルを意識した私服が好ましいです。
また、持ち物は「履歴書」「職務経歴書」「筆記用具」に加え、求人票や資料を入れられるカバンを持っていくと良いかと思います。

(3)求人の紹介

求人の紹介は、カウンセリング時の情報を参考にマッチングしていると思われるものがピックアップされますが、必ずしも応募する必要はないです。

応募するかどうかを一考し、担当のキャリアアドバイザーに伝えます。

ひとつも応募しない場合は、その理由を伝えることが大切です。

担当者にどういった求人を紹介してほしいのかを再度伝えることで、より理解を深めてくれるので、求人の提案力アップに期待できます。

(4)選考対策

応募する求人を決めたら、次は書類選考・面接対策の開始です。

就職内定率が80.4%をマークしていることからも分かる通り、ハタラクティブの選考対策は質が非常に高く、応募企業1社ごとに丁寧に行ってくれます。

企業によって求める人材やアピールポイントが異なるので、複数の求人に応募する際は、複数回の選考対策を依頼すると良いです。

入念な準備によって、選考通過の可能性が飛躍的に高まります。

受講者が就活アドバイザーと1対1の対面で模擬面接を受けられることが特徴で、受講していない方と比べ、受講した方の内定率は2割アップしています。
出典:ハタラクティブ|面接対策会について

面接対策の模擬面接は、キャリアアドバイザーを面接官に見立てて行われます。

本番さながらの緊張感を体感できるシミュレーションなので、面接に対する不安や苦手意識の克服に最適です。

  • 転職FIELD編集部

    ビジネスマナーに関するアドバイスがもらえるので、面接を意識してスーツで参加することをおすすめします。

参考【ハタラクティブの評判は悪い?】利用者の口コミや求人の特徴をご紹介

(5)内定の獲得

書類選考に通過したら、担当のキャリアアドバイザーにスケジュールを伝え、企業との間に入って面接日の調整をしてもらいます。

面接対策の内容を踏まえ、企業との面接に臨めば、面接への不安が払拭できるはずです。

無事に内定を獲得したら労働条件を確認し、内定承諾書にサインをします。

入社日に関してはキャリアアドバイザーが調整してくれるので、直近のスケジュールや入社希望日を伝えるだけで大丈夫です。

ハタラクティブでは、現職の退職や就職後の働き方に関する相談も受け付けています。

内定獲得後も退会せずにアカウントを残しておくのも良いです。

参考ハタラクティブの評判はどうなの?利用者の声を徹底調査した結果

ハタラクティブの退会方法

ハタラクティブの退会は、WEBから申し込む方法と担当者に伝える方法の2つあります。

短時間で退会できるのはWEBから申し込む方法です。

サービス退会フォームから24時間申し込みできます。

電話番号やメールアドレス、退会理由を入力するだけです。

担当のキャリアアドバイザーに伝える場合は、メールや電話だけでなく、拠点に足を運んで対面で伝えることもできます。

尚、人材紹介業は法律で個人情報を2年間保存することが義務付けられているため、退会後にメールが送られてくるケースは少なくないです。

職業紹介事業者は[求職管理簿]、[求人管理簿]、[手数料管理簿]を備え付けなければなりません。これは求人・求職受理状況及び紹介・就職状況、手数料の状況を把握する必要性があるためです。保存期間は、完結後2年間です。


出典:厚生労働省|東京労働局 職業紹介事業について

退会後にメールが届いたとしても、数日で配信が止まります。

ハタラクティブの退会後にもメールが来る場合

ハタラクティブの退会後にもメールが来る場合

もし、メールが頻繁に入る場合は、何らかの原因で退会処理が上手くできていない可能性が高いので、ハタラクティブに連絡をするのが良いです。

参考「すぐ退会した…」ハタラクティブの口コミ評判・強みまとめ

ハタラクティブのカウンセリングを評判も踏まえて詳しく解説

転職エージェントにサポートしてもらうには、キャリアアドバイザーとのカウンセリングが必須です。

ここでは、ハタラクティブのカウンセリングについて解説します。

カウンセリングの流れと目的

カウンセリングは、求職者とキャリアアドバイザーの自己紹介から入ります。

その後、会話をしながら適性を分析をしたり、就職活動についての目標を立てたりしていくのが一般的な流れです。

キャリアアドバイザーがカウンセリングで確認する内容は、以下になります。

カウンセリングの内容

・就職先への希望条件の確認
・職歴等の共有
・スキルとアピールポイントを見つける
・適性の分析
・キャリアプランの擦り合わせ
・スケジュールの立案

カウンセリングは、適切なサポートをするために行われるものです。

  • 転職FIELD編集部

    そのため、1時間〜2時間程度の時間を掛けて入念に行われます。

ハタラクティブのカウンセリング方法

現在、ハタラクティブではコロナウイルスの感染防止対策として、カウンセリングを一律オンラインで実施しています。

カウンセリングまでの流れは以下の通りです。

  • (1)公式サイトから会員登録をする
  • (2)カウンセリング予約の案内に関する連絡が入る
  • (3)スケジュールを確認して予約を入れる
  • (4)予約した日時にカウンセリングを開始する

オンラインでのカウンセリングでは、パソコンやスマートフォンのカメラやマイクを使用するので、イヤホンマイクを用意しておくことをおすすめします。

また、インターネットが途切れない場所を確保することも大切です。

ハタラクティブで優先的なサポートを受けるためにすること

転職エージェントは、サービス利用者を就職・転職させることで企業から人材紹介料を得るビジネスモデルのため、就職意欲が高い人や就職時期の目標が明確な人が優先してサポートを提供することになります。

ハタラクティブも、その点は同様です。

サポートを受ける際は、以下のことを意識して利用すると、優先的にサポートしてもらえる可能性が高くなります。

転職エージェントを利用する際に意識するポイント

  • 就職時期の目標を最短で伝える
  • 担当者とこまめに連絡を取り合う
  • カウンセリングで見栄を張ったり、虚偽の内容を伝えたりしない
  • 就職先への希望条件を明確に伝える
  • 他の転職エージェントと併用をする

「良い求人があればすぐにでも応募したい」と伝えたり、進捗状況や求人の確認のための連絡を入れたりすることで、担当のキャリアアドバイザーに就職意欲の高さをアピールすることができ、優先的なサポートに期待できます。

また、ハタラクティブは未経験者に特化している分、保有求人数は大手転職エージェントに比べて少ないので、就職先の選択肢を増やすためにも他社との併用もおすすめです。

参考 ハタラクティブって評判悪いの?利用者の口コミを元にサービスの特徴を詳しく解説

ハタラクティブは30代でも利用可能?気になる求人の評判とは

ハタラクティブの利用にあたっては特に年齢制限はなく、30代も利用が可能なサービスです。

ただし、社会人若手層の転職サポートに力を入れており、未経験転職の後押しをしてくれる転職エージェントとしての位置付けられています。

  • 転職FIELD編集部

    実際にハタラクティブを30代の転職者が利用すべきかどうかについてこちらでお伝えしていきたいと思います。

ハタラクティブの求人の特徴|30代にふさわしい転職エージェントかを確認!

これまでにご紹介したハタラクティブの良い口コミや悪い口コミ内容をもとに、ハタラクティブが保有する求人の特徴を下記にて整理したものをご確認ください。

  • 20代(既卒・第二新卒・フリーター・ニート)向け
  • 未経験を歓迎する求人が多数
  • 業界や職種のラインナップが豊富
  • 紹介される求人の年収水準が低め
  • 求人エリアが特定される(東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡)

20代を中心とした社会人若手層向けの求人が豊富であり、未経験転職を叶えられる可能性にも期待ができます。

ただし、キャリアが浅い転職者を主な利用者層としているため、年齢問わず高年収を目指す転職者には不向きの転職エージェントです。

ハタラクティブの求人を30代が利用するデメリット

ハタラクティブの求人の特徴を踏まえると、30代の方がハタラクティブを利用できたとしても、下記デメリットが生じる可能性があることを認識しておくべきと言えます。

  • 紹介できる求人が少ない
  • キャリアや年齢に相応しくない年収の求人を紹介される可能性が高い
  • 求人紹介を断られる可能も
  • キャリアアドバイザーが自分よりも年下の可能性も

30代前半であれば求人紹介を受けられる可能性は比較的高いと言えますが、年齢が上がるにつれて紹介できる求人がないと断られてしまう可能性が高くなります。

  • 転職FIELD編集部

    そのため、30代の転職者は自身のキャリアや年齢にふさわしい他社の転職エージェントを利用・併用することがおすすめです。

合わせて読みたい「30代におすすめ転職エージェント」

30代におすすめの転職エージェント18選|女性やハイクラス向けなど目的別にご紹介します

この記事では、目的別に30代におすすめの転職エージェントを18社にまとめて、厳選して紹介しています。また、転職エージェントを利用するにあたって、知っておきたい選び方やポイントも解説しています。

参考ハタラクティブは30代に不向き?フリーター・ニートの就職成功法を解説

【Q&A】ハタラクティブに関してよくある質問

Q:ハタラクティブの運営会社の概要は?

運営会社 レバレジーズ株式会社
設立 2005年4月6日
所在地 〒150-6190東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア24F・25F
電話番号 0120-979-185
営業時間 平日9:00~18:00
事業内容 自社メディア事業 / 人材関連事業 / システムエンジニアリング事業

Q:内定獲得のためには求人にどれくらい応募する必要がありますか?

  • 転職FIELD編集部

    ハタラクティブを利用して内定を獲得した人の応募社数は平均2〜3社です。

最短で1社目で第1希望の企業からご内定を取られる方もいます。平均して2~3社程度で内定を獲得されるケースが多くなります。
出典:ハタラクティブ|よくある質問

内定獲得者の平均応募社数が2~3社というのは驚異的な数字です。

既卒や第二新卒の就職活動は、中途採用を実施している企業に応募する形となるため、ライバルが多く、また、転職組と比較されることになります。

必然的に内定獲得の確率が下がるのが一般的です。

転職エージェントdodaが公開したデータによると、2021年に自社サービスを利用して内定を獲得した人の平均応募社数は19.4社となっています。

・「転職成功者の「平均応募社数」は?」

応募社数 回答率
2社以上 82.9%
21社以上 28.3%
1社 17.1%
6~10社 15.8%
11~15社 11.3%
16~20社 8.3%
2社 6.0%
3社 4.9%
4社 4.4%
5社 5.0%

出典:doda|転職成功者の「平均応募社数」

ハタラクティブは適性を分析した上で求人を紹介し、応募企業1社ごとに選考対策を実施していることで、内定獲得率が高くなっていると考えられます。

Q:ハタラクティブのサポートは本当に無料ですか?

ハタラクティブのサポートは、すべて無料です。

すべてのサービスは無料でご利用いただけます。有料職業紹介は、採用活動を行っている会社より費用を頂く事業となっているため、ご利用者からは一切、費用をいただいておりません。
出典:ハタラクティブ|よくある質問

ハタラクティブに限らず、転職エージェントはどこも無料で利用できます。

これは、転職エージェントが企業から報酬を得ているためです。

転職エージェントは、人材紹介業を通じて企業の採用業務に貢献しています。

Q:ハタラクティブの利用を断られることはありますか?

ハタラクティブは、10代〜20代の若手社会人の転職サポートに強いことから、年齢が高いことが理由で紹介できる求人がなく断られてしまうケースがあります。

ハタラクティブに限らず、各転職エージェントのターゲット層を把握したうえで、自分が該当しているかどうかを一定判断することも転職エージェント選びのポイントです。

Q:ハタラクティブは安心して利用できますか?

良い評判と悪い評判があるため、登録を悩んでいる方もいるかとおもいますが、ハタラクティブは累計10万人以上のサポート実績に加え、11,000社を超える企業との取引がある信頼できる転職エージェントです。

日本を代表する企業との取引実績も多々あります。

出典:ハタラクティブ

2014年度から2016年度にかけて、厚生労働省による「若者キャリア応援制度」の受託事業者として認定されていました。

ハタラクティブは20~30代におすすめの転職エージェントです。

Q:ハタラクティブは新卒にもおすすめですか?

ハタラクティブは、新卒に対してもサポートを提供しています。

しかし、新卒の就職先を探すのであれば、ハタラクティブではなく新卒向けの求人を扱う大手転職エージェントを利用するのが基本です。

中途採用を実施している企業に新卒が応募するのは、選考で不利となる恐れがあります。

  • 転職FIELD編集部

    新卒向け求人を扱う転職エージェントであれば、新卒枠で応募してくれるので、新卒だからといって不利になることはないです。

Q:ハタラクティブは地方在住でもサービスの利用は可能ですか?

ハタラクティブでは全国各地の求人を取り扱っている訳ではなく、「東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡」エリアが中心です。

よって前述したエリアを勤務地として希望される場合は利用対象となります。

電話でカウンセリングを受けることができるため、拠点に足を運ぶことが難しくても大丈夫です。

Q:転職エージェントを併用するメリット・デメリットはなんですか?

転職エージェントは、それぞれ保有している求人が異なります。

ハタラクティブ以外の転職エージェントも未経験歓迎の求人を扱っているため、複数の転職エージェントに登録すれば、より多くの求人が得られ、就職先選びに有利です。

一方、複数の転職エージェントに登録すると、カウンセリングの回数や連絡が増えます。

スケジュール管理が大変になってしまうことがデメリットです。

転職エージェントを複数登録するときのポイント

転職エージェントを複数登録するときのポイント

いくつかの転職エージェントに登録し、求人の質やキャリアアドバイザーとの相性、サポートの質を比較した上で、最終的には2~3社に絞って利用するのがおすすめですが、仕事やプライベートとの兼ね合いで、何社に登録するかを決めると良いかと思います。

合わせて読みたい「転職エージェントの複数利用」について

転職エージェントの複数利用でおすすめの組み合わせを紹介!併用のメリット・デメリットとは

転職エージェントを複数利用するのは、転職活動の基本テクニックのひとつです。そこで、転職エージェントの複数利用するメリットやデメリット、注意点について詳しく紹介しています。

Q:ハタラクティブで紹介された求人の応募は断っても大丈夫?

紹介する求人はあくまでも提案と捉えて問題なく、意に沿わない内容の求人であれば理由を添えて断るようにしましょう。

希望ではない求人には紹介意図を聞くのがおすすめ

希望ではない求人には紹介意図を聞くのがおすすめ

希望しない求人ばかりを紹介される場合には、紹介した理由を尋ねたりして今一度担当者との認識の擦り合わせを行うことをおすすめします。

参考ハタラクティブの求人の質がやばいっていう2chの評判は本当なのか調べてみた

ハタラクティブの求人が派遣ばかりで騙されたって噂はホント?

ネットで調べると、「ハタラクティブは派遣ばかり…?騙された」との声が上がっており、正社員の求人を紹介してもらえるのかどうか不安に思う方も少なくないことでしょう。

こちらでは「ハタラクティブで紹介される求人が本当に派遣ばかりなのかどうか」についてお伝えしていきたいと思います。

正確にはハタラクティブの求人のほとんどは正社員

ハタラクティブの求人のほとんどは正社員で一部派遣契約の求人が含まれているというのが事実です。

何がなんでも正社員で転職したいという人は、求人紹介を受ける前にあらかじめ担当者にお伝えしておくことをおすすめします。

ハタラクティブで紹介される求人は派遣ばかり、騙されたと噂されるのはなぜ?

ハタラクティブで紹介される求人のほとんどが派遣であると噂がされる理由としては、「実際に派遣契契約の求人を紹介された人がいる」「無期雇用派遣の解釈が人それぞれ」であることがあげられます。

無期雇用とは雇用期間に定めがないことを意味します。

そのため、2013年施行の労働契約法改正までは無期雇用=正社員との認識がありましたが、改正後に雇用形態を問わずとも無期雇用が実現できるようになりました。

無期雇用派遣とは、派遣会社と雇用期間の制限なしに雇用契約を締結し、派遣社員として働くことを示します。

厳密には企業に直接雇用される正社員とは異なり、派遣会社に雇用される派遣社員という認識が正確です。

ハタラクティブの紹介求人について

ハタラクティブの紹介求人について

ハタラクティブでは無期雇用派遣の求人をおすすめされるケースも珍しくないことから、派遣=期間の定めがあり、安定していないイメージを持っている人も多く、ネガティブな印象を与えてしまっているという見方ができます。

参考ハタラクティブは派遣ばかり?評判がやばい!騙された人がいる⁉︎うざいと言われる理由も

ハタラクティブと就職Shopはどちらも登録しておくべき?

ハタラクティブと就職Shopについて、どちらも登録するかどうかは人それぞれです。

いずれの転職エージェントもキャリアが浅い20代の求職者を中心に個別サポートを手がける転職エージェントですが、サービスの特徴を細かく比較してみると似ている点と異なる点があることがわかります。

転職エージェントを複数利用することはおすすめですが、どの転職エージェントを厳選し利用すべきかは転職者の年齢やキャリア、希望条件、勤務地エリアなどさまざまな要素を考慮の上で決めるべきです。

以降でハタラクティブと就職Shopのおける下記の点について比較した内容をご紹介するので、参考にしてみてください。

  • ターゲット層

  • 取り扱う業界や職種

  • 求人エリア

  • 強み

合わせて読みたい「第二新卒におすすめ転職エージェント」

第二新卒におすすめの転職エージェント17選!選び方や活用術を解説します!

この記事では、第二新卒歓迎の求人や転職サポート実績が豊富なおすすめの転職エージェント17社を転職理由別・志望職種別にご紹介しています。また、転職エージェント利用の流れや第二新卒が転職を成功させるポイントもまとめています。

参考就職shopとハタラクティブを比較!

まとめ

本記事では、ハタラクティブ利用者の口コミから、サポートのメリット・デメリットや利用の流れなどを解説しました。

良い評判 悪い評判
・丁寧なカウンセリングの実施してくれる
・応募企業ごとに選考対策をしてくれる
・大企業の未経験歓迎求人が揃っている
・キャリアアドバイザーの質には若干のバラツキがある
・求人数の少ないエリアがある

ハタラクティブは、20~30代向けの転職エージェントです。

従業員1,000人以上の大企業による未経験歓迎求人をメインに保有しているのが特徴となっており、就職とキャリアチェンジに最適なサポートを提供しています。

保有している求人やサポートには、向き不向きがあるものの、20~30代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートの方であれば、満足のいくサポートが受けられるはずです。

また、ハタラクティブとは別の転職エージェントを併用することで、就職活動が有利に進められます。

合わせて読みたい「20代におすすめ転職エージェント」

20代におすすめの転職エージェント16選!女性や未経験者も利用できる!

この記事では、20代の転職活動におすすめの転職エージェントをご紹介しています。また、転職エージェント利用の流れや20代が転職を成功させるポイントもまとめています。
page top